« 遺棄化学兵器処理事業の金で道路整備と宴会をやる | トップページ | この時期に大地震が襲う悲劇を »

2008年5月13日 (火)

緑色パスポートと独裁者プーチン

じゃ。昨夜は、ええテレビ番組がやっておった。一つは、国会議員になるドラマ。もう一つは、言論を圧殺するプーチンの話じゃった。前者はなかなかええできの脚本じゃった。今後どうなるのか楽しみじゃ。ただ、気になるのは、緑色のパスポートを持つものは帰化せんと国会議員にはなれんからのう。

Nスペでは、ロシアで、魂を国に売った売国奴というか売春婦の立ち穴という女と、気高く大学でジャーナリズムを若者に教える淑女を対比しておった。ロシアに本物のジャーナリストがおる。凄まじい、ヤクザのような国家があることを実感させられたのう。酷い国じゃのう。本物のジャーナリストがおるのがせめてもの救いじゃ。あの、政権批判をする新聞社には頑張って欲しいのう。NTVを辞めたジャーナリストにも頑張って欲しいのう。ロシアは、まだまだいい国になる可能性を秘めておるのう。涙が出てくるような話じゃったのう。

同じ時刻に、あの副恥事が、10ッチャンに出ておった。ツルッパゲの政治評論家と、道路公団の民営化について討論しておった。ツルッパゲのオヤジは、頭が旧い故、常日頃は嫌いじゃった。が、この番組にカギっては、ツルッパゲを応援した。副痴事が頓珍漢なことをいうだけで、自分の手柄を正当化するバカをやっておったからじゃ。道路公団の民営化は失敗じゃ。道路特定財源もじゃが、副恥事は、何と、最後は、ツルッパゲに向かって、ツルッパゲの頭は、時間が止まっている旨を発言した。時間が止まっているのは、副痴事お主じゃよ。止まっているというより、逆行しておる。うぬは、名誉や手柄や権力が好きじゃ。国民や国益や都民の利益を考えておらん。うぬは、眉を書いておるんじゃのう。いつの間にか二重瞼になっておったのう。前の韓国大統領を真似したみたいじゃのう。ハゲをヅラで隠す輩は信用がならん。ツルッパゲは信用できる。もって生まれた自分の顔を変える奴は全く持って信用ならん。人は見かけじゃござらんが、見かけで判断されることもある。じゃが、その見かけは、二重瞼とか髪の毛があるとかではござらん。目の輝きであったり、清潔感のある服装や身だしなみじゃ。他人に対する心遣いができるか否かという側面での見かけじゃ。じゃから、平気で美容整形する職種(芸能界)やプチ整形や整形手術をする国民を信用することはできん。何しろ自分の身体や顔に自信を持てない輩を信ずることはできんからのう。同じ事を繰り返してしもうたげな。副痴事よ、うぬも一緒じゃよ。うぬも屁のような男じゃのう。BJの草野が嘲笑うのも当然じゃのう。草野に噛み付いてみよ。できるかのう、うぬに。花山大吉

|

« 遺棄化学兵器処理事業の金で道路整備と宴会をやる | トップページ | この時期に大地震が襲う悲劇を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遺棄化学兵器処理事業の金で道路整備と宴会をやる | トップページ | この時期に大地震が襲う悲劇を »