« 日本が強い種目はすぐにルールが | トップページ | 五輪後にシナが崩壊し半島北は破裂 »

2008年7月30日 (水)

トヨタの経営が曲がり角へ

差し掛かったようじゃのう。ついに。原油高騰、原材料高騰。そろそろガソリンエンジンは手仕舞いにせんといかん。江戸時代のように、身の程を弁えて生きることが肝要でござる。自分の力以上の速度で移動することは、つまり資源の力で肉体を加速・減速させるころは、非常に疲れる。どうも相対性理論と関係があるらしいがのう。詳しいことはよくわからんが、短時間で、何千キロも移動したとて、疲れるのは、空間を移動する距離とスピードに肉体がついていけないからじゃそうな。これまで石油、ガソリンといった資源は、非常に高性能であった。じゃが、やはり地下で眠っておったものを掘り起こしただけの話。じゃからというてバイオエタノールを強力に推進するわけでもござらんがのう。脚を使うことじゃ。歩き、走り、自転車を漕ぐことじゃ。話が逸れた。各々方、もう車を買うのをよそう。じゃないと取り返しのつかんことになる。花山大吉

|

« 日本が強い種目はすぐにルールが | トップページ | 五輪後にシナが崩壊し半島北は破裂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本が強い種目はすぐにルールが | トップページ | 五輪後にシナが崩壊し半島北は破裂 »