« テロ支援指定解除はボロボロなアメリカが | トップページ | 金融危機は回避できたか »

2008年10月14日 (火)

ダライラマが胆石の手術じゃと

さ。拙者は、チベットを応援しておる。しかし、金時計をしたダライ・ラマ14世については、いろいろと噂を聞いておる。曼荼羅を麻原に売ったという噂やらいろいろあるからのう。まあ、それはそれで裏も取れん話じゃからええとしてもじゃ。胆石は、脂っこくて、美味いもんばかりを食べておるからできるんじゃないのかのう。仏教徒だから肉を食うなとは言わん。じゃが、最高指導者は、範を示さないとならん。質素倹約じゃ。水が悪いのであれば、罹る病気は、胆石でのうて、腎結石か膀胱結石じゃ。メラミンでやられたシナの赤ん坊たちが腎結石で苦しめられておる。なんじゃか、皮肉じゃな。花山大吉

|

« テロ支援指定解除はボロボロなアメリカが | トップページ | 金融危機は回避できたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テロ支援指定解除はボロボロなアメリカが | トップページ | 金融危機は回避できたか »