« 朝道院やら片岡やら | トップページ | 小泉毅のせいでマスコミは取材がしずらくなった »

2008年12月 5日 (金)

こむろてつやを嗜めるかのような発言をしたみかわけんいち

は、身の程知らずにもほどがござる。確か、奴は、マリファナだか覚せい剤だかの前科があるはずじゃ。さしたるヒットもないくせに、スポンサーに食わせてもらっていた程度でよくいうのう。上から下からサービスしたんじゃろうて。ああ、気持わる。母親ヅラして、偉そうなことをいう、けんなおこもそうじゃのう。マリファナだか覚せい剤だか。前科のあるものでも、仕事に事欠かないのが芸能界という吹き溜まりでござる。偉そうなことをいうでない、このバカタレが。

少し前の話じゃが、ドラマ「相棒」を見た。取調べ監察官の話じゃ。よくできたプロットじゃ。とてもじゃないが、脚本家を初めとしてスタッフはよく勉強しておるのう。役者も素晴らしい。キャリアの癖に現場捜査をする点は、新宿鮫と似ておる、右京さんがええのう。亀山もええし、官房長もええし、亀山の同期の苦虫を噛み潰した刑事もええ。警察内部の話をよく描いておる。世論の作り方とかのう。オープニングやエンディングのテーマ音楽みたいなのも、かなり省略されており、クレジットもさらっとしたもんじゃが、これも本編に尺というか時間をいかに割こうかということじゃろ。本編で勝負するということじゃな。お手軽な刑事ドラマに見えて、全く違うのう。天晴れじゃ。もうそろそろクールが終わるのかもしれんが、最後まで楽しみじゃて。花山大吉

|

« 朝道院やら片岡やら | トップページ | 小泉毅のせいでマスコミは取材がしずらくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝道院やら片岡やら | トップページ | 小泉毅のせいでマスコミは取材がしずらくなった »