2009年8月25日 (火)

タカトウはのりぴーをつなぎ止めるために

シャブ漬けにしたようじゃな。覚醒剤による性行為は、一度やったら病みつきになるとされるからのう。それにしても救い難い外道、屑であるのう。どうしてこんな屑と結婚したのかのう。出来婚じゃったが、サーフィンを教え、大麻を教えて、性行為を重ねて、出来婚に至った可能性が高い。大麻からシャブへ十年以上(息子が十歳じゃから)かけて、はめ込み、金と体を頂いたと見るべきじゃろ。逮捕されたら完落ちで、ウタイまくり。女房子供より我が身が可愛い輩じゃ。

覚醒剤や大麻で刑事罰をくろうた芸人は仰山おる。半島のオバハンが偉そうなこというとるが、あまり大口は叩かない方がええじゃろう。花山大吉

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

男運が悪いとしかいいようがないのう。可愛そうにの

う。酒井法子にしろ、矢田亜希子にしろ、男運が悪いのう。何で、あんな男を選んでしもうたのかのう。不憫じゃのう。ノリピーの方は、前にノジマとかいう暗くてジメジメした話ばかり書く脚本家にも弄ばれておった。男親に恵まれていないというのも言えるかもしれんのう。乳幼児期、少女期、思春期、それぞれに男親が果たす役割、男親代わりになる人間の果たす役割は、とてつもなく大きい。

話は逸れるが、女の子に、愛娘に、酒の飲み方、対応の仕方を教えるのはその男親、あるいは代わりの人物の重要な仕事でござる。美形の二人だけに、惜しまれるのう。ゴミの如き男、ゴミなら資源に再生できる可能性もあるから、ゴミ以下、塵・屑の方がええじゃろ。屑みたいなのに引っかかりおって。サーフィンをやる男に碌なやつはおらん。屑ばかりじゃからのう。趣味でやるのはええが、本物のプロなどは日本にはおらんぞえ。

いずれの男もサーフィンをやって、マリファナなどを吸っておったんじゃろうな。何が楽しくてそんなことをやるかのう。笑止千万じゃ。ノリピーの次の男も怪しいらしいしのう。矢田亜希子だけは何とか頑張ってほしいところじゃがどうなることか。

どのような女を選んだか、どのような男を選んだかで、選んだも者の真価が問われるのう。花山大吉

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

なんじゃか週刊Bと週刊Sは、陣内対藤原の

様相を呈しておるようじゃのう。中身を吟味しておらんからなんともいえんが、タイトルからはそうとれる。はてさて。どうでもいいことじゃったのう。すまんすまん。花山大吉

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

黒船と呼ばれておる外人女性タレントが妊娠結婚した

そうじゃのう。黒船というても、それほどの玉じゃなかろう。アグネス・ラムの再来じゃとかいう説もあったが、アグネス・ラムはあんな下品な顔はしとらんじゃったし、常識と教養を身に付けておった。黒船さんには、それが全く感じられんのう。どこがええのか、さっぱりわからんし、日本語もろくに話せない上に、見かけだけで、歌もろくに歌えないらしいし、芝居などもできんじゃろ。写真だけらしいのう。男は、何だかカタカナ商売らしいが、どうせクズの仕事じゃろ。いなくなっても何も困らんよ。2人とも消えるじゃろ。マスコミが騒いで煽っていただけのジャリタレじゃから、影響はなかろうよ。

そんなことより北朝鮮じゃ。どうやらメルトダウンが始まっておるようじゃ。毛唐である雨公が攻撃しなくても大丈夫だと踏んで、テロ支援国家指定を解除したという見方もあるが、中国もイヨイヨやばくなりつつあるからのう。世界経済が乱気流に巻き込まれておるから、ひょっとするとひょっとするかもしれんて。11月30日に選挙をすると、自民大敗の日になるじゃろうな。民主は、勝っても敵失じゃから、すぐに分裂して、政界再編じゃ。キングメーカー気取りのゴミのような元総理には引退してもらおうかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

女優が芸名を改名じゃ

とさ。フジテレビの平日昼前までのワイドショーの司会を下ろされたらしいのう。視聴率が取れないからじゃろうな。見ていて頷いているだけじゃ仕方ないからのう。たかぎさやとかいう女優らしいて。他にも報道バラエティの司会をやる、あずまちずるやらがおる。男優でも司会をする者がおる。何故かというと、仕事がないんじゃろう。かといって映画やドラマや芝居への情熱もさほど感じられなくて、金だけは欲しいというタレント、とか芸能人じゃな。役者で司会業へ進出するということは、役者を舐めておるに他ならない。司会は視聴者が求めていることの、さらにその先を読んで、仕切ったり、切り込んだり、結んだりしなければならん。見掛けや声がいいだけじゃ務まらん。

役者を真にやりたい者は、主役であれ端役であれ、自ら芝居や映画やドラマを仕掛けるからのう。持ち出し覚悟で。それは役者というものが好きじゃからじゃろう。

何を言いたいかというと、役者も司会業も舐めた者が、司会をやるのでござる。何でもやるタレントは、問題外じゃがのう。

ただ一人だけ例外がおる。テレビ朝日の昼のワイドショーを仕切る、大和田莫じゃ。疑わしいやつには、かなり切り込んで質問するし、よく勉強しておる。役者じゃったとは思えないくらいじゃ。また誉め殺しになったかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

四川省地震をカルマというた

米国人のセクシー中年女優がおる。最近は、バケーション先で、パパラッチにノーパンで具を見せてしまったりしたそうじゃ。具は大きくてひょっとして男なのかという疑いも持たれたそうじゃのう。それはそれでええ。彼女は、椅子の上で脚を組みかえるときに、具を見せるのが得意らしいからのう。

彼女が、四川省の地震をカルマというたことらしいのじゃ。チベットの件もいうたらしい。ダライラマも友達らしい。カルマというのは、報いとか因果応報ということじゃのう。それで映画会社やら欧米のブランドが彼女との契約を破棄したんじゃと。拙者は、彼女のいうことに何ら問題があるとは思わんのう。あの国は、秘密が多過ぎる。悪いこともいっぱいしておる。ずるいこざかしいことも沢山しておる。大所帯の癖に。地震を兵器として人工的に起こす研究すらしておるような国じゃよ。五輪の年に何故、次々に災厄が起きるか。それは、人で言えば、常日頃の行いがいいとか、悪いとかいうのと同じ。それは因果応報ということじゃ。あの国の人命は軽い。無きに等しい。文革のときもそうじゃし、天安門のときもそうじゃ。いっぱい虐殺したも平気の平左じゃ。震災を利用して、中華思想に従わぬ少数民族を見殺しにしたという見方は専門家もしておる。

話が逸れたのう。ノーパン女優にエールを送ろう。ディオールとかいう手漕ぎ舟みたいなブランドにしろ、映画会社にしろ、あの国の市場、国民の多さに負けておる。儲け。金じゃよ。志がないのう。金のために謝罪するのはクズじゃ。ノーパン女優が結局、謝罪したという話もあるが、そんな謝罪は無用じゃ。あのような不遜で無礼な国じゃからのう。国民は、被害者ではあるが、被害者である国民は、自分らの命を軽んずる国家を何とかすべきでござる。何もしないまま何十年も過ぎてきている現在、その国に因果応報があったとして何がおかしいかのう。何もしてこなかったから、天変地異で国を改革するきっかけを天が授けてくれたかもしれんて。被災者には申し訳ないが、これだけは言わせてもらおうかのう。国民には何の罪もないという輩は多数おるじゃろうが、何もしなかっただけでも罪なんじゃよ。あんな国家をのさばらせた罪は大きい。北朝鮮を支援してのさばらせた罪も尋常ではない。横田めぐみさんは未だに帰国しておらんからのう。今回は、避けられない災難じゃった、じゃが、避けられる国家による数々の災難を国民である、お主らは受け入れたまま現在に至っておるわけじゃ。この震災を利用しない手はないぜよ。五輪じゃ何じゃと浮かれたり、セクシー女優をパージするよりも、五輪を中止して被災者を救済し、自ら猛省して蜂起せよ。これができなければお主らはもう終わるかもしれんて。我が国日本は、もうお主らを相手にしない生き方を模索し始めておるでのう。大手企業のバカドモは別じゃがのう。かかかかか。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

真鍋かをりに大和撫子を見た

思いでござる。有名なブログらしいのう。拙者がおせてもろうて、今、見たところなんじゃが、小心者の自分のことを書いてござる。自分のサングラスを買われそうになった話じゃ。詳しくはブログをご覧下され。とてもありがちな話じゃが、何もできなかったという話。いい話じゃ。近頃は、田舎モンばかりの大東京となり、図々しくて、恥も外聞もない輩ばかりじゃ。駅の切符を買うときも、順番が来てから、料金表を見るバカとか、歩いているときに突然立ち止まるバカとか、他人の迷惑を顧みないバカが多過ぎる。田舎とは違うことがわかっておらん。非常に多くの人々と共同生活する大東京であるということがわかっておらん。真鍋かをりも出身は、愛媛じゃか徳島じゃったと思うが、田舎モンではござらんな。都会の生活常識をわかっておる。そう、都会の生活常識をわかっているか否かが、田舎モンと都会人との違いじゃのう。彼女は、横国出で頭脳明晰、酒も強いし、話も面白いし、頭の回転もええ。スタイルもええし、顔もキュートじゃのう。バカタレントはもうええて。これからは頭のいい娘が増えるとええのう。頭のいい娘は、見掛けが大したことなくても、可愛くみえるからのう。今日は与太話で終わってしまったのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

老作詞家が亡くなった

のは確か先週始めじゃったが、死因はなんじゃったのかのう。まあ、大往生じゃから、何でもええわい。いろんな意味で男気のある作詞家じゃった。ベテラン演歌歌手との歌詞変更のトラブルも、作詞家に分があった。じゃが、誰も、あの作詞家がある経済事件で土下座をしたということを報じておらんが、知らんのじゃろうかのう。もうかなり前のことじゃからのう。墓場へ持っていくほどの秘密ではないが、まあ、もうええじゃろう。いい悪いの話からすれば、潔く謝ったということじゃし、演歌歌手は、はっきりいうて潔くないからのう。なかなかの侍作詞家じゃったのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

竹内結子の前夫がまた女と浮名

を流しておるようじゃのう。頭が悪いのかのう。性欲が制御でけんのかのう。マスコミに張られていてもわからんのかのう。新撰組に近藤勇の幼馴染役で出演していたのを見たときには、これほどバカ役ができるのは凄い役者だと感嘆したが、本物のバカだったようじゃのう。八代将軍吉宗じゃったかのう。あのときにも九代のバカ将軍役をやっていた中村梅雀だったと記憶しておるが、凄い役者じゃと驚かされた。吉宗が夢で、まともな息子の姿を見るシーンがあって、バカを演じきれる役者は凄いと勉強になったもんじゃ。しかし、竹内の元夫はだめじゃ。何でも、妊婦の乳首が黒くなったから、浮気をしたらしいて。誰のかはいうまいて。しかし、そんな奴に股を開くほうも開くほうじゃて。それも赤出汁で。じゃなくて中田氏で。じゃなくて中出しで。それも危険日に。それはバカ女優じゃろうな。スピードの上原多香子にもちょっと似ているが、この先は厳しいて。南果歩みたいにはならんぞえ。話を戻そうかのう。もう名前を出したいのう。しどろもどろうになるのう。しどうろもどろうのバカが本物なのは仕方がないとしても、あの悪魔の形相はやばいのう。スティーブンキングの書く悪魔の歯並びと一緒じゃ。細く尖った上下の前歯8本。あれは、地獄からの使者かもしれんて。バカはバカとくっつくのは仕方ないのう。もうあのバカ夫婦を追うのは止めようかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

野菜ソムリエは男運がないのう

というても、拙者の周りには誰もおらんし、テレビや雑誌に出る2人の女性しか知らんわけじゃがのう。1人は包茎専門医と結婚する予定だったあの女性じゃ。もう1人は、いまやバラエティ番組しかお呼びが掛からない中年俳優と付き合っていたモデル出身で俳優で市民マラソンマニアの女性じゃ。確か中年と別れた後、サーファーと付き合っていて、その彼が、海で亡くなったんじゃなかったかのう。未確認情報じゃがのう。そもそも野菜ソムリエが必要なのかどうかもわからんが、いろんな資格や肩書きがあるが、このような形で、野菜ソムリエが認知されるとは、野菜ソムリエの仕掛け人も想像だにしなかったでござろう。

恐らく頭の中が豆腐でできたような、広告代理店が仕掛けたのであろう。頭がやっこい奴らじゃて。それに乗っけられる形で、あまり目立たないのじゃが、綺麗めで隣のお姉さんや若奥さん的な準有名人に、仕込みで資格を取らせて、多くの若い女性の知的好奇心を擽り、お金を頂こうという魂胆じゃろうな。そして天下り役人に小遣い銭を稼がせて、野菜市場やらの活性化でも目指そうというのかもしれんて。じゃが、あまり幸せではない、負け犬系の綺麗なお姉さんや若奥さんばかりが取る資格と誤解されて、イメージはイマイチになってしまったのではないかのう。男運が皆無としか思えんからのう。2人しかしらんから、偉そうなことはいえんのじゃが、ほかにどんな人々がおるのか、興味があるのう。男運がない女性が野菜ソムリエになったのかのう、それとも野菜ソムリエになったから男運がなくなったのかのう。広告代理店の考えることは底が浅いからのう。呵、呵、呵、呵、呵、呵、呵、呵、呵、呵。花山大吉

| | コメント (0)