« 資産隠しに目途が付いたから民事再生申請した大島SFCG | トップページ | SFCG大島は破産・清算を狙っておる »

2009年2月25日 (水)

アカデミー賞受賞は侍俳優の本木氏によるところが大

らしいのう。男前で、男らしく、頭もよくて、気遣いができ、文章も達筆(習字は師範クラスらしい)じゃ。J事務所は、本木氏が独立したときに、嫌がらせをしたようじゃが、岳父も、義母も業界の大御所じゃし、二人のバックアップがなくとも、立派な役者になったであろうが、それにしもて、よくやってくれたのう。めでたいのう。これが未だにJ事務所に所属しておったら、無理じゃろうな。賢い人間はいつまでもそんな事務所におらんで、立ち上がるからのう。あそこは、いろいろと問題があるから、海外の賞は、絶対に取れんよ。絶対に。マイコーの事件と似たような話じゃよ。これ以上は書かないでおいてやろうかのう。元木氏に侍を見た思いじゃ。花山大吉

|

« 資産隠しに目途が付いたから民事再生申請した大島SFCG | トップページ | SFCG大島は破産・清算を狙っておる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 資産隠しに目途が付いたから民事再生申請した大島SFCG | トップページ | SFCG大島は破産・清算を狙っておる »