« 谷垣は、週刊文春が過去に報じておるように | トップページ | 反社会勢力と付き合う芸能事務所は上場してはならんじゃろう »

2009年10月 1日 (木)

お里が知れた月刊経済誌Wが

なんと「高速無料化は愚策」じゃと。駅売りのタレ広告には、「利用者すら損をする高速道路無料化」なんて、下げておった。そりゃ、高速無料化するとJRは売上が落ちるじゃろうからな。高速道路の無料化は、旧建設省が約束していた。それを勝手に反故にしくさっていた。それを元に戻すだけの話。JR東海だかのグループ会社だか、子会社が出しておる経済誌など、元々たかがしれておる。新幹線のグリーン車に置かれておる機関誌じゃから仕方がないがのう。「その脱官僚」もうまく行かない、というのもあるが、元々国策会社で、借金も背負わないで、民営化させてもろうたくせに、何をいうか。バカタレ。国鉄清算事業団が背負った数十兆円を誰が返済しておると思うておるか。バカタレが。

仮にこれが、JR西日本が出しておった雑誌であれば、「事故調査委員会の情報漏えい事件」をどう記事化するかのう。経済誌Wは、どのように記事化しておるのかのう。全く無視かのう。機関誌を偉そうに、駅売店で売るな。花山大吉

|

« 谷垣は、週刊文春が過去に報じておるように | トップページ | 反社会勢力と付き合う芸能事務所は上場してはならんじゃろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 谷垣は、週刊文春が過去に報じておるように | トップページ | 反社会勢力と付き合う芸能事務所は上場してはならんじゃろう »