« トヨタが環境企業の首位じゃと | トップページ | 大麻で逮捕される輩が増えそうじゃ »

2008年11月 8日 (土)

真に日本人は死者に鞭打たんから

のう。それが美しき礼儀としとるからのう。死人にくちなしで反論できんからかもしれん。しかし、戦後、罪を忘れ去ることが得意な人種になっておる傾向が強い。ナチスドイツのホロコースト犯人追求などは、未だに続いておるが、あれが果たして日本人がやられていたらどうかのう。戦敗国じゃから忘れて次に進むという道を全体的に選択したような気がするのう。

話が逸れた。テレビキャスターの筑紫哲也氏が亡くなった。亡くなる寸前まで電波芸者をしておった。同氏の番組を見ておって、いつも歯がゆい思いをしていたのは、インタビュー相手に気ばかり遣って、命脈を絶つような斬り込みが全くないということじゃ。田原総一郎氏は、確かに「僕はバカだからわからない」としつこく食い下がるが、結局は、相手側の言い分を垂れ流して、弁解させるのみ。最後は、「よくわからなかったけど、これはまた日を改めてやります」とお茶を濁すのみ。バカだから、質問が一本調子なのかのう。テレビに出始めたときの深夜番組でも、「ナゼ」「ナゼ」を連発するだけの、不愉快なオッサンじゃった。あのときから進歩していない。

また話が逸れたわい。オウムのときに、「TBSは死んだ」と言ってみたり、死んだところにいつまでも食わせて貰っているくせに、格好ばかりつける。また頓珍漢なことをいうてみたり、日本人らしからぬことを言うてみたり(違うという説もござるが)、元々TBSの偏向報道は得意芸じゃから、色眼鏡で見る必要があるわけじゃがのう。実は、悪口やジャーナリストとして、あるまじき行為について、書くことは山ほどござるが、面倒になってきた。ひとつだけ、前にも書いたことを繰り返しておこうかのう。

死んだのは肺がんらしいのう。彼は、妊婦の記者が同席する、密室の会議室での打ち合わせの席でも、ガンガンタバコを吸いまくっておったようじゃ。迷惑な話というか、妊婦や、赤ん坊への気遣いが全くない男。そういう人間じゃ。ロクな人間じゃなかろう。ただの読み屋じゃから、何も影響はない。大手マスコミのいうことを鵜呑みにしてはならんぞえ。各々方。花山大吉

|

« トヨタが環境企業の首位じゃと | トップページ | 大麻で逮捕される輩が増えそうじゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トヨタが環境企業の首位じゃと | トップページ | 大麻で逮捕される輩が増えそうじゃ »