« どうやってグリーンピースが鯨肉を入手したかが | トップページ | 72時間後の国際緊急援助隊の受け入れ »

2008年5月16日 (金)

非合法手段でグリーンピースが鯨肉を入手

したようじゃのう。グリーンピースにリークがあったとかで、それから調査を開始したということじゃ。それについて、一部報道では、鯨肉が届けられた配送所から勝手に荷物を持ち出したらしい。それを「横領行為の物的証拠を入手するためだった」と弁解している。窃盗じゃろう。これは、被害者は、告訴すべきじゃな。返還訴訟を起こしてもよろしい。

じゃが、それにしても腑に落ちんことが多々あるのう。よく荷物がどこぞの運送業者の配送所にあることがわかり、差出人受取人も、日付もわかっておったのう。かなり内部に情報提供者がおる。妬みの可能性もござるな。まあ、犯人探しはやめておこうかのう。 鯨の肉を横領したからというて、どれほどの罪があるというのじゃろうな。南氷洋の寒い海の上で頑張って仕事をしてきたことの報奨じゃから、多いとか高級だとか、1500万円もするとか、そんなことを言われる筋合いはない。大きなお世話じゃ。多く貰った奴、あるいは盗んだ奴がいるかもしれんが、それはそれで、ええ加減にしとけよ、と窘めてお仕舞いじゃ。反捕鯨には行き着かんから心しておくがええ。グリーンピースが非合法手段も厭わない総会屋みたいな(総会屋に失礼じゃなこりゃ)団体だということが世に知らしめることができた。これは意味があるのう。

毛唐は、鯨のことなんかどうえもええんじゃよ。要するに日本を叩く材料がほしいだけじゃからのう。毛唐は、どんな有色人種より、進化の過程から見ると、下等で野蛮な生き物じゃ。肌の色にしろ、体毛の多さにしろ、体臭にしろ、一番進化しておらん。じゃから、難癖をつけるわけじゃ。毛唐の植民地化と大東亜共栄圏の考え方は大違いじゃからのう。

車の保有台数が減り始めたそうじゃ。日経によるとじゃが。トヨタもうかうかしておれんよ。消費税率などあげさせんよ。車は買うものじゃなくなるかもしれん。保有するものじゃなくなるかもしれん。原材料費が高騰しておるから、いろんなものを大切に使って、長持ちさせなければならん。食糧もそうじゃが、車や家もそうじゃ。ストックの社会へ移行するしかない。車が豊かさの象徴だったのは遥か昔。車は要らんよ。自転車関連株が上がるじゃろうのう。丸石自転車は本業に回帰したかのう。花山大吉

|

« どうやってグリーンピースが鯨肉を入手したかが | トップページ | 72時間後の国際緊急援助隊の受け入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうやってグリーンピースが鯨肉を入手したかが | トップページ | 72時間後の国際緊急援助隊の受け入れ »