« 歯茎の黒さがミスユニバース | トップページ | 高知県沖の潜水艦が鯨 »

2008年9月27日 (土)

新閣僚会見の中で

携帯電話の着信音を、電子音で鳴らしたバカがおる。どこかの政治部のバカ記者。それにしても、官邸詰めにしろ、何とか番の記者にしろ、ド素人とガキばかりじゃのう。それに加えて若い女。それも女子アナで通用するようなのがのう。女子アナというのがイケテルという程度で使ったのであって、美人とはいうておらんぞえ。それでエロ爺どもからネタをとるんじゃろうな。くずじゃな。これまた。

それはともかくじゃ。質問内容は、不勉強で、その内容たるや、練りや熟練の感じないもので、切り込めるような刃先もない陳腐さには呆れるのう。呼吸も何もあったもんではござらん。恥ずかしいのう。何度もいうが、政治記者には、ガキを入れるな、ベテランを現場に投入すべきじゃ。この大事な国政を報道するに足る人材をそろえなければならない。バカにされて、適当にあしらわれるだけじゃ。今のままでは単なる談合じゃ。それでもいいのかのう。いいとすれば、マスコミは終わるな、その役割を。記者クラブの談合体質は、今までにもいろいろと指摘されておるがのう。競争する横同士の馴れ合い、取材する側とされる側の馴れ合いじゃ、ゴミみたいな報道しかできんじゃろ。横も縦も、緊張しあっていなければならん。前にもいうたが、ジャーナリストが友達を欲しいと思うならば犬を飼えと、ダンラザーがいうておった。その通りじゃ。縦も横も一緒に、駄目になっていくような気がするのう。誰も新聞もテレビも見るのをよしてしまうかもしれんぞ。このままではのう。首相に対して、「あんたがオムツをしているときから、私は官邸詰めの記者をやっている、二世だか三世だかのあんたらは政治がわかっておらんぞ」なんて活を入れる老練な記者はおらんじゃろうな。アメリカホワイトハウスにはおったがのう。

閣僚記者会見を見ていて、一人だけ図抜けた閣僚がおった。確実に権力への階段を昇りつつあるある男を。石破茂じゃ。この男も二世だか三世だかじゃが、非常に勉強をしておるのう。軍事や鉄道のオタクという噂じゃが、オタクは勉強家が多いからのう。官僚はたじたじになるという話じゃ。妙な性癖やら、へんなスキャンダルさえなければ、首相になるじゃろう。近い将来じゃ。あとは駄目じゃろ。小池は初の女性首相になるかもしれんが、野田とどっちが先かのう。どちらも結婚生活が上手く行っていないのは少し心配じゃがのう。

話が逸れたワイ。政治部のバカ記者どもを何とかすべきじゃのう。記者会見の席で、パソコンを叩いて、記事だかデータ資料だかを打っているバカがおった。お前はICレコーダーか。何も考えないで、打っているのかのう。とりあえず、要点だけメモして、頭でまとめるのが先じゃろ。じゃって質問ができんからのう。携帯のメールを見てるバカもいた。あいつらゴミじゃよ。ゴミ。だからどこもニュースが同じで、新聞が面白くないのかのう。テレビも同じようなニュースしか流さないしのう。このゴミどもには、犬を飼えというても「犬なら飼ってますよ、トイプードルを」なんて、バカなことを返されて終わるような気がする。お前らは、国民の目と耳と頭の代わりである自覚を持たなければならん。それをよく心得い。花山大吉

|

« 歯茎の黒さがミスユニバース | トップページ | 高知県沖の潜水艦が鯨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯茎の黒さがミスユニバース | トップページ | 高知県沖の潜水艦が鯨 »