« 前にも言うたが核燃料は地底に落ちつつあるようじゃ | トップページ | 入市被曝(被爆ではない)みたいなことにならなければええんじゃがのう。 »

2011年6月23日 (木)

風評被害か内部被曝か

どちらか一つを切れ!と言われたら、小さな子供を周辺に持つ方なら、風評被害を切るじゃろ。母親父親は、精神的に追いつめられておる。確かに汚染された食材が安全な線量じゃといくら人に言われても、それを確認するには、シンチレーションカウンターで自ら測定するほかないからのう。すると、東電は、こうした親たちに精神的負担に対する慰謝料支払ったり、シンチレーションカウンターの代金を支払うべきじゃな。

すべては東京電力と原発村が悪じゃ。悪いのは彼らだけじゃないという向きもござ
るが、彼らはこの上なく唯我独尊にして狡猾じゃった。それに騙され載せられた報いもあろうが、彼らの報いと償いに比べて無きに等しい。彼らは一生を掛けて償わねばならない。脱原発ファッショなどと懸念する声もあるが、これまでが超のつく原発推進ファッショだったことからすれば、まだ足りないくらいじゃ。世の中を大きく方向転換させなければならないときは、もの凄く大きなエネルギーが必要じゃ。じゃから脱原発ファッショはまだまだ進めてよい。生き長らえるためには節電や生活スタイルを変えることを厭うものはおらん。バブルに似た怠惰に便利な生活を欲する者は、もう自ら生き抜く力を放棄したと解釈できるのう。花山大吉

|

« 前にも言うたが核燃料は地底に落ちつつあるようじゃ | トップページ | 入市被曝(被爆ではない)みたいなことにならなければええんじゃがのう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前にも言うたが核燃料は地底に落ちつつあるようじゃ | トップページ | 入市被曝(被爆ではない)みたいなことにならなければええんじゃがのう。 »