« 原発批判報道をよくも血税で監視してくれたな。 | トップページ | 吉田昌郎所長は週刊朝日のネタ元では »

2011年11月24日 (木)

低い労働賃金や所得格差がもたらす経済成長は止め!

また経団連の米倉のお里が知れたのう。もう原発は駄目だということがまだわかっとらん。加工貿易で日本は発展したが今はもう無理じゃ。金融や為替や
円高も同じロジックで覚悟するほかない。前にも書いたが、かつてのメイドインジャパンから新興国を次々に移して、焼き畑農業さながら産業を発展させてきたが、その結果、基本的なところで粗製乱造や大量消費の癖は直っておらん。高価でも長持ちするいいものを買って、故障を直しながら使い続ける姿勢に直らなかった。次々に新しいものを作り、作っては壊すのでござる。

対策としては、そのもととなる思想や構造を単純化することである。複雑なものはすぐに故障するくせに無意味無闇に高価になる。理由は人件費である。原発はその極みじゃ。さらに危険なのこともやたらと無闇な高価になる。そうやって仕事を増やしていくのが奴らの手口じゃ。単純な構造でいいものにするには、先々のことまでよく考えて練り、よい材質のものを用いて作り、デザインすることじゃ。もう日本には右肩上がりの発展などありえん。それは地球レベルで考えれば当たり前のことじゃ。前にも書いたかのう。最近になって似たようなことが言われ始めておるので再確認してほしいところじゃ。宇宙開発はもう止めた方がええ。宇宙に核廃棄物を投棄するとでもいうのかのう。いろいろと官の都合が悪いときになると宇宙飛行士が帰還したりする。原発と同じ兵器転用が可能で、これらを合わせれば、核弾ミサイルになる。医師は患者を診るのが仕事。火星へ行くための長期滞在って何のための健康診断じゃ?宇宙の焼き畑じゃろ。宇宙開発よりも放射線被曝対策や健康被害調査、核廃棄物の処理技術に金を遣うべきじゃ。宇宙飛行士を見ると、イライラする。明るい夢を見せるというて、臭いものから目を逸らすためじゃからのう。人間は宇宙で生きるとはできない。宇宙で生きようとすればとてつもない金がかかる。それだけあれば、その何万倍の地球上の人々が生きることができる。宇宙開発はすべて画餅じゃ。カギは江戸時代にある。早く足下を見て生活せんと取り返しがつかんぞ。花山大吉

|

« 原発批判報道をよくも血税で監視してくれたな。 | トップページ | 吉田昌郎所長は週刊朝日のネタ元では »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原発批判報道をよくも血税で監視してくれたな。 | トップページ | 吉田昌郎所長は週刊朝日のネタ元では »