« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

日教組は破壊すべきで中山氏は確信犯

じゃろ。前中山国交相のいうとおりじゃろ。日教組がろくでもないことばかりやっておるから、子供たちがおかしくなった。昔、子供じゃった大人たちもおかしくなった。ろくな教師がいなくなったのは、日教組のせいでござる。日教組は不要じゃ。日教組はぶっ壊して差し支えない。無くなったら困るのではなくて、無くなったらよくなるじゃろ。間違いござらん。無反省な日教組にはわからんじゃろうな。

中山前国交相が、就任数日後に何故、昔からの持論とは言え、ここで声を大にしていうようになったかじゃ。やはり総選挙じゃろ。だって大臣などをやっていたら、地元での選挙活動へ割く時間はないからのう。これまで閣僚で落選した議員は結構おるからのう。宮崎の地元は保守であり、比較的手堅いのかもしれんが、自民にこれだけ逆風が吹けばどうなるかわからん。それに中山前国交相は、奥方の方は有名でござるが、あの人のダンナという認識の方が大勢を占める。それに町村派じゃろ。作為的な放言・失言と見るべきじゃろう。東大出の馬鹿は多数おるが、信念をもって、撤回しないというのは、そういう裏があるからじゃろう。それでも自民は負けるじゃろうな。大臣を辞めても議員じゃが、議員でなくなったらただの人じゃからのう。確信犯で、麻生政権を支える気など端からなかったのじゃろうな。中山さんは夫婦そろって賢いのう。天晴れじゃ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

高知県沖の潜水艦が鯨

じゃとよ。そういう報道があったそうじゃ。防衛省の人間がリークしておるようじゃ。鯨と潜水艦を間違えるような自衛隊は要らん。シナの潜水艦を国籍不明として発表し、それを見逃したのか、見逃した振りをしたのかしらん。それを発表したことで、その効果があったのかなかったのかしらん。それを鯨と見誤った公算が高いじゃと。笑止。艦長が、双眼鏡で確認したんという話もござったのう。もう防衛省の予算を削るべきじゃろう。やつらに国防は任せられんからのう。海上保安庁にその分、全部充てた方がええじゃろう。命を張って仕事をしておるのは、海上保安庁じゃからのう。自衛隊で命を張って仕事をしておる人間がどれほどいるのかは大いに疑問じゃ。中には命を張っている自衛官がおるじゃろうが、全体の比率で比較すると、海上保安庁の比じゃなかろう。内政として国防予算を付けてやればええんじゃ。国籍不明潜水艦を鯨じゃと。見誤ったことが事実じゃろしても死に値する恥。事実を隠蔽して笑い話にしようとする姿勢があるとすれば、国防に携わる者として死に値する。いずれにしろ切腹じゃ。情けないのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

新閣僚会見の中で

携帯電話の着信音を、電子音で鳴らしたバカがおる。どこかの政治部のバカ記者。それにしても、官邸詰めにしろ、何とか番の記者にしろ、ド素人とガキばかりじゃのう。それに加えて若い女。それも女子アナで通用するようなのがのう。女子アナというのがイケテルという程度で使ったのであって、美人とはいうておらんぞえ。それでエロ爺どもからネタをとるんじゃろうな。くずじゃな。これまた。

それはともかくじゃ。質問内容は、不勉強で、その内容たるや、練りや熟練の感じないもので、切り込めるような刃先もない陳腐さには呆れるのう。呼吸も何もあったもんではござらん。恥ずかしいのう。何度もいうが、政治記者には、ガキを入れるな、ベテランを現場に投入すべきじゃ。この大事な国政を報道するに足る人材をそろえなければならない。バカにされて、適当にあしらわれるだけじゃ。今のままでは単なる談合じゃ。それでもいいのかのう。いいとすれば、マスコミは終わるな、その役割を。記者クラブの談合体質は、今までにもいろいろと指摘されておるがのう。競争する横同士の馴れ合い、取材する側とされる側の馴れ合いじゃ、ゴミみたいな報道しかできんじゃろ。横も縦も、緊張しあっていなければならん。前にもいうたが、ジャーナリストが友達を欲しいと思うならば犬を飼えと、ダンラザーがいうておった。その通りじゃ。縦も横も一緒に、駄目になっていくような気がするのう。誰も新聞もテレビも見るのをよしてしまうかもしれんぞ。このままではのう。首相に対して、「あんたがオムツをしているときから、私は官邸詰めの記者をやっている、二世だか三世だかのあんたらは政治がわかっておらんぞ」なんて活を入れる老練な記者はおらんじゃろうな。アメリカホワイトハウスにはおったがのう。

閣僚記者会見を見ていて、一人だけ図抜けた閣僚がおった。確実に権力への階段を昇りつつあるある男を。石破茂じゃ。この男も二世だか三世だかじゃが、非常に勉強をしておるのう。軍事や鉄道のオタクという噂じゃが、オタクは勉強家が多いからのう。官僚はたじたじになるという話じゃ。妙な性癖やら、へんなスキャンダルさえなければ、首相になるじゃろう。近い将来じゃ。あとは駄目じゃろ。小池は初の女性首相になるかもしれんが、野田とどっちが先かのう。どちらも結婚生活が上手く行っていないのは少し心配じゃがのう。

話が逸れたワイ。政治部のバカ記者どもを何とかすべきじゃのう。記者会見の席で、パソコンを叩いて、記事だかデータ資料だかを打っているバカがおった。お前はICレコーダーか。何も考えないで、打っているのかのう。とりあえず、要点だけメモして、頭でまとめるのが先じゃろ。じゃって質問ができんからのう。携帯のメールを見てるバカもいた。あいつらゴミじゃよ。ゴミ。だからどこもニュースが同じで、新聞が面白くないのかのう。テレビも同じようなニュースしか流さないしのう。このゴミどもには、犬を飼えというても「犬なら飼ってますよ、トイプードルを」なんて、バカなことを返されて終わるような気がする。お前らは、国民の目と耳と頭の代わりである自覚を持たなければならん。それをよく心得い。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

歯茎の黒さがミスユニバース

日本代表者の口を見てで再確認できなかったのでござる。Nスペで、ミスユニバースの裏舞台をやっていたので、それを見る必要がござったのじゃがのう。歯茎を出して笑うたり話したりするカットがござらんのじゃった。一瞬見えた気がしたが、前に民放で見たようなドス黒さは視覚には入らなかったのでござる。何かピンク色にする軟膏を塗布したか、CGか、すづつしたか、わからんが、並みいる強豪は皆ピンク色じゃから、拙者に指摘される前に、ユニバース関係のスタッフが気が付いて何らかの手を打ったのじゃろう。

優勝したベネズエラじゃったかのディレクターが(ユニバースを見つけて育て世界大会に送り込む仕掛け人じゃ)いうておったしのう。「必要ならば美容整形手術も辞さない。何故なら、これはナチュラルの大会ではないからだ」と言い切って追ったよ。じゃから、すづつしてもええらしい。

南北半島やシナの人間らは、何の躊躇いもなく平気で顔にメスを入れるが、自分に自信がないことの裏返しじゃろうな。自分が持って生まれたオリジナルを何とも考えておらんで、その貴さを感じず劣等感すら持っていたような感じがするのう。魚の目を取るような気持ちじゃろうな。人は外見で判断されると信じている証左じゃな。本心を見せず、外見で騙くらかすつもりじゃろうな。国民性が良く表れておる。芸能界の人間も在日ばかりじゃから、当然と言えば当然じゃのう。

話が逸れたわい。各国のディレクターは、見た目のインパクトを重視したり、心や内面を重視したり、その女性の持ち味を伸ばそうとしたり、と様々じゃった。今年は、見た目のインパクトを重視したベネズエラが優勝した。確かに艶やかさが格段に違って見えた。ダントツじゃった。拙者にはそう見えた。

日本の代表は悪くないように見えたが、歯茎は除くとして、臀部と太股は何か不味いという感じがしたのでござる。

その女性は、勝ち負けの勝因敗因を聞かれて(男の声で、ハイインハナニカナ?というような年下の女性に馴れ馴れしく訊いたのは耳障りじゃったな)、彼女は「自信ですね」と答えていた。確かにそれも少しはあるじゃろうが、大半は別にあるはずじゃ。じゃって、テレビで少し見ただけでこりゃベネズエラが優勝じゃろうとわかるくらいじゃから。同じように感じた諸兄も多かろうと存ずる次第じゃ。日本代表には悪気はないがのう。これからも各方面で頑張ってほしいぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

強姦犯やら幼児性愛犯は睾丸を

強制的に摘出する法整備をすべきじゃろう。電車の女性乗務員やら、小さな子供をいたぶるような輩は、再犯は間違いない。頭がおかしいのであるから、そのような輩の子孫は必要ない。百歩譲って必要じゃとしても、その輩は自分の子供をまともな大人になるまで育てることはできん。絶対にな。子供が父である輩をバカにするか、恥じることも大きいのう。

前に強姦被害者が妊娠して、男子を生んでしまったが、母親は、その男の子の陰部を切り裂いたそうでその子を担当した女医は涙したそうじゃ。

よって強姦魔などは、初犯で去勢されるのがよい。男としての価値はないからのう。問題は女性が男子を毒牙に掛ける場合じゃが、これは宿題にさせてもらおうかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

内股膏薬とはこれ

いかに。脚の内側に膏薬を貼ると、歩いているうちに、あっちへ付いたり、こっちへ付いたりすることを言うらしい。優柔不断と言い換えることもできるかもしれんのう。膏薬は公約と言い換えても良かろうなあ。政治記事の喩えで使えそうじゃろ。誰とは言わんよ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

トヨタがついに小学生に自動車授業じゃと

じゃとさ。かつてIBMが小学校等にアカデミックディスカウントなどで売り込んで、子供のうちから、唾をつけて、将来的にパソコンを買うときに、自社製品へ囲い込もうとした刷り込み戦略じゃよ。浅ましいのう。サブプライム問題で、欧米金融危機となり、円高となり、輸出企業のトヨタは大変じゃろうな。原油は高止まりしておるし、原材料も同じじゃ。3人乗り自転車もあるしのう。豊島の産廃は、トヨタの車が大半じゃったのはよう知られておる。それでも原状回復に金を出さなかったからのう。その贖罪と教訓で、エコプロジェクトをやりだしたというわけじゃが、小学生を対象に車の魅力・楽しさ、自動車と環境・経済との関わりを学習してもらうんじゃとよ。世も末じゃよ。トヨタ恥を知れ。将来的に国内市場の活性化につなげていくことを狙いとしているんじゃとよ。車に乗らないで移動することを教えるのが正しい。世の中を舐めるのもええ加減にせんか。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

事故米と農水省と消費者庁を予測

したような妙な記事というか、読み物が数ヶ月前にござった。それは、月刊経済誌ZAITENに載っていたシミュレーションとかいう、近未来の小説仕立ての読み物でござった。毎回、書いている方が違うのじゃろうが、面白いときと面白くないとき、読ませるときとそうでないときの差が激しいので、面白いときだけ立ち読みするわけじゃ。何を言いたいかと言えば、いくらテーマが面白そうでも切り口・着眼・取材力・分析力・論理を纏める能力、文章力が伴わなければ、読むに耐えない代物になるということでござる。総合して筆力ということになろうかのう。

話が逸れたわい。その読み物に、近未来の消費者庁の話がござった。輸入米の話がでてきたり、女性の首相やら、ここでも何度か取り上げたテレビドラマ「SP」の真木よう子を彷彿とさせるような女性の消費者庁捜査官が出てくるんじゃが、確か風呂から飛び出すシーンもあったりして、よくできた読み物じゃ。はっきりいうておもろかった。バックナンバーを取り寄せたりしなければ、読めないかもしれんのう。

何を言いたいかといえば、今日の事態を予言しかつ、非常に面白い記事じゃったいうことじゃ。なんじゃか誉めご殺しみたいじゃがのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

木ばかりしか見ないタバコ1箱1000円論争は蓄税が重要じゃから

無意味じゃ。京都大学大学院の教授が1兆9千億円の減収と試算し、奈良女子大教授が禁煙脱落組を見込んで9兆円の税収増を試算したのう。その程度の減収増収でおたおたするのは、おかしいぞえ。まずは国民の健康じゃ。それがすべてじゃ。国力とは国民の健康が根源にござる。そして、健康であれば、医療費や保険料負担が掛からない。肺がんや心臓・血管、脳その他いろいろな疾患の患者が減る。非喫煙者の複流煙による患者も減る。さらに手からフィルターを経て、口に入る、風邪などの病気も減るじゃろ大幅に。それが増収というか、使われなくなる税じゃ。蓄税とでもしておこうかのう。それは9兆円どころではない。そして恒久的な蓄税となる。

それは、減収増収などという一本の木を見るのではなく、森をそして大地や国家を見据えた施策にほからならん。1000円でも1万円でもすることじゃな。覚せい剤や大麻やらの違法薬物の闇相場の値段と同じくらいにしてもいいところじゃな。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

日本の国防を担っているのは海上保安庁でござる。

からのう。海上自衛隊も航空自衛隊もな~んの役にもたたん。敵艦が領海を侵犯しても、見過ごすだけ。敵機が領空を侵犯しても、飛んできても見過ごすだけ。ええのう。楽で。いろいろと予算を使っても、国民には何にも知らせないんじゃからのう。中国向けにマスコミ発表して、アクションは起こしませんでしたが、すべて知ってますよということかのう。結局、な~んもできんくせに。非戦国家でも防衛するのは構わんというのがわかっておらんのじゃろうな。領空・領海を侵犯しても、何もしなかったからええというもんじゃござらん。それなら領空・領海なんか要らんからのう。イラクやアフガンで従軍した兵隊の精神が相当ぼろぼろになっておるNスペを見たが、あれじゃ日本の自衛隊などない方がええという気になったのう。リーマンが破綻したのと重なって、毛唐の金融と武力の崩壊を肌で感じるのう。

話を戻そうかのう。何の役にも立たない自衛隊に、代わって、内政として処理できる、海上保安庁にその皺寄せが行っていることを忘れるでないぞ、自衛隊・防衛省の戯けども。防衛省の予算を海上保安庁に半分くらい付けたらええじゃろ。序でに事故米を見逃していた、無能林水産省も予算を減らそうぞ。無能とバカばかりじゃからのう。そんな屑どもを税金で食わせる余裕はないからの。それがええ。

それとリーマンショックじゃゆうて、経済評論家だか経済ジャーナリストだかの、なんとかいうおばさんがおる。前髪だけ白髪じゃったりするようなおばさんじゃ。なんじゃか頓珍漢なことをいうておるのう。前からそうじゃったが、多少、年金やら保険やら金融のことを齧っておるのかもしれんが、ほとんど取材らしい取材をしていないのか、思いつきと、旧い経験だけでコメントしておる。こんなおばさんをありがたがるテレビ局や雑誌、マスコミはどうかしておるよ。相手にしないほうがええぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

高知沖の国籍不明潜水艦を逃がしたな。

わざと。あるいは、国籍も、どういう型の潜水艦か把握した上で、外交カードとして使おうということかもしれんて。防衛省が絵を描いたのか、海上自衛隊が絵を描いたのか、今は実質空っぽの政府が描いたとは思えんがのう。

対潜哨戒機やらイージス艦やら護衛艦やらいろいろと、投入しても、本当に何も尻尾を掴めないで、逃がしてしまったとすれば、そんなものを買う予算は以後必要ないし、予算として認めてはならん。ドブに金を棄てるのと同じじゃからのう。そして幹部から末端の乗組員も含めて全員クビにしたほうがええ。国民を侮るでないぞ、国賊自衛隊め。国賊防衛省め。シナじゃろ、シナ。麻生とシナの幹部があっておるではないか。どういうことなんじゃ。まさか麻生が、黙っておれというたんじゃなかろうな。次も国賊総理か。思いやられるのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

メラミン入りのシナのミルクは

やはり、民度じゃろうな。よく赤子が口にするものにわけのわからんものを混ぜるのう。人間じゃないんじゃないかのう。そやつ。宇宙人か獣じゃろう。国が何によって成り立っているのかわかっておらん。そういう国じゃよ。シナは。図体ばかりでかい張りぼての龍かのう。風の谷のナウシカじゃかに、出てきた、歩くたびに体が崩れ解けていく巨人と重なって見えるのう。話は違うが、毛唐のコーラは、創業以来、保存料も人工香料も一切使用していないんじゃとさ。じゃが確か原液の作り方は極秘じゃろ。何が入っているんじゃろうかのう。何でも植物の成分らしいが、偉そうに言われると、何かそれも怪しいのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

リーマンブラザーズはこの転落を予想するかのように

あこぎな儲け方を日本で実行していたのかのう。ライブドア然り、カーチス然りじゃ。何で、詐欺紛いのことまでするのじゃろうかと思っておったがのう。いずれのケースでも、法的な処罰も受けず、世間からの表立った非難も受けず、巨額の儲けを懐にしたのは、リーマンじゃったからのう。まさかサブプライムローンの破綻を予想していたわけではあるまいと思うのじゃが、わからんのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

この前の日曜日に韓国の虐殺事件が報道されておった

のう。確か補導連盟事件という虐殺じゃ。政府によるものじゃ。拙者は、そんな歴史的な大事件があるとは知らなかったが、驚いたのう。それでわが国、日本に謝罪やらなんやらとぐずぐずいうて、目を外に向けさせる必要があったんじゃのう。他にも国民防衛軍事件というのがあったらしいて。シナも文革や天安門やら、自国民の虐殺を挙げればキリがないからのう。そういう国に限って、善良なる日本にわけのわからん濡れ衣を着せてしまうからのう。自国民の目を外に向けるために、領土問題を煽り立てたりするわけじゃ。尖閣諸島しかり、竹島しかり、北方四島しかりじゃ。北朝鮮も同じこと。自国民を大量に虐殺しておる。そういう国家はいずれ崩壊する。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

汚染米を食用に転売していた三笠フーズは

日本人の会社なのかのう。日本人ならば、社長は切腹せよ。他にも似たような不埒な会社があるようじゃが、日本人の社長ならば切腹せよ。在日ならば、国外退去じゃ。勿論、会社は、倒産してもらう。解散じゃな。米は、日本人の主食じゃ。何と心得るか、この腐れ。外道社長が。切腹して国民に詫びよ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

経団連よ、恥を知れ。消費税を10%に上げるべきじゃと

よ。笑止。トヨタの経営も曲がり角、キャノンも原油・原材料費の値上がりで、音を上げだしたようじゃ。他の輸出重視の大企業も同じじゃ。何が社会福祉目的じゃ。それならば、完璧に社会福祉目的税としてもええが、消費税導入と共に始まった輸出戻し税は廃止してもらおうかのう。そこまで言えんじゃろ、御手洗殿。物品税宜しく、消費税導入前のように物品税並の税負担を抱えることになるからのう。曲がり角経営で、曲がりきれんじゃろ。お主らに天下国家を語る資格はないぞえ。石坂泰三さんみたいな侍経営者はもう出てこないじゃろうな。悲しいのう。花山大吉

| | コメント (0)

国会議員の数は今の半分以下で

ええ。下らん輩が多過ぎる。仕事をしない輩が多過ぎる。選挙のために動いておる輩が多過ぎる。じゃから官僚につけこまれて、元々頭が悪い上に、勉強もしないで、胆力もないために、すぐに政権をおっぽり出すような政治家ばかりになる。参議院も半分以下でええよ。要らないことばかりするからのう。イギリスには、二世は親族と同じ選挙区から出馬してはならんような法律があるらしいて。それを導入したほうがええのう。国のために、国民のために、身体を張るような人間でなければ、国会議員になる資格はない。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

ロシア人力士の弁護士はズラじゃ

ろうな。どこから探してきたのかしらん。ズラの弁護士。人前で格好をつけようとする姿勢。信用ならんよなぁ。マイナスに働くことがわからん弁護士じゃろ。もう相撲など見たり、聞いたりするのはよそうかのう。金の亡者ばかりじゃ。ごっつぁん体質。何度もいうが文化として残せばええ。細々とな。花山大吉

| | コメント (0)

相撲を国技とするのは

もう辞めた方がええのではないかのう。単純なルールで、気の短い人間が観戦するにはぴったりじゃが、外国人力士ばかりで、品のない力士ばかりで、違法なことも平気じゃ。これは理事長以下が、まともでないから不祥事が連続する。プロスポーツであるが、これも腐敗する土壌になっておる。弓道を見てみ、剣道を見てみ。力もあるじゃろう、瞬発力もあるじゃろう、じゃが格闘技ではござらん。真剣勝負、何でもありの格闘技では話にならん。所詮、商売、興行の世界の話。それが国技とは笑止じゃ。大麻じゃと、やっておるよ。相撲協会がびびって、大麻陽性の力士の検体を検査機関に出さないのじゃよ。それは、陽性と出るからじゃ。出たあとの対応を考えてから、出すのじゃろうな。図体ばかりで脳みそは小さいようじゃな。日本の文化の一つとして、保護して、文楽や能みたいな形で残したほうがええ。理事長以下全員切腹せよ。侍ならばな。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

あのM兄弟が小池の後ろに

おるから、多分、将来的にも首相にはなれんかもしれん。できる女性じゃが、少々、超えなければならないハードルが高い。親父さんの代からスポンサーじゃから、無視できんじゃろうな。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

新銀行の問題で辞職か辞任か

をしなければならん、議員やら首長やらがでてきそうじゃな。首長というのは知事のことかのう。刑事被告人になる可能性もあるが、そこはある人物の匙加減ひとつらしいて。総裁選もあるしのう。あれだけは、しっかりと片をつけてもらわんとならん。都民の血税を何と心得るかこの戯け。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

政治信条も野心も愛国心もない二世、三世の政治家は

去れ。前にも書いたが、二世、三世、四世というような世襲政治家はいかん。先代が辞職、引退したら、その親類縁者は、4年間出馬禁止にしたらええじゃろ。既得権益や硬直化した利権構造をその代でリセットして、新しい水と入れ替えることに繋がればええわけじゃ。仮に、後援会がそのまま残ったとして、他から有望な候補者を連れて来てもええんじゃ。それだけでも何かが変わるじゃろ。新しい人間は、いつまでも引きずられないからのう。仮に引きずられるとしても、世襲よりはましじゃ。

ロシアやら中国やらを見てみい。あらゆる手を尽くし、頭を尽くして、権力の階段を登ってきた男ばかりじゃから、二世議員の首相などは赤子の手を捻るがごとくの対応じゃったろうな。米国は二世だからあんなことになってしもうたのう。世襲禁止法案はできんのかのう。是非お願いしたいのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

ゴブリンシャークの映像にはゾクゾク

したのう。背筋が。まさにNHKの面目躍如じゃのう。受信料を正常に使うには、報道と教養番組だけでええ。音楽やらドラマやらはもう止めた方がええぞえ。都心の近くに、謎の古代魚じゃと。本当に痺れた。長く取材して漸く撮影に成功する。こういう商業離れした文化的な映像にこそ、市民の金が使われるべきじゃ。スタッフよ、よう頑張ったのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

善意を徒で返す輩は

地獄へ落ちるじゃろうな。間違いなく。辺境の地で、その国の人々のために、身を挺した若者を誘拐して殺害するとは何事か。どんな宗教か、政治信条かしらんが、そんなものは独善的な屑でしかござらん。テロ組織が犯行声明じゃと。笑止。犯行に関わりがなくとも、犯行声明を出して、威力を誇示することもあるようじゃ。ただ破壊や殺戮するだけで、人々のためになることを何もしない、政治信条もないようでは、神学生を名乗る資格はない。盗賊の仕業にしても、最低の盗賊じゃ。下の下。

蛮行を繰り返すしかできない人々の子供たちには、せめてしっかりとした教育を施さなければならない。前にも書いたが、精神障害のある女性の身体に爆薬を巻きつけて自爆テロを働くようなケダモノじゃ。どこの神様も否定せん。じゃが、そんな所業を許される神様などいるはずがない。外道のやることじゃからのう。

それを一部の国で、カミカゼを模倣したみたいな言い方がされておる。時々な。じゃが、帝国陸軍・海軍の特攻隊を同じ次元で考えてはならん。決してならん。ふざけるのもええ加減にせよ。頭脳は超明晰、身体は超健全な、光輝くような青年男子が自らの意思で、故郷の両親や妻子、恋人のために敵戦艦に突っ込んだでのあって、一般市民を巻き込む無差別テロではない!卑怯者の屑らと同じに考えるな!馬鹿者!恩を仇で返すことを許す宗教などない。本当に怒りで身体が震えるわい。犯人たちが地獄の底へ落ちて亡者たちに永遠に甚振られるのは間違いなかろう。花山大吉

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »