« 新銀行東京の死に金とパンダの生き金 | トップページ | 緑色パスポートと独裁者プーチン »

2008年5月12日 (月)

遺棄化学兵器処理事業の金で道路整備と宴会をやる

らしいて。パシコンの話も浅ましいが、シナの輩も浅ましいらしいて。何と、処理施設から化学兵器が埋まっていたところまでの道路整備ならともかく、それだけではないらしいのじゃ。関係ない道路まで整備したりするんじゃと。処理事業の金で。酷いのう。さらに日本から処理事業で出向いた専門家等を招いたパーティが開かれるらしいが、一流ホテルで開催されるんじゃと。それでコンパニオンを呼んだり、盛大な内容になるんじゃが、それがすべて処理事業に付回しされるんじゃと。一体何を考え取るのかのう。何も考えておらんのじゃろうな。浅ましいのう。本にうぬらは屁のような。花山大吉

|

« 新銀行東京の死に金とパンダの生き金 | トップページ | 緑色パスポートと独裁者プーチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新銀行東京の死に金とパンダの生き金 | トップページ | 緑色パスポートと独裁者プーチン »