« 井上前国土交通大臣が引退じゃ | トップページ | ピンクリボン運動でいろいろなメディアが »

2008年10月 6日 (月)

大麻吸引や所持で逮捕される相撲取りやら若者やら芸能人が

後を絶たないのう。変な薬を服用して、マンションの部屋から飛び降りた頓珍漢な男優や、一部の人気女性ブログで、大麻の安全性などを訴えたりしておる。わかっておらんな。大麻が有害か否か。そんなことは問題ではない。日本は、絶対に合法化せんから、安心せい。馬鹿者。

大麻の成分や効果や副作用などはどうでもええのじゃ。それではことを見誤る。何故、絶対に合法化されないかというと、役人の仕事がなくなるからじゃよ。利権がなくなるということじゃ。日本の役人はこれまで自分たちの領分だった仕事を奪われることを嫌う。じゃから合法化はない。絶対にな。

将来的にあるとすれば、二つの要素が揃わねばならないのう。それは、大麻合法化で奪われる仕事に代わる仕事を役人に与えることじゃな。それともう一つ、純粋な日本人が今後も激減し、多数の雑多な外国人が流入して、街角でもどこでもお構いなしに大麻を吸いまくるような輩が大挙するようなことになった場合じゃ。当局の役人も足りなくなってきて、間に合わないというわけじゃ。よほど目立つことをせずに、公序良俗を脅かすことはない範囲で見逃される可能性はないではないがのう。

じゃが、そんなものを吸うてなんになるのかしらん。折角生まれてきたからには、そんなことに時間を費やさずに、有効に時間を使うべきじゃ。安全性や合法化を考えることも無駄じゃな。要るか要らないかと云えば要らんものじゃからな。花山大吉b

|

« 井上前国土交通大臣が引退じゃ | トップページ | ピンクリボン運動でいろいろなメディアが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 井上前国土交通大臣が引退じゃ | トップページ | ピンクリボン運動でいろいろなメディアが »