« よもやま話をいくつか | トップページ | ジャーナリストと作家の違いについて »

2011年10月12日 (水)

ベテラン記者不在の小沢会見は見るも無惨じゃ

ったのう。ひよっこ記者やら、すけべな政治家に合わせた美人記者を番記者で張り付かせたり官邸記者クラブなどに出すから、無様な記者会見になるわけじゃな。記者会見は打打発止の場、そこにパソコンを持ち込んで打ち込んでいる記者がおるが、お前は刀を持っとらんのか?ああ錆び付いて使いモノにならんのか?竹光か?真剣を、筆の真剣を抜いたことのない甘ちゃんばかりじゃのう。4億円の出所の一点突破、全面展開しかないのに、幹事社の馬鹿が陳腐な質問をしてからに。全員、ジャーナリスト失格。小沢に脅されて怯んどってはだめじゃ。司法は司法、三権分立なんて関係ない。裁判所も検察も確かに脳死状態にあるが、小沢一郎に真実の切っ尖で斬りかかる骨のある記者はおらんかった。仕切も最悪じゃった。あの4億
円は、フジタの金じゃないのかのう。熊谷も野田を担いでいい気になっとる場合じゃなかろう。秘密ばかりかかえておると息ができなくなるぞえ。花山大吉

|

« よもやま話をいくつか | トップページ | ジャーナリストと作家の違いについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よもやま話をいくつか | トップページ | ジャーナリストと作家の違いについて »