« 政権交代とは今までの暮らしが変わると | トップページ | 山口編集長も大谷元記者も一茂元選手もトンチキとしか »

2009年9月17日 (木)

片山虎はテレビでバカを露呈し

たのう。昼のワイドショーじゃった。「もう予算がついているものについては、準備が進んでいるから」云々。アホウ。少し前にも、中田某前市長が出て、「予算や準備や調査、見込む業界」等について云々しておった。バカも休み休み言え。国民は、民主党を選択したのであって、前政権が執行した予算や事業を停止するのは当然じゃ。見込む業界やら、準備・調査が骨折り損となるのは当然でござる。それを続けるのは、前政権に対して責任を持つことに等しい。全部停止じゃよ。全部。既得権益は白紙じゃ。よくいうておくぞ。片山も、中田も。白紙じゃよ、白紙。菅直人が、国交省事務次官にこういうたそうじゃ「文句があるなら、国土交通党で選挙を通じて来い」、また藤井財務相がいう財務事務次官にいうたそうじゃ「いうとおりにできないのであれば辞めてもらうほかない」とな。そういうことなんじゃよ。途中で止めることにはリスクもコストもかかるはずじゃが、それを織り込みながら国民は選んだ。政治が官を動かす。三権分立はあってなきに等しいが、多分、行政だけでなく司法も政治が、国民が動かすということじゃ。官僚天国は終わり、業界天国も終わりじゃ。血が流れる。自民党の隠してきた悪事も暴かれる。ぞくぞくするのう。花山大吉

|

« 政権交代とは今までの暮らしが変わると | トップページ | 山口編集長も大谷元記者も一茂元選手もトンチキとしか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政権交代とは今までの暮らしが変わると | トップページ | 山口編集長も大谷元記者も一茂元選手もトンチキとしか »