« 三島由紀夫氏が是認するテロ | トップページ | ウィークリー読売と »

2008年11月29日 (土)

三島氏のテロ是認は

無差別の対極、特定テロでござる。潔さや大義あるいは正義を伴う、私心や宗教心の全くないものでござる。その後の明るい展望がなければならぬ。ルーマニアが崩壊し独裁者らが惨殺されたけれども、あれをテロとはいわんじゃろう。

ここんとこ、テロがマスコミでょく使われるが、マスコミは、テロなる言葉を使いたがるたというか、その言葉が好きなんじゃな。簡単に大衆の恐怖感を刺激できるし、視聴率や部数に結び付くからじゃ。インドはシナと同じで歴史とプライドだけしかない国でカーストは岩盤の如し。国の民度はつらいぞえ。花山大吉

|

« 三島由紀夫氏が是認するテロ | トップページ | ウィークリー読売と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三島由紀夫氏が是認するテロ | トップページ | ウィークリー読売と »