« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

谷垣は、週刊文春が過去に報じておるように

シナに多摩金を握られておる。多摩信用金庫じゃござらんよ。ギュッと握られると痛い多摩金じゃよ。ハニートラップに引っかかりおって。バカが。要するに、捨石じゃ。町村が偉そうに、演説を終えて、握手の手を差し伸べた河野太郎に対して、握手せず、「言いすぎだぞだとか、生意気なことをいうな」みたいなことをいうておった。御主は、ゴミじゃな。ゴミ。町村は終わりじゃ。器が小さすぎるし、ゴミ同然と化した自民党を体現しておるのう。哀れ町村。

それはそうと、何で、亀井と組むかのう。あれは悪い。許永中とポン友じゃよ。かなりの悪じゃからのう。それに金融機関を揺さぶって、利権化するのではないかのう。恐ろしいのう。藤井さんもそれを見越しておるような気がするのう。花山大吉

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

山口編集長も大谷元記者も一茂元選手もトンチキとしか

おもえんのう。ノリピーの記者会見を見て、「質疑応答がないのはだめだ。あれは記者会見じゃない」「子供に対する謝罪がない」「我々は酒井被告のスポークスマンじゃない」じゃとよ。御主らは、コメンテイターで飯をくろうておるわけじゃろ、ノリピーに食わせてもろうておることにほかならん。文句を付け易いじゃろうな。感謝せんかい。ノリピーに。

記者会見と名付けられていたとすれば、それは、呼称を「謝罪の場」とかにすればよかったのでござる。マスコミが追いかけてくるから、やりたい放題に取材する輩がおるために、あのような場を作ったのじゃろうな。それをノリピーサイドも利用したということじゃろう。謝りたいということじゃな。いつか復帰したいということもあるかもしれん。

あの謝罪を女優としての演技やメイクやファッションやらで分析するのも結構じゃが、いろんな方面に仕事を増やして、マスコミは仕事をもらったということでしかござらん。すべては飯の種じゃ。確かに社会的な影響は大きいじゃろうじゃが、押尾のように人が死んだわけではござらん。裁判もあるから、弁護士が仕切る会見にすべきじゃったなどというのもおる。が、果たしてその必要はあるじゃろうか、ないというほかない。それはマスコミのわがままでござるからのう。彼女は、影響力はともかく公人ではないからのう。

そして、子供への謝罪じゃが、見ず知らずのカメラマンや記者もどきの前で、何で子供へ謝罪する必要があるか。ござらんね。子供への謝罪は、謝罪の場へ来るよりも、優先して直接謝るべきじゃろ。移動中の車から子供へ電話したかもしれんがね。じゃから、テレビカメラが回っている前で、子供へ謝罪する必要はござらんのじゃ。全くな。それが子供に対するマナーでござろうな。僭越じゃよ。たかがマスゴミ風情が。それも芸能マスゴミ。報道機関は日本にはほとんどないし、真のジャーナリストも数えるほどしかおらんが、その高い志がないとわからんじゃろうな。

彼女のスポークスマンじゃないじゃとよ。なら放送しなければええ。撮影だけしても放送しなければええんじゃ。生放送じゃからというならば、生放送の分だけは流すとしても、録画は二度と流さなければええのでござる。何を勘違いしておるのかのう。新聞社系の週刊誌編集長が、拉致被害者家族の記事でクビになりかけた男が何を偉そうなことをいうかのう。キツネ目の男とマブダチでサンプロで芝居じみたけんか腰インタビューをした元新聞記者が何をいうか。プロ野球では全く目が出なかった、ただの親の七光りでしかない元プロ野球選手が偉くなったもんじゃのう。

それにしても今回ほど、親子の関係の大事さを痛感させられたことはないのう。赤子時代に寺で捨てられ、ヤクザの父親のために、何度も転校させられ、ゴミのような脚本家やら自称サーファーに翻弄されて。そりゃ、強かになるのも当然じゃろう。ならなければおかしい。愛息がいい男に育つのかそれが、心配じゃ。

さて注目すべきは、彼女の口の周りに産毛が生えておったということじゃ。誰も気がついておらんようじゃからいうておく。メイクよりもそこじゃよ。見るべきは。それと睫から零れ落ちた、泪は、15粒じゃった。頬を伝ったのがウチ一つくらいかのう。ボトボト落ちたからのう。マスコミは、押尾をやるべきじゃ。できんじゃろうがのう。何故か?それは御主らの上の方がよく知っておるよ。花山大吉

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

片山虎はテレビでバカを露呈し

たのう。昼のワイドショーじゃった。「もう予算がついているものについては、準備が進んでいるから」云々。アホウ。少し前にも、中田某前市長が出て、「予算や準備や調査、見込む業界」等について云々しておった。バカも休み休み言え。国民は、民主党を選択したのであって、前政権が執行した予算や事業を停止するのは当然じゃ。見込む業界やら、準備・調査が骨折り損となるのは当然でござる。それを続けるのは、前政権に対して責任を持つことに等しい。全部停止じゃよ。全部。既得権益は白紙じゃ。よくいうておくぞ。片山も、中田も。白紙じゃよ、白紙。菅直人が、国交省事務次官にこういうたそうじゃ「文句があるなら、国土交通党で選挙を通じて来い」、また藤井財務相がいう財務事務次官にいうたそうじゃ「いうとおりにできないのであれば辞めてもらうほかない」とな。そういうことなんじゃよ。途中で止めることにはリスクもコストもかかるはずじゃが、それを織り込みながら国民は選んだ。政治が官を動かす。三権分立はあってなきに等しいが、多分、行政だけでなく司法も政治が、国民が動かすということじゃ。官僚天国は終わり、業界天国も終わりじゃ。血が流れる。自民党の隠してきた悪事も暴かれる。ぞくぞくするのう。花山大吉

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

政権交代とは今までの暮らしが変わると

いうことじゃ。口を酸っぱくして言わんとわからんかもしれんが、今までの既得権益は無くなるのが当然じゃ。それらをすべて見直すということじゃ。自分に都合よく、こっちは自分の腹が痛まないからいいけど、あっちは腹が痛くなるから駄目ということではない。全部、ゼロになる、見直されると覚悟せよ。各々方。花山大吉

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

八ツ場ダム中止すべし。ゼネコン・土建屋は廃業すべし。でなければ

この国は終わるからのう。土建屋の方々は、スーパーゼネコンから、零細企業まで、クビを洗う必要がござる。仕事は無くなる。それでええ。何故か。この狭い国土に、会社の数が多過ぎるからじゃ。セメントや鉄骨や鉄筋やダンプや重機を使うような公共事業は要らん。これからは、ストックしなければならん。スクラップ&ビルドはもうない。ストック&ストックじゃ。甘えてきた政治家、甘えてきた業界、甘えてきた業界団体、公共事業頼み、政府・自治体の予算頼みの業界は、生き残るために血を流すしかない。何故か。それはこれまで甘えてきた付けがきただけじゃからのう。保育園をやるとか、子供たちが増えるような、人間を育て、人により立国できるようなことに資する業種をやるほかない。狭い国に外国からの資材でハコモノや道路や橋やダムを造ってどうする。バカタレ。57年間続いてきたダム工事じゃと。笑止。反対する者は、それで食ってきた者たちじゃろ。これまでとはもう違う日本になる。じゃから、工事を中止することは当然じゃ。あの都知事が、「ダム工事の中止に疑義を感じる」じゃとよ。新銀行東京を潰せない御主には当然じゃろうな。要するに、止められないということは、ゴーイングコンサーンにほかならん。責任を次世代に転嫁するということじゃ。今生きている者達が良ければそれでよいという、独善的な考え方に他成らん。子供たちの、これから生まれてくる子供たちのことを考えよ。すると何をせねばならないかが見えてくるはずじゃ。頭を使え、知恵を絞れ、もう甘えは許されない。血を流すことは仕方がない。悪化して再生できない部分は外科的手術で切り離すほかないからのう。土建屋政治家、土建屋役人、土建屋業界、土建屋市民よ。死に物狂いで頭を使うことじゃ。花山大吉

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

民主党はマスゴミ談合の記者クラブを廃止せよ!

でないと、旧態依然のマスゴミは、改革についていけんじゃろう。談合ばかりしておるうえに、自民党の走狗ばかりじゃし。今日のニュースを見て、呆れたわい。

毛唐の国の報道官が、毛唐艦船への自衛隊による給油活動について言及し、「給油活動の継続を求めた」とnhkから報道全局が報じたが、これはテレビ屋の5w1hも知らん輩の文章でござる。誰に求めたのか?がわからん。日本にか?現政権にか?次期政権にか?鳩山さんにか?

違うのう。見たところ、この報道官はかの国のブリーフィングルームでほざいて追ったおったようじゃから、ただ吼えただけで実際には何も求めてはおらん。正確にいうとじゃな「求める発言を記者会見場でした」となる。いくら毛唐でも頭越しに記者共を通じて求めるような失敬甚だしい真似はせんじゃろ。正式な手続きを踏んで、然るべき人間が然るべき相手に膝詰めで、お願いするのが筋じゃ。たかだか報道官程度の発言など観測気球でしかない。

それを自民の走狗の女性記者が車に乗り込む鳩山さんに「云々かんぬんを求めましたが?」と質問しておった。女性記者には罪はなかろう。その上にいる、低脳の
自民走狗デスクの差し金じゃろな。

鳩山さんは「私は求められてませんから、わかりません」などと裁いておった。さすがでござる。報道のイロハ、文章のイロハも知らんような輩が幅をきかせる記者クラブを即刻廃止すべきじゃ。これは、ひょっとすると、最も効果的な国家戦略になりうるぞえ。鳩山さんよ。花山大吉

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

民主党の武田とかいう中堅が「バンセキ」と

読んでいた文字は、「バンジャク」である。民主にはもっと文字の読めないゴミのようなのやら、常識のかけらもない新人議員がいっぱいおるじゃろうが、なんやらの副会長がバンセキはなかろうよ。書き取りから始めるかのう。まさかじゃろ。花山大吉

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

自民党大敗でも消費者庁設置に拘った

阿呆首相は野田と共に何か仕掛けをあるいは細工をした可能性があるのう。阿呆のやることじゃから小沢秘書逮捕同様に杜撰なトラップじゃから畏れるに足りんがのう。

ただ、ちょっとしたスキャンダルやトラブルで分解しかねない消費者庁じゃからのう。分解せずとも霞ヶ関や大手企業の走狗と成りかねない代物じゃで。さらにそれがきっかけとなって、民主党分裂の引き金になりかねんからのう。

とはいえ、民主党には暫く温かい目で見守ることが肝要じゃ。政権政党としてしっかりとやってもらわんとならん。小沢が短気を起こさんことも祈らねばならんのう。花山大吉

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »