« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

四川省地震をカルマというた

米国人のセクシー中年女優がおる。最近は、バケーション先で、パパラッチにノーパンで具を見せてしまったりしたそうじゃ。具は大きくてひょっとして男なのかという疑いも持たれたそうじゃのう。それはそれでええ。彼女は、椅子の上で脚を組みかえるときに、具を見せるのが得意らしいからのう。

彼女が、四川省の地震をカルマというたことらしいのじゃ。チベットの件もいうたらしい。ダライラマも友達らしい。カルマというのは、報いとか因果応報ということじゃのう。それで映画会社やら欧米のブランドが彼女との契約を破棄したんじゃと。拙者は、彼女のいうことに何ら問題があるとは思わんのう。あの国は、秘密が多過ぎる。悪いこともいっぱいしておる。ずるいこざかしいことも沢山しておる。大所帯の癖に。地震を兵器として人工的に起こす研究すらしておるような国じゃよ。五輪の年に何故、次々に災厄が起きるか。それは、人で言えば、常日頃の行いがいいとか、悪いとかいうのと同じ。それは因果応報ということじゃ。あの国の人命は軽い。無きに等しい。文革のときもそうじゃし、天安門のときもそうじゃ。いっぱい虐殺したも平気の平左じゃ。震災を利用して、中華思想に従わぬ少数民族を見殺しにしたという見方は専門家もしておる。

話が逸れたのう。ノーパン女優にエールを送ろう。ディオールとかいう手漕ぎ舟みたいなブランドにしろ、映画会社にしろ、あの国の市場、国民の多さに負けておる。儲け。金じゃよ。志がないのう。金のために謝罪するのはクズじゃ。ノーパン女優が結局、謝罪したという話もあるが、そんな謝罪は無用じゃ。あのような不遜で無礼な国じゃからのう。国民は、被害者ではあるが、被害者である国民は、自分らの命を軽んずる国家を何とかすべきでござる。何もしないまま何十年も過ぎてきている現在、その国に因果応報があったとして何がおかしいかのう。何もしてこなかったから、天変地異で国を改革するきっかけを天が授けてくれたかもしれんて。被災者には申し訳ないが、これだけは言わせてもらおうかのう。国民には何の罪もないという輩は多数おるじゃろうが、何もしなかっただけでも罪なんじゃよ。あんな国家をのさばらせた罪は大きい。北朝鮮を支援してのさばらせた罪も尋常ではない。横田めぐみさんは未だに帰国しておらんからのう。今回は、避けられない災難じゃった、じゃが、避けられる国家による数々の災難を国民である、お主らは受け入れたまま現在に至っておるわけじゃ。この震災を利用しない手はないぜよ。五輪じゃ何じゃと浮かれたり、セクシー女優をパージするよりも、五輪を中止して被災者を救済し、自ら猛省して蜂起せよ。これができなければお主らはもう終わるかもしれんて。我が国日本は、もうお主らを相手にしない生き方を模索し始めておるでのう。大手企業のバカドモは別じゃがのう。かかかかか。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

中澤佑二選手みたいな息子がほしい

のう。これまで自分を支えてきたものを問われて、「出会い」と色紙に書いた。とても頭のよい男じゃのう。

サッカーの中澤選手の言葉はあまりにも重い。嘘がない。こんな息子がほしいとか、愛娘を嫁にやるならこんな男をと、誰もが思った番組がござった。某国営放送のマイロードいう番組じゃった。度重なる不遇時代にもめげることなく努力して、節目節目にもたらされた出会い、それによって与えられたチャンスを、それまで積み重ねてきた努力でモノにしていきたという。奢ることなく自分を冷静に見つめて、夢を追い続ける若者。サッカー選手を目指す息子を黙って応援してきたご両親も大変偉い方々じゃのう。

出会いという言葉については、どこぞの宗教団体の名誉会長も「人生出会いである」なんて本だかを書いたり、色紙に書いたりしておるが、このおっさんがいうことは全てが嘘臭いし中身は皆無じゃ。また、取り屋経済誌の主幹は、内容がほとんどない自分の著書に、下手糞な字で、「人生、出会いである」と書いて社員に渡したりしておったそうじゃ。じゃが、あまりにも字が下手糞なために「人生、金である」としか読めないいう話を聞いたことがござる。

それらのクズに比べて、何と嘘のない、無垢な本物の漢かのう。中澤選手を一層応援しようかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

残飯リサイクル食堂「守銭奴凶兆」が廃業

じゃと。当然じゃろうな。残飯を客に食わせていた「船場吉兆」は、女将から末端まで腐っておった。全部最終処分場へ送るしかないのう。要らんもの。要するに自分たちの儲けのことしか頭にないからじゃのう。お客様最優先がない、思いやりがない、想像力がない、御もてなしとは何かが全くわかっておらん。創業者三女の婆はあの世で、創業者の父親に土下座するじゃろうが、果たしてオヤジは許すかどうか。婆は地獄へ行くから、天国にいる父親には会えんじゃろうな。

自殺について、バカドモが発言しておる。自殺するように見えなかっただとか、あのときメールしておけばだとか。ジャーナリスト気取りの元新聞記者の発言には反吐が出るのう。頓珍漢な発言ばかりして、いろんな疑惑追及がされておるが、それに正面から答えておらん。ジャーナリストじゃなくてコメント屋が何をぬかすか。バカタレ。お主には観察眼が欠けておる。ジャーナリストになくてはならないもんじゃ。その上、鼻も効かないみたいじゃしな。お主も、残飯リサイクル食堂同様に廃業せよ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

やはり男が陰に隠れておるらしい

のう。テレビ関連はクズばかりじゃのう。芸能事務所も、ろくでもない輩ばかり。かの宗教団体の大学を卒業して、テレビ局へ入り、大麻を吸って退社を余儀なくされ、芸能事務所で美人タレントを弄んだというわけらしいのう。身篭って、堕胎したという噂も流れておる。母の日に悪魔になったという書き込みもあるとか。その餌食となったのが、アナウンサーじゃろう。そのTとやら地獄へ落ちるじゃろうな。世間を舐めておる。あの宗教団体もそろそろ手仕舞いしたほうがええ。存在意義がないからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

自殺など死に急ぐ者が

後を絶たないのう。自殺する者は、元々生命力がないという説もござる。じゃが、こう考えようぞ。死ぬことなど誰でもできる。それが早いか遅いかの違いでござる。若い女性アナウンサーが自殺したそうじゃが、何も死ぬことはなかろうに。3回深呼吸してみることじゃ。そして、空を仰ぎ見てみることじゃ。雲が見えるか、太陽が見えるか、星が見えるか、月が見えるか。そこに小さな存在の自分を確認できるじゃろ。自殺したところで、何も解決せん。ただ、逃避があるのみ。もっとおちょくって生きないといかんよ。合掌 花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

真鍋かをりに大和撫子を見た

思いでござる。有名なブログらしいのう。拙者がおせてもろうて、今、見たところなんじゃが、小心者の自分のことを書いてござる。自分のサングラスを買われそうになった話じゃ。詳しくはブログをご覧下され。とてもありがちな話じゃが、何もできなかったという話。いい話じゃ。近頃は、田舎モンばかりの大東京となり、図々しくて、恥も外聞もない輩ばかりじゃ。駅の切符を買うときも、順番が来てから、料金表を見るバカとか、歩いているときに突然立ち止まるバカとか、他人の迷惑を顧みないバカが多過ぎる。田舎とは違うことがわかっておらん。非常に多くの人々と共同生活する大東京であるということがわかっておらん。真鍋かをりも出身は、愛媛じゃか徳島じゃったと思うが、田舎モンではござらんな。都会の生活常識をわかっておる。そう、都会の生活常識をわかっているか否かが、田舎モンと都会人との違いじゃのう。彼女は、横国出で頭脳明晰、酒も強いし、話も面白いし、頭の回転もええ。スタイルもええし、顔もキュートじゃのう。バカタレントはもうええて。これからは頭のいい娘が増えるとええのう。頭のいい娘は、見掛けが大したことなくても、可愛くみえるからのう。今日は与太話で終わってしまったのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

豊洲土壌汚染とゼネコンと知事の関係

築地市場の移転予定地で、ベンゼンが環境基準の4万倍を超える土壌汚染が判明したのう。土壌汚染対策費用は、1400億円以上になるとの試算もござる。まるで珍銀行東京へぶち込んだ額以上になるということじゃのう。土壌汚染をやる会社というのは、ここのところスーパーゼネコンが力を入れておる。建物や構造物の建築と一体じゃからのう。また建築廃材や、汚染土壌(産廃処理・無害化処理)の処理もやっておるからのう。要するに、この移転計画は、土壌汚染も含めて、スーパーゼネコンを設けさせるプロジェクトなんじゃ。秋葉原の再開発もそうじゃったしのう。確かあれは鹿島じゃったかのう。旧態依然のとんだ土建知事じゃよ。もう東京五輪もおしまいじゃろう。珍銀行東京と土壌汚染豊洲。青梅市の開発の問題もあったのう。ここで腹を切って辞めたほうがええのう。何も成功しておらんよ。晩節を汚したのう。もう隠居しとれ。このバカタレが。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

御手洗さん、輸出戻し税を廃止してから消費税率上げ

じゃよ。間違えてはいかん。昨日の新聞に、日本経団連の御手洗富士夫会長が、「消費税率は、10%超が必要」とのことを記者会見で述べた。目的税にして社会福祉財源にすべきとの考えも示したとか。それはええが、まず、輸出戻し税を廃止せんといかん。それが先じゃ。廃止してから、消費税率引き上げの議論をすべきじゃ。泥棒に手錠とそのカギを渡しているような話じゃ。キャノンやトヨタや新日鉄やその他、輸出関連企業は褌を引き締めてから、消費税を語らんといかん。このバカタレが。気安く国士を気取るでない。花山大吉

| | コメント (0)

日本赤十字の建物は豪華

過ぎる建物じゃ。港区の本部は特に凄まじいのう。これが非営利団体の建物かというくらいじゃ。世界各地での被災者救済や、救急医療活動など頭の下がる思いは多々ござる。が、あれはやりすぎじゃ。よく町内会の会費と一緒に、日本赤十字への寄付を求められる。せいぜい500円くらいじゃが、もう寄付するのはやめることにしよう。町内会費は勿論、しっかり払うぞえ。義務じゃからのう。寄付でああいう建物を建てられては、かなわんからのう。赤十字もブラックボックスになっておるからのう。高貴な方々もおられるので、安心しておるのじゃろうが、各々方も、地震などの被災者救済募金にはくれぐれも用心して、なされるがよろしい。赤十字じゃ、非営利団体じゃというて、そのまますぐに信用しないほうがええ。自分の目と耳で確認し、頭で考えてからなされるがよいぞえ。赤十字もよう考えたほうがええよ。いい気になっておるよ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

携帯各社への指導は総務省の「まぶし」だ

ったとは、まことに月刊誌Fには頭が下がるのう。先週土曜日に日経新聞が朝刊で「携帯各社を指導」とした記事を打った。これは、「携帯全社への指導」という内容になっておるが、月刊誌Fが20日に発売(会員情報誌なので自宅等へ配送される)される記事では、「ドコモ」単独を名指しして、報じることを知っての対応。「ドコモだけではない」ように、総務省がリークして、全社という「まぶし」で前打ちさせたということじゃ。何処もに気を遣う総務省もゴミの集まりじゃのう。ドコモは、「ドウシヨウモナイノウ」。月刊誌で日刊紙に伍するというより、日刊紙を動かさせる形じゃ。電通の記事も面白いのう。高橋治則の実兄(電通専務)の記事は見物じゃ。恐るべし月刊誌でござる。このまぶしについては、ひつまぶしを引いて、編集長がブログで解説しておる。流石でござる。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

1000万部も売れていないY新聞勧誘が

凄まじいのう。ナベツネが螺子を巻いておるらしいて。1000万部を維持せよということらしいが、元々1000万部も売れておらんのに、どうかしておるのう。政界の鞍馬天狗を気取って、大連合だかを仕掛けてみたり、何様のつもりかのう。もう要らんから、天寿を全うしたほうがええのう。あるいは完全隠居か。少子高齢化じゃし、何でも若返りすりゃええというもんじゃないがのう。要らん年寄りやポンコツが多過ぎるからのう。無自覚に害毒を垂れ流す爺や婆じゃ。じゃから販売店は、大変らしいぞえ。まあ、●教新聞をとるよりはええがのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月17日 (土)

鯨肉盗グリーンピースの狙いは日本発のニュースに

あると見た。あのパフォーマンスで、日本のマスコミや国民が反発するのは必至じゃ。それでも敢えて、非合法手段をもってして、あのような愚挙に出たかというと、日本のマスコミによる世界発信のニュースで、世界にアピールできるというわけじゃのう。さらに、日本のマスコミも国民もグリーンピースのやり方に批判的になるとすれば、それは却って、奴らの思う壺じゃ。我々が頑張って鯨肉を盗み、世間に悪事と証拠を公表し告訴したのに、逆に我々は叩かれたと、被害者ムードを作ることが可能じゃ。すると、世界中の毛唐は、それに載せられて、反捕鯨と日本憎し、へと傾くというわけじゃ。

日本を叩くためじゃのう。浅ましい輩よのう。正面から掛かって来んかい。日本を叩く資金を寄付する毛唐もいるらしいが、要するに政治じゃよ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

72時間後の国際緊急援助隊の受け入れ

は、チベット族や少数民族を見殺す為と思われても仕方がないのう。恐らくそうじゃろう。民を見くびるでないぞえ。それでも多くの方が助けられることを祈ろう。花山大吉

| | コメント (0)

非合法手段でグリーンピースが鯨肉を入手

したようじゃのう。グリーンピースにリークがあったとかで、それから調査を開始したということじゃ。それについて、一部報道では、鯨肉が届けられた配送所から勝手に荷物を持ち出したらしい。それを「横領行為の物的証拠を入手するためだった」と弁解している。窃盗じゃろう。これは、被害者は、告訴すべきじゃな。返還訴訟を起こしてもよろしい。

じゃが、それにしても腑に落ちんことが多々あるのう。よく荷物がどこぞの運送業者の配送所にあることがわかり、差出人受取人も、日付もわかっておったのう。かなり内部に情報提供者がおる。妬みの可能性もござるな。まあ、犯人探しはやめておこうかのう。 鯨の肉を横領したからというて、どれほどの罪があるというのじゃろうな。南氷洋の寒い海の上で頑張って仕事をしてきたことの報奨じゃから、多いとか高級だとか、1500万円もするとか、そんなことを言われる筋合いはない。大きなお世話じゃ。多く貰った奴、あるいは盗んだ奴がいるかもしれんが、それはそれで、ええ加減にしとけよ、と窘めてお仕舞いじゃ。反捕鯨には行き着かんから心しておくがええ。グリーンピースが非合法手段も厭わない総会屋みたいな(総会屋に失礼じゃなこりゃ)団体だということが世に知らしめることができた。これは意味があるのう。

毛唐は、鯨のことなんかどうえもええんじゃよ。要するに日本を叩く材料がほしいだけじゃからのう。毛唐は、どんな有色人種より、進化の過程から見ると、下等で野蛮な生き物じゃ。肌の色にしろ、体毛の多さにしろ、体臭にしろ、一番進化しておらん。じゃから、難癖をつけるわけじゃ。毛唐の植民地化と大東亜共栄圏の考え方は大違いじゃからのう。

車の保有台数が減り始めたそうじゃ。日経によるとじゃが。トヨタもうかうかしておれんよ。消費税率などあげさせんよ。車は買うものじゃなくなるかもしれん。保有するものじゃなくなるかもしれん。原材料費が高騰しておるから、いろんなものを大切に使って、長持ちさせなければならん。食糧もそうじゃが、車や家もそうじゃ。ストックの社会へ移行するしかない。車が豊かさの象徴だったのは遥か昔。車は要らんよ。自転車関連株が上がるじゃろうのう。丸石自転車は本業に回帰したかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

どうやってグリーンピースが鯨肉を入手したかが

問題じゃのう。鯨肉を横領したとして告訴するのは、勝手じゃが、本来なら、告発すべきは、盗まれた捕鯨研究所やらじゃろう。何で環境保護団体なんじゃろうな。マグロ船に乗る者がマグロを貰ったところでどうということはない。肉屋に勤めておる者が肉を貰ったところでどうということはない。洋服屋に勤めている者が、洋服を貰ったところでどうということはない。そこで働く者が、安くあるいはただで貰うことは洋の東西を問わずあることじゃ。悪い例では現物支給なんてのもござる。それが多いか少ないかはあろうがのう。

捕鯨船で働く者が鯨肉を貰って何がいかんのかのう。高級な部位だからどうだというのかのう。量が多いということかのう。グリーンピースはどうやって、船員が宅配で知人か家族に送った鯨肉を入手できたのかのう。船員にスパイでもおるのかのう。何でそんなことをしたのかのう。意味があるとすれば、反捕鯨運動じゃろうな。鰯を始め、海産物資源は、増え過ぎた鯨に食われて、高級食材になったりしておる。一部の種類を除けば、商業捕鯨を再開すべきなんじゃ。バカタレが。あのマッチ棒みたいな、グリーンピースの男が記者会見をやっておったようじゃが、参加した記者は、どうやって入手したか質問したじゃろうか。その鯨肉をどうするのですか?冷凍しないと悪くなりますよ、まさか捨てはしないでしょうね、勿体ないですよ。証拠品だし。なんて気の利いたことの言える記者はおるまいて。まさか緑豆の自作自演じゃあるまいのう。それならそれで、おもろいがのう。

話は違うが、あの宗教団体は、チベットの問題を全く無視しておるようじゃ。あの前科持ちの名誉会長のオッサンもかの国のトップと会って、たいそうご機嫌だそうじゃ。もうお陀仏じゃのう。仏教団体じゃなかったということじゃのう。単なる利権政治集団だったということかのう。前に、もしデスノートがあったらという話をここで記したときに、金正日を書かねばなるまいとした。二番目は前科持ち名誉会長じゃな。日本の政治を悪くしておるし、カルトじゃからじゃ。そんなことせんでも、そろそろ お迎えが来るじゃろうな。とはいえ、お迎えを急かさんといかんのう。花山大吉

| | コメント (0)

シナのトップは切れ者じゃ

のう。ある特派員の話によると、温首相が四川省の震災現地に入り、野外で対策会議をする映像が延々とテレビで流されたそうじゃ。生放送か録画かしらん。が、恐らく生じゃろ。その映像では、かなり具体的に部下や担当者へ的確な指示を次々に出す温首相の一挙手一投足が見られたそうじゃ。日本ではむりじゃろ。我が国の首相じゃと、「被災者のみなさまの対応を第一に考えて云々」という一般的なことしかいえんじゃろ。首相本人も二世、三世でバカな上に勉強不足じゃ。官が書いたシナリオを暗記できても、非常事態では、官のシナリオなど全く役に立たないから、所詮、一般論しか言えぬ。

じゃが、共産党の中で、超優秀な頭脳を持ち、努力を怠らず、あらゆる競争に勝ち抜き人心掌握術と交渉術を身につけたエリート中のエリートは違う。日本にこんな首相がいたら、ええのにのう。中国共産党にはこの手の人物が山ほどいるそうじゃ。羨ましいが怖いのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

キムタクと飯島勲

およそ接点のない二人じゃが、月9ドラマの監修だか、アドバイザーをやっとるのが、エンドロールからわかった。ま、それだけじゃ。気が付いた諸兄もおるじゃろ。小泉の秘書じゃった男じゃ。食うためかのう。花山大吉

| | コメント (0)

この時期に大地震が襲う悲劇を

どうとらえたらよいのかのう。被災者には、まことにお気の毒でござる。しかし、あの国はやはり五輪をやる器ではないようじゃ。というよりも五輪よりも国民、被災者の手当てを最優先すべきじゃ。そういえば、米の輸出入が解禁になったのう。こりや大変じゃぞ。農水のボケ役人どもが慌てるのう。米価格が上昇するのは間違いない。玄米を食うて、食糧自給率を上げねばならんて。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

緑色パスポートと独裁者プーチン

じゃ。昨夜は、ええテレビ番組がやっておった。一つは、国会議員になるドラマ。もう一つは、言論を圧殺するプーチンの話じゃった。前者はなかなかええできの脚本じゃった。今後どうなるのか楽しみじゃ。ただ、気になるのは、緑色のパスポートを持つものは帰化せんと国会議員にはなれんからのう。

Nスペでは、ロシアで、魂を国に売った売国奴というか売春婦の立ち穴という女と、気高く大学でジャーナリズムを若者に教える淑女を対比しておった。ロシアに本物のジャーナリストがおる。凄まじい、ヤクザのような国家があることを実感させられたのう。酷い国じゃのう。本物のジャーナリストがおるのがせめてもの救いじゃ。あの、政権批判をする新聞社には頑張って欲しいのう。NTVを辞めたジャーナリストにも頑張って欲しいのう。ロシアは、まだまだいい国になる可能性を秘めておるのう。涙が出てくるような話じゃったのう。

同じ時刻に、あの副恥事が、10ッチャンに出ておった。ツルッパゲの政治評論家と、道路公団の民営化について討論しておった。ツルッパゲのオヤジは、頭が旧い故、常日頃は嫌いじゃった。が、この番組にカギっては、ツルッパゲを応援した。副痴事が頓珍漢なことをいうだけで、自分の手柄を正当化するバカをやっておったからじゃ。道路公団の民営化は失敗じゃ。道路特定財源もじゃが、副恥事は、何と、最後は、ツルッパゲに向かって、ツルッパゲの頭は、時間が止まっている旨を発言した。時間が止まっているのは、副痴事お主じゃよ。止まっているというより、逆行しておる。うぬは、名誉や手柄や権力が好きじゃ。国民や国益や都民の利益を考えておらん。うぬは、眉を書いておるんじゃのう。いつの間にか二重瞼になっておったのう。前の韓国大統領を真似したみたいじゃのう。ハゲをヅラで隠す輩は信用がならん。ツルッパゲは信用できる。もって生まれた自分の顔を変える奴は全く持って信用ならん。人は見かけじゃござらんが、見かけで判断されることもある。じゃが、その見かけは、二重瞼とか髪の毛があるとかではござらん。目の輝きであったり、清潔感のある服装や身だしなみじゃ。他人に対する心遣いができるか否かという側面での見かけじゃ。じゃから、平気で美容整形する職種(芸能界)やプチ整形や整形手術をする国民を信用することはできん。何しろ自分の身体や顔に自信を持てない輩を信ずることはできんからのう。同じ事を繰り返してしもうたげな。副痴事よ、うぬも一緒じゃよ。うぬも屁のような男じゃのう。BJの草野が嘲笑うのも当然じゃのう。草野に噛み付いてみよ。できるかのう、うぬに。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

遺棄化学兵器処理事業の金で道路整備と宴会をやる

らしいて。パシコンの話も浅ましいが、シナの輩も浅ましいらしいて。何と、処理施設から化学兵器が埋まっていたところまでの道路整備ならともかく、それだけではないらしいのじゃ。関係ない道路まで整備したりするんじゃと。処理事業の金で。酷いのう。さらに日本から処理事業で出向いた専門家等を招いたパーティが開かれるらしいが、一流ホテルで開催されるんじゃと。それでコンパニオンを呼んだり、盛大な内容になるんじゃが、それがすべて処理事業に付回しされるんじゃと。一体何を考え取るのかのう。何も考えておらんのじゃろうな。浅ましいのう。本にうぬらは屁のような。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

新銀行東京の死に金とパンダの生き金

は、どちらがかかるかのう。どこかの雑誌が試算してみたらええのう。ああ、数字は既にどこかに出ておったから、比較すればええだけじゃのう。かの恥事が、都民の血税を珍銀行東京じゃなくて、新銀行東京に1400億円もつぎ込んでおいて、よういうのう。パンダも要らんが、新銀行東京も要らんよ。お主にパンダを語る資格はないぞえ。お主自身が客寄せパンダ、票集め票寄せパンダじゃからのう。政策能力も、政治的決断も、知識や勉強不足も、怠惰で努力しないところも、政治家に必要なすべてが欠けておる。が、おバカな都民が、知名度で投票してしもうた。票寄せパンダじゃ。じゃから、パンダを見たいときは、都庁へ行けばよい。子供には見せんほうがええのう。

大きな違いは、ジャイアントパンダが子供や人々を幸せな気持ちにさせてくれることじゃのう。金は掛かるが、それは生き金と言えるじゃろう。しかし、シナに大金を払ってまで連れて来る必要はないぞえ。

一方、新銀行東京は、悪い奴らに利用され、ロクでもない奴らがええかっこして作ってだけで、ジャブジャブ貸し出して貸し倒れて、破綻した。ここに金を使うのは、死に金じゃ。この先も死に金は、人々を暗い気持ちにさせたまま、存続する限り永久に不良債権は増え続けて、決して無くなることはないし、解消されることもない。

全く同じ額だとしても(新銀行東京の不良債権は、貸し出しを止めても金利で増え続けるからありえんがのう)どっちに金を使うのがええかと言えば、パンダじゃ。無駄金を使えない恥事じゃから、パンダ不要論を展開するわけじゃ。俺が俺がじゃよ。己が可愛いだけの輩じゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

残飯リサイクル食堂「吉兆」の勿体無い」に感染症拡大の危険

ありや。「吉兆」じゃなくて、「凶兆」じゃな。勿体無いというのは、そういうときに使うものではござらん。余ったお料理じゃと、笑止。耄碌婆は、もうくたばった方がええぞえ。もう三途の川も見えておるじゃろ。棺桶片足じゃ。

勿体無いじゃなくて、収益じゃよ、儲けじゃよ。新しい食材を調達したり、料理するより、使いまわした方が安上がりじゃ。経費ゼロじゃからのう。

もったいないじゃなくて、もうけたいじゃのう。食べ残しというより、残飯じゃよ。残飯を客に出しておったということじゃ。残飯を勿体無いと思うなら、コンポスト(堆肥)にすればええんじゃ。それで、有機野菜を栽培すればええんじゃ。

金の亡者じゃのう、この料亭は。料亭というよりもリサイクルショップじゃのう。ありえんよ。料亭「船場吉兆」改め残飯リサイクル食堂「守銭奴凶兆」がええ。民事再生は終りじゃ。清算じゃのう。何故かというと、下手すると、C型肝炎や、B型肝炎、その唾液による感染症の拡大の危険がござる。感染者の証明は難しいかもしれんが、証明されたら、一族一網打尽でおしまいじゃのう。この大バカタレ共が。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

あべちゃんの朝食会の発言には裏がござる

ぞえ。来日中のしなのトップと歴代首相による朝食回が昨日開催されて、あべちゃんは、チベット問題などに触れて、空気が凍りついたというが、何もできなかった前首相が何故、そんなことをいうたか。それは、一言で言えば、首相のときに何もできなかったからじゃ。何も言えない、腰抜けの歴代首相ばかりじゃからのう。ここで存在感を示す必要がござった。もりなどは、頭も悪いし、根性もないし、金と女のことばかりで、しなに気を使うばかり。売国奴と呼ばれても否定できん。凍りついた空気を取り成したというが、折角、あべちゃんが踏み込んだのに台無しにしてしもうた。誰も追い込めんのじゃからのう。中国の市場があるからじゃ。バカタレめ。こいずみが来なかったのは、あべちゃんにそれを言わせるためじゃよ。いろいろ裏があるんじゃ。こいずみは策士じゃからのう。ヤクザの孫じゃからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

かの国で天災じゃと

民主化選挙の結果、軍政が大敗したにも関わらず、中枢に居座り、民主化運動を弾圧し、民主化リーダーを軟禁し、わけわからんところに遷都したりした、かの国でサイクロンじゃと。国民は可哀想じゃが、軍政への天罰じゃないかのう。これをきっかけにして、民主化に勢いがつけばいいのじゃがのう。

もう随分まえじゃが、丸紅の春名しゃんやらを団長に、経済協力やODA関連の復興工事の仕事を取りに行ったときのことじゃった。歓迎される前に、軍政に楯突く者のクビを刎ねるビデオを見せられたんじゃったよな。確か。そんなところへのこのこと出向いた、経団連も経団連じゃが、野蛮な国じゃよ。国民はとても賢くて、真面目なんじゃがのう。軍政はいかん。サイクロンが、軍政幹部を全部吹き飛ばしてくれればよかったんじゃがのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

しなに押されっぱなしの福田しゃんじゃった

のう。共同記者会見じゃと。張りぼての虎相手に、びびっておるんじゃから、情けないのう。日本の企業も収益ばかり考えんで、しっかりと国家国民のことを意識せんとならん。グローバル企業じゃと?戯け。日本あっての企業じゃからのう。その辺を勘違いしてはならん。人口が多いから、そこに新しい市場があるという、焼畑農業みたいなことはもうやめい。連休明けで今ひとつ調子が出んのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

わが国民は大人しいのう。

半島や大陸のアジア民族と違って、分別があるというか、熱くなりにくいというか。ガソリンが値上げされたのに、大して音を上げておらん。つまらん駄洒落じゃ。すまぬ。多分、静かに怒っておるんじゃろうな。毛唐や多くの国々の民は、例えば、入った店で食事に不満や不備等があれば、そこですぐ店の人間に文句をいうそうじゃ。じゃが、わが国民日本人は、文句も言わない代わりに、二度とその店へは行かないんじゃと。他の国の民が、文句をいうた店を再び訪れるのかしらん。やはり選挙で、民意が出てくるのじゃろうな。福田はもうレイムダック状態じゃ。もう自民党じゃダメじゃ。民主党もダメじゃが、ガラガラポンで面白い展開になるじゃろ。サミット前に解散してもええんじゃがのう。何の問題もないからのう。恥ずかしい真の姿を世界に知らしめた方が、いい刺激になるからのう。なまじ中途半端が一番いかん。どん底まで落ちたほうがええのう。屑官僚をバサバサ切ってスリム化し、族議員も減らす。議員報酬をゼロレベルにして、奉仕活動にする。さすれば真の民主主義国として立ち上がることも容易じゃ。真の人間が問われる政治家ばかりになるぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

映画「黄色い涙」のロケで

使われた、中野区にある旧い米屋さんが廃業した。ここは非常に雰囲気のある米屋で、大変、美味い米を売っておった。それがこの三月末で店を畳んだということでござる。昭和の雰囲気が横溢しておったので、非常に残念じゃ。もうかつての流通は流行らないのかのう。その結果が、食品偽装を始めとした、おかしな事態を招いたと言えるのじゃがのう。まことに残念じゃ。花山大吉

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »