« 「JUNO」という映画はカラッとしておってええ | トップページ | 大阪府職員は生意気で »

2008年6月12日 (木)

水泳連盟専務理事のハゲ頭を何とか

すべきでござる。一九分けで、バーコードのあの頭髪のことじゃ。SPEEDO社のレーザーレーサーじゃ、なんじゃという記者会見は非常に重要じゃが、質疑応答の内容よりも、それが目について、気になって仕方がない。内容が全く頭に入ってこないからのう。あんな糸屑みたいなもんを、何本か頭皮の上に載せておいたからといって、何の効果があるというんじゃろうな。ハゲは一目瞭然。載せておく手間に何時間かかるんじゃろうな。散髪屋さんも、髪の毛がないのに、鋏をシャキシャキと空でならさんとならん。散髪代ももったいない。何本かしらんが、てかっておるから整髪料ももったいないのう。あんな頭で水泳されたら、すぐに化けの皮が剥がれて、水から上がると、落ち武者もどきが完成するじゃろう。潔くハゲ頭でええよ。そのままのハゲ頭で。それが男ぞ。侍ぞ。花山大吉

|

« 「JUNO」という映画はカラッとしておってええ | トップページ | 大阪府職員は生意気で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「JUNO」という映画はカラッとしておってええ | トップページ | 大阪府職員は生意気で »