« 大手電気産業の合併だか買収だかは | トップページ | 学習院大学も専修大学も防衛大学校より »

2008年11月12日 (水)

無駄金で初のママさん宇宙飛行士じゃ

とさ。救急盥回し妊婦が亡くなったりしておるのにのう。日本だけではのうて、世界各地で母子の生命が危機に直面しておる。宇宙開発で、医薬分野の研究もあるかもしれんが、そんな先のことよりも、今生きている人間がおってこその、未来じゃからのう。前にもここで書いたことがござるが、宇宙に人は住むことができん。人間は、地球上で生活するために身体ができておるからのう。無重力状態で、純度の高いあるいは、誤差の少ない研究はできるじゃろうが、そんなものは大した成果ではござらん。ある科学者によると、宇宙開発は征服欲と夢と軍事の効用のみがあるということじゃが、その言葉の裏返しは、無駄金をばら撒いているだけの話じゃ。宇宙開発をやっていた、科学者がアメリカでデリバティブなどという金融派生商品を作ってしもうた。一言でいうと、小難しい理論をこねくり回して、投資家を誤魔化す道具でござる。宇宙開発は、無駄金で、百害あって一利なし。足元の妊婦や赤子を救うのが先じゃ。無駄な金を使う余裕は、世界各国どこにもない。いつまでこのバカ事業をやる気かのう。花山大吉

|

« 大手電気産業の合併だか買収だかは | トップページ | 学習院大学も専修大学も防衛大学校より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大手電気産業の合併だか買収だかは | トップページ | 学習院大学も専修大学も防衛大学校より »