« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月24日 (土)

文部科学省SPEEDIの責任者は万死に値する

ため、関係部署の担当者は、人体に実際どのような影響があるのかを、身を持って内部被曝と外部被曝に分けて、人体実験するほかなかろうな。そこまでしなければ、おそらく福島県双葉町の人々は納得せんじゃろう。そこまでやらねば償うことはできん。放射線予測を公表しなかったことは、はっきり言うて万死に値する。官僚になる資格も責任も果たせなければ死ぬしかない。血税120億円をどうやって清算するきじゃ?五流官庁だからと、たかをくくるわけにはいかん。不届きな輩が、できたばかりの文部科学省の建物に高線量放射性物質を持ち込まないとも限らん。国民のために命を投げ出す覚悟がなければ、公僕になる資格はない。花山大吉

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

ダンジャリやらものを捨てるのが流行じゃが

本当にそのまま生きられる人はほんのひとにぎりで、ほとんどが元に戻ってしまう。電通がからんでおって、捨ててしまったモノの新しい奴を買い直させるという寸法じゃ。生きることはシンプルなことであるが、生活することは複雑なことの繰り返しじゃ。人間には欲望がある。それをいい形で進展させることができなければ、人間は進歩せん。モノを捨てるのはスクラップアンドビルドじゃ。仮にやるならばユックリと少しずつ要らないものを人に差し上げたり、すべきじゃ。ダンジャリは似非じゃな。安易に真似すると、太平洋戦争や原発や八ッ場ダムと同じ道を辿る。しっかりと自分の生き方を見据えることじゃ。花山大吉

| | コメント (0)

八ッ場ダムと原発と太平洋戦争は同じ

でござる。間違っていることが判っていても止められない。無用無益で有害なことをやることで無駄な仕事をやって多くのアホな輩を食わせるというシステムで
ござる。そして多くの人々の生命が脅かされ失われる。ゼネコンは多すぎるから転業するしかない。必要な建造物をストックするのがこれからの生き方じゃ。壊して作り直すのはもう止めい。日本をどうする気か。ダムは地滑りを起こして大災害に見舞われる危険が極めて高い。奴らをく食わせるための公共事業は止めい。民主党は何の公約も守れないなら公党としての存在価値はないから解党せよ。うそつき民主、狼少年民主。さらば民主党。花山大吉

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

キンショウニチは影武者が死んだのか?

本物が死んだのか?国が崩壊して、日本人拉致被害者が帰国できればいいが。

ゴミのような取り巻きによる権力闘争が起こるとええのう。これで何も変わらないとすれば、朝鮮民族は野蛮な民の集まりで何十年経とうが成長はない。日本がまともな国なら、拉致が明らかになった時点で、自衛隊を派遣さするところじゃ。

おっと東電原発はこの時を待って妙なことすなよ!お前等のせいで日本人の平均寿命の延びは止まる。花山大吉

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

オフレコは大事なネタ元との1対1のときだけ

しかありえんじゃろうな。かといって田中にしろ、松本にしろ、名前も忘れた前経産相にしろ、記者クラブの危篤権益で密を吸い続ける輩が、真のジャーナリストでいつでも噛みつける牙を研いでいたかどうかが問題じゃ。オカシいと思ったときに黙っている者は失格じゃ。後から考えるとというのはもう記者不適格者である。ホリエモンに「株価が下がったが?」と質問したどこだかの記者は、ホリエモンに吠えられて何も言い返せなかった。小沢一郎が「4億円は自分の金だ。三権分立だ云々」と吠えられた記者も同じ。瞬発力と嗅覚と反射神経じゃな。獣じゃないと無理なんじゃ。ジャーナリストでございなんてのは終わりじゃ。大森実や本田靖春みたいなのはもうでてこんじゃろうな。何度も書いとるが、「ジャーナリストは友達が欲しければ犬を飼え」というたのは、アメリカのキャスターじゃったかのう。その通りじゃ。1対多でオフレコはないし、仲良しクラブの親睦会もナンセンスじゃ。取材対象者と酒を飲んでどうする?オフレコ前提の親睦会などすな。花山大吉

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

ゲームは国を滅ぼす

と前にもここで書いた気がするのう。ナイフやら鉈を振り回した男子高校生はナイフの格闘ゲームをよくやっておったらしい。殴ったことも殴られたこともない人間は、痛みという体験がない。切られることへの実感がない。人が死ぬことへの実感がない。アメリカ軍も若い下士官がゲーム感覚でアフガンを空爆しておる。コントローラーを操って爆撃するから、音も悲鳴も血の臭いもしない。現実感はゼロじゃ。ゲームで食っとる人間はいっぱいおるじゃろ。しかしゲームでは人の腹を満たすことはできん。つまりは、殺人鬼を作る虚業じゃ。時間と金と労力を捨てたも同じ。ゲームは国を滅ぼす。若者は外でリアルを実体験し、汗を流し時には血を流さんとならん。でないととんでもない人間が、化け物がいっぱい溢れ、徘徊することになる。ゲームはもうやめんとな。花山大吉

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

NHKと電通は仕事上手で

前から組んどる。特に会社名を覚えて貰う必要がない大企業の更なるイメーージアップに、プロジェクトXやら、プロフェッショナルやら、仕事ハッケン伝やらが遣われたらしい。NHKの組織への金の流入はないかもしれんが、担当者はどうなんじゃろうな。ま、流れとったら大事件じゃな。大企業から電通に広告費として流れた可能性は高い。ここまでは純然たる民間取引じゃからな。こんなにいい製品を作る会社じゃと、品質の信頼性や安全性や社会貢献等プラスのイメージはかなりあがるじゃろうな。視聴率が下がりっぱなしのテレビ局でもNHKは別格じゃからな。何を言いたいかというと、受信料は大企業から広告費と併せて徴収するのが筋じゃということじゃな。腹黒いのが多くてかなわん。花山大吉

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »