« 豊洲土壌汚染とゼネコンと知事の関係 | トップページ | 自殺など死に急ぐ者が »

2008年5月23日 (金)

真鍋かをりに大和撫子を見た

思いでござる。有名なブログらしいのう。拙者がおせてもろうて、今、見たところなんじゃが、小心者の自分のことを書いてござる。自分のサングラスを買われそうになった話じゃ。詳しくはブログをご覧下され。とてもありがちな話じゃが、何もできなかったという話。いい話じゃ。近頃は、田舎モンばかりの大東京となり、図々しくて、恥も外聞もない輩ばかりじゃ。駅の切符を買うときも、順番が来てから、料金表を見るバカとか、歩いているときに突然立ち止まるバカとか、他人の迷惑を顧みないバカが多過ぎる。田舎とは違うことがわかっておらん。非常に多くの人々と共同生活する大東京であるということがわかっておらん。真鍋かをりも出身は、愛媛じゃか徳島じゃったと思うが、田舎モンではござらんな。都会の生活常識をわかっておる。そう、都会の生活常識をわかっているか否かが、田舎モンと都会人との違いじゃのう。彼女は、横国出で頭脳明晰、酒も強いし、話も面白いし、頭の回転もええ。スタイルもええし、顔もキュートじゃのう。バカタレントはもうええて。これからは頭のいい娘が増えるとええのう。頭のいい娘は、見掛けが大したことなくても、可愛くみえるからのう。今日は与太話で終わってしまったのう。花山大吉

|

« 豊洲土壌汚染とゼネコンと知事の関係 | トップページ | 自殺など死に急ぐ者が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊洲土壌汚染とゼネコンと知事の関係 | トップページ | 自殺など死に急ぐ者が »