« 沈没寸前の自動車産業は燃費超向上・省エネオプション部品を開発せよ!! | トップページ | こむろてつやを嗜めるかのような発言をしたみかわけんいち »

2008年12月 4日 (木)

朝道院やら片岡やら

いろいろな部分で、大御所あるいは、フィクサーあるいは、ネタモトとなっているのは、在日が跋扈しておる。どうもおかしい。ほかにもたっくさんおる。あいつもか、こいつもか。北か南かはこの際どうでもええが、何を目指しておるのかというと、概ね国粋、右翼、日本国のためということになるが、本気かのう。拙者にはまだどうにも判断ができない。百姓出身の侍の集まりが新撰組であり、歴史が示すように、彼らは代々続いてきた生まれ付いての武士よりも武士らしい最期を遂げた。武士は血筋ではなく、生き様でござる。生まれた後の環境や生き方でござる。生活態度や心構えでござる。先天的か、後天的かと比べれば、勿論、後天的要素が高いのでござる。

つまり日本人より日本人らしい生き方、死に方をするかどうかでござる。

時が答えを導いてくれるでござろう。じゃが一つだけ言えることがござる。金に纏わる関係の話が多い場合は、偽者と考えて差し支えなかろう。花山大吉

|

« 沈没寸前の自動車産業は燃費超向上・省エネオプション部品を開発せよ!! | トップページ | こむろてつやを嗜めるかのような発言をしたみかわけんいち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沈没寸前の自動車産業は燃費超向上・省エネオプション部品を開発せよ!! | トップページ | こむろてつやを嗜めるかのような発言をしたみかわけんいち »