« 馬脚の当たり年かのう今年は | トップページ | トヨタのプリウスは国策車でござる »

2008年4月 3日 (木)

ゴミの山を隠すゴミの様な国

骨のありそうな若い登山家が世界最高峰のエベレストを、清掃しながら登ろうという見上げた試みがござる。今、かの国により軍事侵攻がされておるチベット側から登る予定だったそうな。清掃登山というらしいのう。一昨年くらいからやっておるそうじゃ。ネパール側からは、過去2回清掃登山したので、今回は、チベット側からの登山を申請。回収したゴミをかの首都で、展示することを計画していたらしい。天晴れじゃ。ところが、エベレストは汚れていることが公になるのは困るということで、かの国政府は許可しなかったそうな。五輪もあるしのう。ゴミの存在、数多の国民惨殺、歴史の歪曲・曲解。図体がでかいだけで、張りぼての偽者じゃ。ごみを隠そうとするゴミのような国。もうちょっとじゃ。膿が弾けるまで。あの大きなできものが破裂して、血膿が撒き散らされるのは時間の問題じゃて。若き登山家よ。諦めるでないぞえ。花山大吉

|

« 馬脚の当たり年かのう今年は | トップページ | トヨタのプリウスは国策車でござる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 馬脚の当たり年かのう今年は | トップページ | トヨタのプリウスは国策車でござる »