« オーストラリア男子自由形の水泳選手の | トップページ | 禁止薬物やら産地偽装の鰻で大儲けしておる輩 »

2008年7月 3日 (木)

海老で欲呆けを釣るとは

このことじゃのう。海老の養殖で儲けられるとか、言われて出資して儲けようと考えることがそもそも間違っておる。元を辿ると、金融機関の低金利や、年金が当てにならないなど、様々な事情はあろう。が、じゃ。美味い話など、転がっておるわけがない。そして、この手の詐欺師が絶えることはないのは、金が余っておるからじゃ。そんなことに借金をして、投資するお方も中にはおるかもしれんが、それはまともな神経ではない。金を稼ぐには、楽に稼ぐことはできん。まずは、頭を使うことじゃ。ニュースを見たり、読んだり、聞いたり、した後に、考える習慣を持つことじゃ。そして悩め。悩んでいるだけではわからんから、街を歩いて、身体を動かして、肌で身体で感じることも大切じゃ。そうしてアンテナを磨いておけば、自ずと何かが見えてくるはずじゃ。それは老いも若きも同じ。頭を使わんと、呆けるし、悪い輩に騙されるからのう。こうした習慣を身に付けておけば、騙そうとする輩に出会ったら、そんなに儲かるなら、あんた1人で、こっそりやればええじゃろとすぐにわかる。

振り込め詐欺の場合は、催眠術みたいなところもあるから、少し対応が変わるが、一番わかりやすいのは、相手が誰でアレ、「電話ではわからないから、直接来て、説明してくれ」と言ってやることじゃ。急いで金を払う必要など、年寄りには絶対にないということを日頃からよく考えておく必要はある。還付金詐欺は、単なる欲呆けじゃ。身に覚えのない施しは受けないという、古くからの教えを、今の年寄りは知らんから困るのう。花山大吉

|

« オーストラリア男子自由形の水泳選手の | トップページ | 禁止薬物やら産地偽装の鰻で大儲けしておる輩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストラリア男子自由形の水泳選手の | トップページ | 禁止薬物やら産地偽装の鰻で大儲けしておる輩 »