« グリーンピースは無用な | トップページ | キムタク総理の秘書官の女優は »

2008年6月24日 (火)

ドラマ「監査法人」がしっくりこないのは

どうしてじゃろうな。既に2回が終わっておる。全体的に軽いんじゃよ。主役の男優は、頭が悪そうじゃし、それがみえみえじゃ。なんじゃったか、記者会見で、「会計の専門用語が外国語のように聞えた」というような男じゃ。しかし、「これをきっかけに公認会計士の大事さを知ったから、勉強を始める」くらい云えばならば別じゃが、それはなさそうじゃ。台詞が身についていない。淡々とやっておるつもりじゃろうが、演技も酷い。なんでこんな男優を使ったんじゃろうな。女優も派手な容姿じゃが、いまいち知性がない。公認会計士じゃよ。それ相応の風貌を選ばんといかんよ。キャスティングは最悪じゃな。三回目を見ても、プロットばかりが優先されて、演技も台詞もなっとらんかったら、もう見るのをよそうかのう。拙者も忙しいのでのう。明日は、昨日のキムタク総理について記そうかのう。花山大吉

|

« グリーンピースは無用な | トップページ | キムタク総理の秘書官の女優は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリーンピースは無用な | トップページ | キムタク総理の秘書官の女優は »