« アソウもトヨタも終わりが | トップページ | 今年もまもなく終わるが »

2008年12月26日 (金)

部品開発はええが新車開発は不要じゃ

ぞえ。口を酸っぱくしていうがのう。日本自動車工業会(自工会)が年明け早々に、環境技術開発に対する中長期の融資を政府に要請するらしいのう。開発コストを何とかしたいらしいが、経営が左前になり、環境規制強化への開発コストが各社の重荷らしいが、新車開発はならん。車は売れないし、それでは公的融資が焦げ付くからのう。純正のオプション部品での、燃費向上や、排ガスクリーン装置、軽量化、IT化など、既存の自動車、中古車を安全に改造できるものに限らんといかん。合わせて、消費税率上げならば、物品税を復活させて、輸出戻し税を廃止せんとならん。わかっとるじゃろうな。花山大吉

|

« アソウもトヨタも終わりが | トップページ | 今年もまもなく終わるが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アソウもトヨタも終わりが | トップページ | 今年もまもなく終わるが »