« 脱原発ファッショや放射線ヒステリーと腐す | トップページ | 原発運転再開と五輪招致の闇を消すための五輪招致 »

2011年7月25日 (月)

勉強ができるだけのエリートは国難に弱い

というておったのは、U先生じゃったと記憶しておる。まさにその通りで、非常時に強いのは武道系の人間でござる。武道を嗜む者は、野生的な方向性を持って五感と第六感が研ぎ澄まされる。人間がかつて二足歩行一歩手前くらい立ったときの動物にもどる感覚じゃな。危険を瞬時に察知して逃げる。あるいは近寄らない。冷徹に物事を嗅ぎ分ける。ま、老獪な狼みたいなもんじゃよ。隙あらば敵の喉元に食らいつく度胸もっておる獣じゃ。原子力村にはおらんし、今の政治家にもおらん。官僚にもほとんどおらん。おったかと思うと古賀氏のように首を言い渡されたり、天野氏のように不遇な扱いを受けたりするからのう。佐橋滋みたいなのはもうでてこんじゃろう。法曹界もおらんな。安全じゃ安全じゃというて、原発が爆発したら想定外じゃという無責任ぶりには、頭でっかちのエリートのひ弱さをさらけ出した。恥という言葉を知らんのかのう。死んでお詫びするくらいの東電幹部はおらんのか?事態を収拾するために職責を全うするというが、勝俣らには無理じゃよ。無用なプライドと保身しか頭にないし、国家や子孫という言葉も頭にないからのう。こんなことをここで書くことははばかられるが、このままでは、日本人は絶滅してしまうぞ。一部の無能なエリートたちによって滅びる危険性が高い。放射能の内部被曝で健康な子供は極めて少なくなる。外でサッカーなどできなくなる。金のあるものは、海外へ移住したほうがええ。何代も経た後、数百年くらいじゃろうかのう。そのくらいしてから、改めて日本人と日本国を建て直してもらうしかなさそうじゃ。拙者も諦めたわけではないが、このままでは沈没するだけじゃ。東電のためにのう。原発のためにのう。原発は要らん。花山大吉

|

« 脱原発ファッショや放射線ヒステリーと腐す | トップページ | 原発運転再開と五輪招致の闇を消すための五輪招致 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱原発ファッショや放射線ヒステリーと腐す | トップページ | 原発運転再開と五輪招致の闇を消すための五輪招致 »