« 暴力団も人手不足なる記事がござった | トップページ | キムタク総理のドラマがおもろくなってきた »

2008年6月16日 (月)

キムタク総理ドラマの低視聴率を援護射撃する週刊誌P

はどうかしておるぞえ。週刊誌P。前に、タクシー運転手の金さんの話を、じゃなくて、キムタクと飯島勲元総理秘書官の接点について、ここで書いたことがござる。ドラマの監修をやっとるということを書いたのじゃがのう。週刊誌Pでは、何と、タイトルが「小泉再登板の布石か、キムタク総理 『CHANGE』脚本は飯島勲元秘書官に操られている!?」じゃと。ドラマを見ると、確かに小泉と重なって見える部分がござるが、再登板はありえんよ。要するに、この記事は、視聴率の掘り起こしが目的じゃ。フジテレビかジャニーズから鼻薬でも嗅がされたんじゃろうて。何でもキムタク総理のドラマは視聴率で、ゴクセンやら、他の女性アイドルのドラマに視聴率で後塵を拝しておるらしいからのう。それで、月曜日発売の男性誌で記事化する援護射撃をしたんじゃろう。その時分にはまだ帰宅しておらんサラリーマンやオッサンたちを狙っているわけじゃ。彼らに早く帰宅してもらって、月9ドラマを見てもらって、視聴率を上げようとする目論見らしいて。

喝。浅はかじゃのう。編集長は大丈夫かのう。それにしてもキムタクの演技は、何をやらせても同じじゃのう。一本調子。どの役も同じキャラクターじゃで、頭の中で、混同するわい。格好いいから、三枚目で、滑稽なことを連発させて、面白くないのに無理に笑いを取る。純朴でいい奴みたいな男じゃ。キムタクに、そもそも総理は無理がある。じゃが、SPも無理じゃのう。花山大吉

|

« 暴力団も人手不足なる記事がござった | トップページ | キムタク総理のドラマがおもろくなってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暴力団も人手不足なる記事がござった | トップページ | キムタク総理のドラマがおもろくなってきた »