« それにしてもドラマ「相棒」はよう | トップページ | 「相棒」最終回は尺が足りなかった »

2008年12月17日 (水)

ドラマ「篤姫」を叩いておったのは、どこぞの雑誌じゃ

ったかのう。それが、終わってみればこの有様で、篤姫特需にありつこうとする媒体まであるやに聞く。確か女性読者獲得を目指す、週刊誌Bではなかったか。史実と違うことはあるかもしれんが、そもそもテレビドラマじゃから、史実に忠実にやったところでドラマにはならん。日本史の勉強をしておるわけじゃないからのう。それよりも、テレビを見て、歴史や地理や政治に興味を持たせることの方が意味があるじゃろう。

とは言え、それでも叩く週刊誌Sは天晴れでござる。それが週刊誌ジャーナリズムじゃ。週刊誌Bは、金融機関からのネタで動きすぎる。どうも臭いのう。花山大吉

|

« それにしてもドラマ「相棒」はよう | トップページ | 「相棒」最終回は尺が足りなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それにしてもドラマ「相棒」はよう | トップページ | 「相棒」最終回は尺が足りなかった »