« 大島健伸は、資産隠しに大忙しじゃろう | トップページ | 資産隠しに目途が付いたから民事再生申請した大島SFCG »

2009年2月24日 (火)

毛唐の国でオバマ大統領をチンパンジーに見立てた風刺漫画が

タブロイド紙に書かれていたようじゃ。最近、女性を襲ったチンパンジーに対して、駆けつけたポリスが発泡し射殺した事件があった。それをパロディ化したもので、死んだチンパンジーを前に、撃った警官の横にいたもう一人の警官が、「新しい経済対策を立てる人を探さなければ」みたいな要旨のことを吹き出しで、漏らしているという構図じゃったと思う。それを載せたタブロイド紙は、火消しにやっきになっておるそうじゃが、もう遅いわ。オバマ大統領をチンパンジーに重ねているという、極めて不愉快なものじゃ。人種差別とかいう段階ではないのう。これを載せたタブロイド紙は解散すべきじゃろ。そして、編集責任者やら、風刺画を書いた作者は、商売替えすべきじゃろ。花山大吉

|

« 大島健伸は、資産隠しに大忙しじゃろう | トップページ | 資産隠しに目途が付いたから民事再生申請した大島SFCG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大島健伸は、資産隠しに大忙しじゃろう | トップページ | 資産隠しに目途が付いたから民事再生申請した大島SFCG »