« 日本の国防を担っているのは海上保安庁でござる。 | トップページ | 事故米と農水省と消費者庁を予測 »

2008年9月19日 (金)

木ばかりしか見ないタバコ1箱1000円論争は蓄税が重要じゃから

無意味じゃ。京都大学大学院の教授が1兆9千億円の減収と試算し、奈良女子大教授が禁煙脱落組を見込んで9兆円の税収増を試算したのう。その程度の減収増収でおたおたするのは、おかしいぞえ。まずは国民の健康じゃ。それがすべてじゃ。国力とは国民の健康が根源にござる。そして、健康であれば、医療費や保険料負担が掛からない。肺がんや心臓・血管、脳その他いろいろな疾患の患者が減る。非喫煙者の複流煙による患者も減る。さらに手からフィルターを経て、口に入る、風邪などの病気も減るじゃろ大幅に。それが増収というか、使われなくなる税じゃ。蓄税とでもしておこうかのう。それは9兆円どころではない。そして恒久的な蓄税となる。

それは、減収増収などという一本の木を見るのではなく、森をそして大地や国家を見据えた施策にほからならん。1000円でも1万円でもすることじゃな。覚せい剤や大麻やらの違法薬物の闇相場の値段と同じくらいにしてもいいところじゃな。花山大吉

|

« 日本の国防を担っているのは海上保安庁でござる。 | トップページ | 事故米と農水省と消費者庁を予測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の国防を担っているのは海上保安庁でござる。 | トップページ | 事故米と農水省と消費者庁を予測 »