« 自転車交通総合対策は警察OBに新たな仕事を | トップページ | 東海林さだお氏のマンガはただの駄洒落で »

2011年10月26日 (水)

北杜夫氏が亡くなられた。

お年ではあられたが誠に残念でござる。まだまだ日本を笑わせていただきとうござった。数々の名作を著されたが、拙者は、このご時世でもあり、前にこのブログで紹介した「船乗りクプクプの冒険」がすこぶる。

南の島の腰蓑を付けた原住民が、高度の知識を持ち、原子力の研究施設もあるが、研究するだけで、兵器としても電力としても利用しないという原住民じゃ。流石ドクトルマンボウ大先生でござる。是非、日本全国の子供たちに読んでほしいのう。花山大吉

|

« 自転車交通総合対策は警察OBに新たな仕事を | トップページ | 東海林さだお氏のマンガはただの駄洒落で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車交通総合対策は警察OBに新たな仕事を | トップページ | 東海林さだお氏のマンガはただの駄洒落で »