« 高知県沖の潜水艦が鯨 | トップページ | ロシア人元力士が法廷で証言したら »

2008年9月30日 (火)

日教組は破壊すべきで中山氏は確信犯

じゃろ。前中山国交相のいうとおりじゃろ。日教組がろくでもないことばかりやっておるから、子供たちがおかしくなった。昔、子供じゃった大人たちもおかしくなった。ろくな教師がいなくなったのは、日教組のせいでござる。日教組は不要じゃ。日教組はぶっ壊して差し支えない。無くなったら困るのではなくて、無くなったらよくなるじゃろ。間違いござらん。無反省な日教組にはわからんじゃろうな。

中山前国交相が、就任数日後に何故、昔からの持論とは言え、ここで声を大にしていうようになったかじゃ。やはり総選挙じゃろ。だって大臣などをやっていたら、地元での選挙活動へ割く時間はないからのう。これまで閣僚で落選した議員は結構おるからのう。宮崎の地元は保守であり、比較的手堅いのかもしれんが、自民にこれだけ逆風が吹けばどうなるかわからん。それに中山前国交相は、奥方の方は有名でござるが、あの人のダンナという認識の方が大勢を占める。それに町村派じゃろ。作為的な放言・失言と見るべきじゃろう。東大出の馬鹿は多数おるが、信念をもって、撤回しないというのは、そういう裏があるからじゃろう。それでも自民は負けるじゃろうな。大臣を辞めても議員じゃが、議員でなくなったらただの人じゃからのう。確信犯で、麻生政権を支える気など端からなかったのじゃろうな。中山さんは夫婦そろって賢いのう。天晴れじゃ。花山大吉

|

« 高知県沖の潜水艦が鯨 | トップページ | ロシア人元力士が法廷で証言したら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高知県沖の潜水艦が鯨 | トップページ | ロシア人元力士が法廷で証言したら »