« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

悪い企業の幹部は自殺など簡単にする

もんではござらん。ドラマ「監査法人」で、メガバンクの経営企画室長だかが、飛び降り自殺するんじゃが、年老いた親の面倒や大学受験の子供を抱えているとかいう事情があるということじゃった。じゃがのう、悪いことを平気でする企業の幹部は、そう簡単に自殺などせんよ。それも経営企画室長風情ではのう。このドラマでは、すぐに死人が出る。マンションの建設現場の足場から、とび職の若者が落下死したこともござったのう。すぐに死人を出すようなドラマはハッキリ言ってよくない。視聴者への刷り込み(こういうときは自殺すればええのかと勘違いする者も多いからのう)もあるし、アクセントとなり、無理に主人公やドラマの流れを勢いづかせたり、失速させるからじゃ。特に、どうでもええような、端役を死なせるのが最もいかん。とび職の若者も、メガバンクの経営企画室長も、端役じゃ。人を簡単に死なせてはならん。死がいろんなことを考えさせることは間違いないが、それは安易な逃げ方じゃからな、脚本家として。端役を死なせることなく、生きて、息をさせて、主人公に話をさせ行動させて、成長させていかんと、脚本家として失格じゃ。もう、見るのをよそうかのう。ハゲタカがもう一度、見たくなったのう。じゃが、確かハゲタカも、老舗旅館の社長が、事故死するが、これも実は、あまり頂けなかった。旅館の社長にいろいろとやらせないといかんのじゃよ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

トヨタは値上げの前に輸出戻し税を返納する

か、消費税導入以来、1円も納めていない、消費税と合わせて、値上げ分に補填すべきじゃろ。何を惚けたことをいうか。ばかもの。誰も買わんよ。そんな車。輸出戻し税を廃止して、消費税と共に納税すること。それだけじゃ。

話は変わるが、あの野菜ソムリエと賞味期限切れで今は商品が干からびて値札だけになっておるトレンディ男優は、両者とも何の商品価値もないが、二人が付いたり離れたりすることで、陳腐な商品価値が生まれるようじゃ。それはなにかと訊ねたら、際物カップルみたさじゃろうな。それだけで商品価値があるように錯覚するからのう。どちらもピンでは、意味も価値も才能もない。女としても、男としても魅力はない。マラソン選手で金メダルを取れるわけでなし。両者とも薄幸じゃよ。顔の相に出ておる。こういうのを食わせておく芸能界もどうかしておるのう。2人はくっついているわけでもないが、離れていて何かできるというのであれば、アメリカンクラッカーみたいなもんじゃろうかのう。アメリカンクラッカーカップルか。ゴロが悪いのう。ACCにしとくかのう。花山大吉

| | コメント (0)

毛唐は曲者、半島者は嘘吐き

じゃ。テロ指定解除に着手じゃと。何を眠たいことをいうとるかのう。テロどころか、悪の塊じゃぞ。金は。金のいうことを何度も信じて、何度も騙されて煮え湯を飲まされてきた。今回は、大したことを何も約束しておらん。横田夫妻とブッシュは会見したんじゃなかったかのう。めぐみさんの母上だけが、会見したんじゃったか忘れたが、いずれにしろ、ブッシュは固い約束をしたんじゃないのか。ブッシュは、もう後がないからどうでもええんじゃろう。毛唐を信じてはならんのう。

元はといえば、日本が腰抜けじゃからじゃ。強い国にならんでええから、先進諸国と対等に渡り合えるだけの度胸を持ち合わせようではないか。拉致されたことがわかれば、軍艦を差し向けるとか、様々な強い圧力を掛けるとかできるんじゃ。なぜ、それができんのか。それは、与野党の後ろで、経済団体やらが収益のために、シナに気を使っておるからじゃ。これは要するにトヨタやキャノンや輸出企業ばかりじゃが、それらの圧力によって日本は、腰砕けにされておる。お前ら、誰の国の企業じゃと思うておるのかのう。トヨタが国を動かすいうが、かつてトヨタは潰れそうだったのを日銀に助けてもろうた。その恩を忘れておる。トヨタよ、企業収益を捨てい。輸出戻し税を返納せよ。そして、シナに尻尾を振るな。そうしたら、見直してやる。前にも書いたが、安全な三人乗り自転車が完成したら、お手上げじゃろうがのう。原油高じゃし。もう自動車は要らん、自転車を作れ。花山大吉

| | コメント (0)

東京電力が来年から大幅値上げじゃ

というが、その前にやることがあるのう。それは、あらゆる分野でのコストカットじゃ。聖域なきコストカットじゃ。公務員以上に手厚い社員への福利厚生じゃ。休みも多いし、なんじゃかんじゃと手当てがあり、いろんな施設がある。社宅も物凄いものが建っておる。その上、仕事は楽じゃ。営業なんてほとんど要らん。インフラ系じゃと忙しい仕事などない。普通の会社でいう、仕事らしい仕事などないに等しい。ほとんどの社員は、ルーチンワークで、定時退社じゃ。そんな会社じゃ、社員はダレル。ロクナ奴はおらん。前にも書いたように、褌を引き締め直して、いろんなところで、コストカットせんと、電気料金の値上げは、誰も納得せんよ。まじで。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

死神はおる

のかのう。死刑を執行することがそんなに問題かのう。裁判官に絶対間違いがないなどとは露ほども思わんし、冤罪もあることじゃろう。じゃが、死刑が確定して、いつ執行されるかわからんというのは、精神的にくるじゃろう。早く執行してやった方がええんじゃないかのう。それに、法務大臣に就任したら、執行責任者じゃのに、思い悩むのがいやじゃとか、自分のときは、恨まれるじゃとか、そういう勝手な理由をつけて、先延ばしにしてきた多くの大臣こそ問題じゃ。何のために、国民の負託に応える義務があるんじゃ。何を恐れておるか、戯け。死刑囚の人権よりも、被害者の人権じゃよ。

加害者の人権をいう人権屋にはもううんざりじゃ。反省や謝罪は、すべて後の祭り。今生きている者のために、これから生きていく者のために、悪いことは悪い、何故こういうことになったのか、戒め、考えさせることは必要じゃ。じゃから、死刑を執行することで、死刑囚は世のために尽くしたことになる。死をもって、悪いことをするとこうなると、知らしめる任務を背負うておる。じゃから、自ら割腹させるようなことには絶対にしてはならんのじゃ。死神と呼ばれた程度で、大臣が立腹するのも、どうかと思うが、死神と書く新聞記者は、頭がどうかしておるんじゃろ。大物政治家なら、怒る振りして、笑い飛ばせばええ。バカな記者がおるとな。被害者や遺族のことを何も考えておらん、お粗末記者じゃとな。ブリーフィングで、小バカにすべきじゃった。怒るというのは、人間が小さく見えるでのう。怒りは、小さい声で、短い言葉が大事なんじゃよ。キムタク総理の財務省出身事務官役の西村が、主計局長を窘めたようにのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

キムタク総理の秘書官の女優は

なかなかええのう。演技がずば抜けておる。深津絵里いう女優らしいが、キムタク総理の演技が霞んでしまうのう。財務省キャリアにあんな女性がおったら、大変じゃろうな。まあええわい。このドラマに触れるのは、もう少ししてからにしようかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

ドラマ「監査法人」がしっくりこないのは

どうしてじゃろうな。既に2回が終わっておる。全体的に軽いんじゃよ。主役の男優は、頭が悪そうじゃし、それがみえみえじゃ。なんじゃったか、記者会見で、「会計の専門用語が外国語のように聞えた」というような男じゃ。しかし、「これをきっかけに公認会計士の大事さを知ったから、勉強を始める」くらい云えばならば別じゃが、それはなさそうじゃ。台詞が身についていない。淡々とやっておるつもりじゃろうが、演技も酷い。なんでこんな男優を使ったんじゃろうな。女優も派手な容姿じゃが、いまいち知性がない。公認会計士じゃよ。それ相応の風貌を選ばんといかんよ。キャスティングは最悪じゃな。三回目を見ても、プロットばかりが優先されて、演技も台詞もなっとらんかったら、もう見るのをよそうかのう。拙者も忙しいのでのう。明日は、昨日のキムタク総理について記そうかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

グリーンピースは無用な

環境保護団体じゃな。あの記者会見しておったマッチ棒みたいな小僧、自ら窃盗しておったとはのう。しかし、前にも書いたように、奴らの狙いは、海外へ発信された、このニュースじゃ。日本は国を挙げて、鯨を取ったり食ったり、横領したりしておるのに、悪いことをやった奴を裁かずに、正義の徒を逮捕したという論調じゃ。ポイントは、国を挙げてという点じゃ。ニュース原稿は気をつけて書かんとならんぞえ。マスコミ各社は心してほしいのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

豊洲の土壌汚染処理は660億円じゃ

絶対無理。都の委員会が、豊洲の土壌浄化及び移転なら、築地の回収より安いというが、土壌汚染の素人が言う言葉じゃのう。あるいは五輪推進派か、頓馬知事の片棒担ぎか。まあ、いずれにしろくずじゃ。660億円で豊洲の土地の無害化ができるか?無理じゃ。途中でどんどん、予算がついて、気が付いたら1000億円を超えるというのが、専門家の見方。豊洲の土壌汚染は、はんぱじゃないからのう。ありえんよ。

都議会議員よ、次の選挙を気にするよりも、理想の政治を実践せよ!頓馬知事に気を遣うことなかれ、都民に気を遣え。バカタレ。

死刑はあったほうがええ。精神が壊れた男の犯罪が多発しておるのは、朝日的論調で行けば、最終的には、小泉が悪いということになろうかのう。時効が切れる殺人はない。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

九州の三流お笑い知事は頓馬の極み

じゃのう。拳骨条例じゃと。拳骨じゃなにも解決せんのじゃよ。殴る方も殴られる方も、鉄拳のノウハウがない。どう殴れば、効くのか効かないのか、音が大きいのか小さいのか、殴る手が痛いのか痛くないのか、どう受けたら痛いのか痛くないのか。友達と取っ組み合いの喧嘩をした経験の少ない教師も生徒もわからんじゃろう。

武道や格闘技などで、肉体的な痛み、運動やスポーツでの肉体的な苦しさというのは、非常に意味がある。友達同士の喧嘩も殴り合いがあってええ。じゃが、上下の力関係や、教え教えられるような関係、片方は抵抗できないような関係での、鉄拳はいくら愛があっても現代では成立しえんのじゃ。武士道が罷り通っておった大昔なら別じゃがのう。殴る方も、どこで殴っていいのかわからんというのも問題じゃ。感情が走らないと、鉄拳は出てこないからのう。冷静に鉄拳を震える者は、現代では皆無じゃて。三流じゃということがこやつわかっておらんのう。せいぜい物産のマークとなって経済効果をもたらすのが関の山じゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

ドラマ「監査法人」はやや現実離れしておる

のう。原作がないオリジナル脚本みたいじゃが、脚本家の勉強不足という部分が少々見える。監査法人の匂いがしないのじゃよ。匂いが。専門家の監修がついておるんじゃろうにのう。素人の専門家かのう。それじゃ専門家じゃなかろうが。

過剰演出もあったのう。東京地検特捜部の捜査と、監査法人の監査と勘違いしておるのじゃないか?企業に監査に行くのにあんなの見たことないからのう。ドラマ「ハゲタカ」みたいなブレイクはなかろうな。主役の男が超下手糞だし、美人女優らしいが、これもかなり痛い。クールじゃよ、クール。厳しい監査をする代表社員も何かが足りん。何かが足りんのに、頬っぺたばかりが嫌に目立つ。宍戸錠かと思うたわい。じゃが、監査法人の理事長は、ええ感じ出しておるがのう。ゼネコンの幹部が、金沢の料亭の廊下で立ち話をしておったシーンはええ。不気味じゃったのう。あの役者はなんていうのかのう。眼鏡のオヤジじゃよ。

まだ第1回じゃから、プロットも登場人物の紹介がメインじゃから、まあ、今回は及第点にしておこうかのう。経済事件をドラマにするのは難しいのう。花山大吉

| | コメント (0)

よど号犯が帰国したいんじゃと

よ。何を眠たいことをいうとるのかのう、このテロリストどもは。北朝鮮の藻屑となれ、バカタレ。お主らと金に拉致された、日本人を連れて帰るというならば、考えてもええがのう。勿論、全員じゃ。母国で死にたいじゃと、アホ抜かせ。お前らの母国などないわ。金と心中すりゃええ。重信房子もそうじゃし、本当にテロリストというのは屑ばかりじゃのう。どの面下げて帰国するというのかのう。死ぬまでツッパリと押せばええんじゃ。要するに、どこの国でも、用済みというか、元々使えないバカドモじゃから、鼻つまみ者というか、不燃ごみみたいなもんじゃのう。ただ飯を食うだけの糞袋じゃったわけじゃ。お前ら、要らんから勝手に、逃げた国で身投げでもすればええ。甘えておるよ。人に迷惑かけて、革命じゃなんじゃってのう。監獄に入れても、血税で食わせるわけじゃから、勿体無い。税金が。糞袋に食わせる飯などないからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

じゃから消費税率引き上げの前に輸出戻し税を廃止せよと

いっとるじゃろうが!福田はもう駄目じゃ。自分でモノを考えることができん。消費税率を上げるだけでは、トヨタやキャノンなど輸出企業・大手企業が大喜びするだけじゃ。あんたは、もう辞めたほうがええ。な~~んにもできん男じゃとわかったからのう。キムタク総理みたいなのはでてこんかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

キムタク総理のドラマがおもろくなってきた

のう。昨夜のドラマは、さすが飯島勲という感じじゃのう。キムタクが小泉なら、あの美人秘書官が飯島というところがどうも腑に落ちんがまあええわい。昨日は、週刊Pが視聴率の援護射撃をしておると書いた。拙者は、援護射撃など絶対にせん。じゃが、当初は敵対的な関係にあった者たちが、次々にその志に魅了されて仲間になっていく様は、清清しいのう。中村敦夫演じるベテラン議員、平泉成演じる経済産業省からの事務秘書官、西村雅彦演じる財務省からの事務秘書官、そして高橋英樹演じる野党代表と。平泉成は、大いなる新人でブレイクしておるで、名前もそろそろ覚えられておるじゃろ。

今週は、泣き所が一箇所あったのう。拙者が不覚にも落涙した瞬間がござった。小児科医療へ付ける補正予算の根回しに突然奔走し始めた西村が、財務省の主計局長ら上司2人に300億円の捻出を迫る場面じゃ。西村という役者は、性格的に問題があると聞いたことがござり、余り好きではなかったがのう。シーンは、主計局の会議室じゃ。キムタク総理を小バカにした上司の主計局長に対して、「総理を………侮辱するな」と低く吐きだした台詞が脳天に響いた。不覚。ハラハラハラハラ。なんちゅうことじゃ。不覚不覚。じゃが、漢が、静かに真剣に、大義のために、相手が誰であろうと感情をむき出しに怒る瞬間がある。そういうときに来るんじゃよ、脳天に。特に日頃沈着冷静なのがやると、痺れるのう。 

全会一致の閣議決定の助け舟もなかなか。視聴率なんか気にせんで、ええプロットを書けば、主役が誰じゃろうと視聴率は上がるはずじゃよ。次回は、キムタクが落涙するでのう。内閣総辞職をいかに阻止するか、大体予想は付くが、ここで書くのはいかんいかん。楽しみに見ることにしようかのう。昨夜は痺れたわい。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

キムタク総理ドラマの低視聴率を援護射撃する週刊誌P

はどうかしておるぞえ。週刊誌P。前に、タクシー運転手の金さんの話を、じゃなくて、キムタクと飯島勲元総理秘書官の接点について、ここで書いたことがござる。ドラマの監修をやっとるということを書いたのじゃがのう。週刊誌Pでは、何と、タイトルが「小泉再登板の布石か、キムタク総理 『CHANGE』脚本は飯島勲元秘書官に操られている!?」じゃと。ドラマを見ると、確かに小泉と重なって見える部分がござるが、再登板はありえんよ。要するに、この記事は、視聴率の掘り起こしが目的じゃ。フジテレビかジャニーズから鼻薬でも嗅がされたんじゃろうて。何でもキムタク総理のドラマは視聴率で、ゴクセンやら、他の女性アイドルのドラマに視聴率で後塵を拝しておるらしいからのう。それで、月曜日発売の男性誌で記事化する援護射撃をしたんじゃろう。その時分にはまだ帰宅しておらんサラリーマンやオッサンたちを狙っているわけじゃ。彼らに早く帰宅してもらって、月9ドラマを見てもらって、視聴率を上げようとする目論見らしいて。

喝。浅はかじゃのう。編集長は大丈夫かのう。それにしてもキムタクの演技は、何をやらせても同じじゃのう。一本調子。どの役も同じキャラクターじゃで、頭の中で、混同するわい。格好いいから、三枚目で、滑稽なことを連発させて、面白くないのに無理に笑いを取る。純朴でいい奴みたいな男じゃ。キムタクに、そもそも総理は無理がある。じゃが、SPも無理じゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

暴力団も人手不足なる記事がござった

のでござった。17歳の少年に組事務所の留守番をさせていたとして、児童福祉法違反の疑いで、暴力団組員など5人が逮捕されたそうじゃ。少年は、出会い系サイトで知り合った、30代女性宅に転がり込んでいたが、女性の知人組員から「妹分に迷惑をかけるな。うちで働け」とたしなめられて、小遣いをもらいながら、債権回収を手伝っていたと記事にござった。これは、どちらかといえば、よい話ではないかのう。家出少年を働かせていたということじゃし。後、三年もすれば、少年は、またこの組員のところを訪ねて来るような気がするのう。花山大吉

| | コメント (0)

大阪府職員は生意気で

ただの穀潰しじゃのう。あるいはただのバカか。選挙で選ばれた結果を何と心得るか。あの知事は、尊敬できないと言われて、何の沙汰も配転もせんのかのう。職員全員が性悪で無能じゃから、財政が破綻したんじゃろ。自分を省みずに棚に上げて、生意気なことをいう輩は、退職金を貰うことなく、退職すべきでござる。それが府民のためじゃ。お主は不要じゃ。早よ辞めい。要らんから。身の程知らずの屑じゃからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

水泳連盟専務理事のハゲ頭を何とか

すべきでござる。一九分けで、バーコードのあの頭髪のことじゃ。SPEEDO社のレーザーレーサーじゃ、なんじゃという記者会見は非常に重要じゃが、質疑応答の内容よりも、それが目について、気になって仕方がない。内容が全く頭に入ってこないからのう。あんな糸屑みたいなもんを、何本か頭皮の上に載せておいたからといって、何の効果があるというんじゃろうな。ハゲは一目瞭然。載せておく手間に何時間かかるんじゃろうな。散髪屋さんも、髪の毛がないのに、鋏をシャキシャキと空でならさんとならん。散髪代ももったいない。何本かしらんが、てかっておるから整髪料ももったいないのう。あんな頭で水泳されたら、すぐに化けの皮が剥がれて、水から上がると、落ち武者もどきが完成するじゃろう。潔くハゲ頭でええよ。そのままのハゲ頭で。それが男ぞ。侍ぞ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

「JUNO」という映画はカラッとしておってええ

のう。拙者は、あるところで先行鑑賞したんじゃが、女子高校生が妊娠する話なのに、全くジメッとしたところがなくて、セリフも全編で気が利いておった。本当に、あんな女子高校生がおったらええのう。頭の回転がよくて、感受性が鋭くて、ポンポンと話が転がって行って。顔やスタイルではのうて、可愛い女の子というのは、あれをいうんじゃろうな。中澤佑二選手みたいな息子がほしいと思えば、JUNOみたいな娘もほしいのう。

何でも明るく、楽しく考える人間がええのう。今日は与太話ですまんのう。ミズノは、ゴルフ場だかスキー場だかの開発で大赤字を出したが、もうその処理は終わったのかのう。旧い話で悪かったのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

ナベツネが1000万部維持の大号令を

掛けて、読売新聞販売店が、拡販に鎬を削っておる。可哀想じゃのう。新聞販売単体では、ほとんど儲けはないそうじゃ。チラシ広告で儲けを出すらしいて。じゃが、ノルマを達成しようと、いろいろと全国の知り合いを勧誘するのは、ええ。知り合いを勧誘して、それは自分のノルマにカウントされるが、配達するのは、知り合いが住む地域の販売店じゃ。じゃから、やる気がイマイチで、新聞の配達忘れや、遅配といったトラブルが続出しておるようじゃ。ナベツネはもう呼ばれたほうがええよ。閻魔様に。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

ミズノがSPEEDO社へ違約金3億円超を支払

って、ライセンス契約を早期解除したんじゃと。なんじゃかのう。それを有価証券報告書で、特別損失として計上しておったよ。創業100周年を記念して、MIZUNOブランドの水着を作る戦略だったそうじゃ。また、北島がミズノと複数年契約しておったときは、ミズノとSPEEDOはライセンス契約しておった。じゃから契約の内容にもよるが、逆にミズノに対して、「なんじゃ、SPEEDOの水着が着られないのは契約違反ではないか!」と北島が噛み付くこともできたわけじゃ。ミズノも狂っておるし、北島も腰抜けじゃのう。そして、水泳連盟も三社しか着られないような契約を結び、金を無心しておたったということじゃのう。金と金メダルとどちらが大事か。正しく言えば、目先の金と、志のある金メダルじゃ。金メダルを狙う志の先には、自ずと金も付いてくる。金がないと勝てる練習ができんのかのう。金メダルが取れるとええのう。

それにしても侍じゃな。松田丈志は。何を最も優先しなければならんかわかっておる。何を犠牲にしなければならないかもわかっておる。見上げた志じゃ。花山大吉

| | コメント (0)

侍の松田丈志に比べ北島康介は歯切れが悪い

のう。SPEED社の水着が解禁になるそうじゃのう。三社の開発担当者も経営陣も形無しじゃな。経営トップと開発担当者は、辞職した方がええよ。まじで。それにしても、世界新を出しても、北島は歯切れの悪い男じゃのう。侍ならば、日本を背負うならば、ミズノへ違約金を払っても、SPEED社の水着を早くから選択すべきじゃった。ゴールした後に、あれだけのガッツポーズをした割には歯切れが悪いコメントじゃし。試合前からそうじゃし。前は、ミズノを着て闘うみたいな、水着は競泳にあまり関係ない、五月蝿いな、煩わしいみたいな、偉そうなことをいうとったではないか。そうじゃろう。それが、あの狂うらようなガッツポーズ。己の力でなくて、水着じゃろ。体調は万全じゃなかったいうし。そんな姿勢では、お主、下手すると、五輪で勝てぬぞえ。まじで。浅まし過ぎる。勝てるのは、しっかりと己をもった、何事にもぶれない侍じゃ。

北島には、がっかりさせられた。格好悪。じゃのう。五百歩譲っても、お主が、最初に、SPEEDの水着を着て、泳ぐべきじゃった。バタフライの松田丈志選手に、完全にお株を奪われた。彼は、ミズノの社員じゃいうでないか。それもミズノの了解を取らずに着て出場した。北島は、ミズノの了解を得て着て出場したんじゃろ。屑じゃよくず。ミズノと金で契約しただけの男。それを蹴散らすくらいの大和魂、武士道を北島には見せてほしかったのう。金でミズノと契約しているとしても、四年に一度の五輪。これまでの金を返済して、「申し訳ありませんが、勝つためにはSPEEDの水着を着ないとだめです。貴社がそういう水着を開発できなかったことにも責任がある。それに何故、SPEEDとの契約を更新しなかったのですか。そうすれば、こんなことにならなかった。まあ、いろいろ事情はおありでしょうから、それはそちらで片をつけるでしょう。僕は、これまで頂いたお金に違約金を上乗せして払います」とミズノに云えばよかったのにのう。それをやってSPEEDの水着を着て、金メダルを取ったときに、国民はどれほどの賞賛を送るかしれん。そうすれば、はっきりいって、英雄じゃよ。英雄。

また、そういう北島の話を聞いて、ミズノが「性能のいい水着を開発できなくて申し訳なかった。金メダルを取るために、SPEED社の水着を着てください。お金も返さなくていいし、違約金も結構です。頑張ってください」と云ったら、ミズノの株もあがったじゃろうな。日本国民は、そういう潔さが好きじゃからのう。

北島には、今までの数倍のスポンサーが付いたはずじゃ。そういうことが日本人は好きじゃからのう。がっかりじゃよ。北島。

拙者は、松田丈志(ミズノ)の名前を覚えたし、お主が、侍であることを死ぬまで忘れんでのう。お主は、勝てるぞえ。お主は、ミズノの社員にしとくには惜しい男じゃよ。まじで。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

ミズノは何故SPEED社とライセンス契約を継続しなかったのか

のう。そこが問題じゃよ。契約を延長しなかったと、軽く触れているだけじゃのう、どこの記事も。そんな甘いもんじゃないからのう、現実は。まあ、ええわい、過ぎたことを言いたいところじゃろうが、そうじゃない。NASAとの共同開発の水着を知っていたのか否か。そこが問題じゃ。ミズノは知ってたじゃろう。じゃが、そんなもの大したことないと高をくくっていた。そういうことじゃ。宇宙開発でのプラス面は、こういうところで発揮される。実際に宇宙でどうこうできるというのは、幻じゃ。宇宙飛行士のほとんどは、早死にするからのう。夢のない話をしてしもうてすまんが、ほぼ事実じゃ。それはさておき。

それさえなければ、水着騒動は起きなかったでござろう。ミズノ惨敗じゃよ。経営陣総退陣じゃよ。いろいろとやり過ぎじゃよ。スポーツ用品ならミズノというのは驕りじゃからのう。北島もSPEEDを着るじゃろう。何故か。着ないと負けるからじゃよ。着て負けたなら、言い訳も通用する。じゃが、着ないで負けたら、ミズノは倒産するかもしれん。他の二社も同じじゃ。一方で、たこ焼き理論の山本化学とかいうメーカーの繊維を使った、ぴったり水着を作るべきじゃったかもしれんな。国内の競泳水着メーカーは、水着から撤退を考えた方がええかもしれん。ビキニだけに特化せよということじゃ。あらま脱線したのう。

もし、北島がミズノを着ないで負けたら、国民から強烈なバッシングを受けるのは間違いない。下らない契約を結ぶからこんなことになった。要するに金じゃが、そういう縛りはいかんよ。北島じゃって金が欲しいじゃろうしな。国のために、水着三社は、涙を飲む。それは、自業自得である。経営陣は、五輪前に、三社とも総退陣せよ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

国は間違っても五輪招致の支援をしてはならんぞえ

狂うたか、鈍ら知事。新銀行東京は原資して巨額損失が確定し、豊洲は土壌汚染でどろどろだし、何もできんよ。もう五輪は要らん。他の都市に比べて、国民、都民の招致賛成比率は格段に低いというではござらんか。賢い国民と都民がおるということじゃな。まだまだ捨てたものではないのう。はっきりいうて、五輪はどこか他の地域でやってもらうがよかろう。鈍らは引退してくれ。

さて電源開発じゃ。TCIに勝ち目はある。上場する器ではなかったということじゃ。元々半官半民の天下り会社じゃから、通産省、経済産業省の鈍ら役人が、ろくな知識もないままに、JTのまねして上場したんじゃろうが、市場は、甘くない。アデランスの二の舞になるでござろう。天下り役人を駆逐せよ。エネルギー政策やら安全保障の観点やらいうならば、上場すべきではない。それに日本はその点からすれば、お主らがガタガタいう筋合いのものでもない。すでにガタガタじゃしのう。鈍ら役人は、偉そうなことをいうが、イザとなると、何もできんからのう。TCI天晴れ也。花山大吉

| | コメント (0)

中華思想は勘違い甚だしい

のう。九谷焼やら、青森やら、松阪牛もそうじゃったかのう。日本のブランドとなるような地名やら、商品名やら企業名やら、ありとあらゆるものを商標登録するような国柄。何が中華思想じゃ。中糞思想じゃろ。真似ばかりしよる。立命館大学の故白川静先生も仰っていたが、自国の文化である、漢字を略字にしてしもうた。半島もハングルになってしもうた。東南アジアもそうじゃ。古くからの漢字が何とか残っておるのは、日本のみじゃ。文化らしい文化は、故宮博物館くらいじゃろうかのう。他はなにもござらんよ。まじで。オリジナルがないということじゃ。誇りも何もない。中糞思想じゃよ。粗悪な代物しか作れんくせにプライドばかり高い屑じゃ。だから五輪をやって箔を付けたいんじゃろ。あの知事もそういえば、東京に五輪を誘致して箔を付けたいのかのう。頓馬じゃのう。とんちきじゃのう。誰も東京で五輪などやってほしくないわい。この腐れが。

フィギュアスケートの屑オヤジコーチが女子中学生を手篭めにしたというが、このオヤジは、急所を潰して晒し者にしたほうがええんではないかのう。女子中学生の両親や、妻も同じ家で寝ているときにやるとは、ケダモノ以下じゃのう。死ぬまで生き恥を曝すがええ。家族がかわいそうじゃのう。屑みたいな夫、父親(子供がいるかどうかしらんが)じゃからのう。自分で金玉を潰したら、皆も許してくれるかもしれんのう。宦官にでもなるんじゃな。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

ヒラリー婆さんの巨額借金は副大統領になれば

帳消しになるのかのう。そんなことをニュースで見たワイ。なんじゃかよくわからんが、民主党が肩代わりするみたいじゃのう。おかしいじゃろ、それは。ダメじゃよそれは。あの夫婦はどうかしておるからのう。それはそうと、黒人系大統領ができれば、世の中も変わるじゃろう。前が屑大統領だっただけに、よくなることは間違いないのう。このまま行けば、軍人上がりの老いぼれも駆逐するじゃろうて。じゃが、間違いがないように援護射撃をしておかんとならん。黒人系大統領誕生のための援護射撃じゃが、日本の政治家は援護射撃の方法を知らんじゃろうな。内政干渉と勘違いしてもろうては困るぞ。日本の政治家は愚か者揃いじゃからのう。アラウンド40ならわかるじゃろ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

米中年セクシー女優は誤解されたよし

でござる。四川地震を因果応報と感じたらしいて。じゃが、チベットの人々は、被災者や中華に手を差し伸べるという姿勢に、涙が出たんじゃと。ちゃんころは、やはりどうしようもないのう。自分たちが中心にいる中華思想じゃから、誰かを助けることもしらんし、助けられることが当然じゃと思うとるのかのう。天は自ら助くるものを助く。女優は、また謝罪などしとらんらしいて。勝手に因果応報のところだけ、抜書きされて、インタビューの全体を見れば、ちゃんころどもの浅はかさがわかるということじゃ。実際に、拙者も原文を見たが、確かに普通の当たり前の話じゃった。セクシー女優とお手合わせ願いたいとすら思うたよ。ディオールやら映画会社やらは、倒産した方がええよ。これからは、このセクシー女優の映画は、自腹で見に行くようにしようと思うておる。拙者は、天罰じゃと思うておるよ。単純で、頭が悪く、熱しやすく冷めやすい過激な民は、自滅するほかないからのう。下等じゃよ。下等。

そういえば、船場吉兆の一家は、生活に困らんだけの金を残しておるらしいのう。屑じゃのう。じゃが、死ぬまで婆や息子や、笑われ続けるからのう。晩節どころか、孫子の代まで汚され、笑われるからのう。孫は、学校なんかで、給食に、残飯を食器に盛られるかもしれん。お前の婆がやったことだから、お前も平気だろう、などといわれてのう。死ぬまでじゃなくて、死んでからも笑われ、蔑まれるじゃろうな。金を残しても、世間の嘲笑と罵声が聞える中で、息を引き取るのはどんな気持ちじゃろうな。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

某組長が生体肝移植手術を受けたUCLA病院へ

1000万円寄付したというニュースがござった。身体に墨を大量に入れると、肝臓がやられるからのう。しかし、武闘派という噂の組長が何故、渡米して手術を受けられたのか。その理由は、芸能プロダクションのSの社長じゃったMが、CIAに口利きしたからじゃ。それでMが借金でクビが廻らなくなったときに、組長が手を差し伸べたという話もござる。この2人は、九州の学校法人F学園から38億円も吸い上げたときから親交が深いのでござる。その後、Mは行方不明になったのう。週刊GのN記者のネタ元じゃったのう。

ところで武闘派というのは、要するに素人だろうが、女子供じゃろうが、平気で手を下すということで、組織間での闘争を指しているわけではござらん。ここがポイントでござる。豪腕小沢一郎は、マスコミが豪腕と名付けたことで、豪腕を売りにして、実際に豪腕を示さなくても、そのアナウンス効果で、闘わずして勝つことができるわけじゃ。金も使わず傷も負わないし、体力も温存できるという兵法でござる。武闘派ということが、マスコミで騒がれて、闘わずして勝つことがこの組の最大の武器という説もござる。ある侠客をして、「あそこは経済ヤクザ」と言わしめる。本当かどうかは、いかに鎬を上げているかということじゃろうな。頭がいいのう。良い者も悪い者も頭の悪い輩は嫌いじゃでのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

永久追放じゃと

偉い国になったもんじゃのう。もう五輪じゃなんじゃという状況じゃないらしいぞえ。天変地異と人為的災害(人災)が大挙する事態はござらん。何を優先すべきか、それすらわかっておらん。カルマじゃ、因果応報じゃというて何が悪いか。血迷うた似非愛国者なぞ、国が崩壊したら、雲散霧消するに違いないぞえ。我が国におるような国士がどれほどおるかのう。米国中年セクシー女優も毅然としてほしいのう。全然問題ない。崩壊は秒読みじゃからのう。花山大吉

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »