« 海老で欲呆けを釣るとは | トップページ | タスポなるカードで健康保険料の »

2008年7月 4日 (金)

禁止薬物やら産地偽装の鰻で大儲けしておる輩

がおる。土用の丑に鰻を食う習慣は、平賀源内が広告代理店の仕事として、打ったキャッチコピーじゃ。夏バテ防止に鰻はいいというが、そんなに頻繁に食うもんでもなかろう。世界中の鰻を食い尽くしてしまうのが、日本らしい。シナやらの鰻など、皮も厚いし、美味くない。年に1回か2回程度、それも土用の丑じゃないときに、ちょろっと食えばええ。そうすれば、そんな鰻ブローカーを肥やすこともない。

安全な食べ物は、野菜にしろ、魚にしろ、肉にしろ、多少値が張るかもしれんし、量もないじゃろう。じゃが、それで満足しようではないか。そんなにたらふく食うては、頭が廻らんし、身体にもよくない。少し空腹くらいがええんじゃ。武士は食わねど、高楊枝じゃ。それが日本人じゃろう。大和魂じゃろ。偽装をやる輩は、元を辿るとまともな日本人じゃなかろう。花山大吉

|

« 海老で欲呆けを釣るとは | トップページ | タスポなるカードで健康保険料の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海老で欲呆けを釣るとは | トップページ | タスポなるカードで健康保険料の »