« 新閣僚会見の中で | トップページ | 日教組は破壊すべきで中山氏は確信犯 »

2008年9月29日 (月)

高知県沖の潜水艦が鯨

じゃとよ。そういう報道があったそうじゃ。防衛省の人間がリークしておるようじゃ。鯨と潜水艦を間違えるような自衛隊は要らん。シナの潜水艦を国籍不明として発表し、それを見逃したのか、見逃した振りをしたのかしらん。それを発表したことで、その効果があったのかなかったのかしらん。それを鯨と見誤った公算が高いじゃと。笑止。艦長が、双眼鏡で確認したんという話もござったのう。もう防衛省の予算を削るべきじゃろう。やつらに国防は任せられんからのう。海上保安庁にその分、全部充てた方がええじゃろう。命を張って仕事をしておるのは、海上保安庁じゃからのう。自衛隊で命を張って仕事をしておる人間がどれほどいるのかは大いに疑問じゃ。中には命を張っている自衛官がおるじゃろうが、全体の比率で比較すると、海上保安庁の比じゃなかろう。内政として国防予算を付けてやればええんじゃ。国籍不明潜水艦を鯨じゃと。見誤ったことが事実じゃろしても死に値する恥。事実を隠蔽して笑い話にしようとする姿勢があるとすれば、国防に携わる者として死に値する。いずれにしろ切腹じゃ。情けないのう。花山大吉

|

« 新閣僚会見の中で | トップページ | 日教組は破壊すべきで中山氏は確信犯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新閣僚会見の中で | トップページ | 日教組は破壊すべきで中山氏は確信犯 »