« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

やはり五輪代表に

なれんかったのう。弛んでおるからじゃのう。もう熱いものを感じられなくなったのじゃろうかのう。怪我しかり、女性しかり、頭髪しかり、天才でも何でもなかったのう。拙者の予想というか客観的な分析がまた当たってしもうたが、もう何もいわんとこうかのう。イギリスで指導者の勉強をしてくるそうじゃが、国内じゃでけんのかのう。要するに、3年くらい、イギリスで人目を気にせず、存分に遊んでくるということじゃろう。五輪選手に選ばれた漢は、なかなかの兵。期待しとるぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

長野の聖火リレーに民主主義を

見せられた思いじゃのう。少し前の話ですまんのう。リレー走者は、複雑な気分じゃったろうな。ま、頼まれ仕事の方々も多いじゃろうしのう。熱き民族の地を見せられた思いじゃ。チベット民族の。

我が国の国民も、熱き血が流れておるはずじゃが、最近は、大人しくなっておるし、腰抜け気味じゃ。見習う必要がござる。国民の多さ、市場。それだけで腰砕けとなる企業や日本政府。どうかしとるぞ。しっかりせんか。このバカタレが。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

かの国で

で5月10日に新憲法案の賛否を問う国民投票が行われるそうでござる。同国の民主化運動をする在日かの国人が26日に、投票権を求めて同国大使館前で抗議活動を行ったそうじゃ。当局ともみ合いになり逮捕者も出たようじゃ。あの国は、軍によって操られておる。民主化など夢のまた夢。怖い国じゃのう。それを後押しする日本もどうかしておるぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

宮崎県の恥事

妊娠したら堕ろせじゃと。よくいうのう。発言内容が事実だとしたら、政治家生命は終わりじゃのう。ゴムも付けんとまぐわっておいて、性病はどうなんじゃ?避妊はどうなんじゃ?中学生でも知っておる最低限のことすらできておらん。英雄色を好むというが、色を好む英雄は、すべて最後は落ちぶれておる。まさか英雄気取りじゃあるまいのう。三流の腐れ芸人崩れが!人を何と心得るか。人命を何と心得るか。子供を育てることを何と心得るか。子供を生み育てることは国家を作ること。遊びでまぐわうなら、ゴムを付けてせい、この腐れ戯け。個人的なことだと、公人に個人的なことなどないわ。もう終わりじゃよ。似非政治家としての活動ものう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

暫定税率復活と同時に解散総選挙じゃな

5月1日からガソリン税の暫定税率を復活させるようじゃな。これは混乱するぞえ。取り付け騒ぎさながらになれば、内閣不信任案が提出され、解散総選挙に突入する可能性もあるのう。ただ、民主党の輩議員が、自民に合流するゆうとるらしいのう。選挙民を舐めた行為じゃのう。

仏蘭西では、市民がかの国の五輪やチベットの問題で、いろいろと騒ぎになっておるが、民主主義ではよくあることと言い放った、エロ首相はなかなか。わが国日本にも民主主義があるならば、何かかつての学生運動のようなことが起きてもおかしくないがのう。民主主義国としての自覚なき国民が多いのであまり期待ができん。官僚にやられるぞえ。しっかれせいよ。皆の衆。花山大吉

| | コメント (0)

小池百合子はM兄弟がスポンサー

じゃったはずじゃよ。在日のM兄弟じゃ。ナミレイ事件の。何でじゃったかのう。石原慎太郎のスポンサーみたいなこともしておったような話も小耳に挟んだことがござる。後藤田も確かそうじゃなかったかのう。あることで、後藤田に恨みを買ったことから、ナミレイ事件に発展したということじゃなかったかのう。その後に後藤田と兄弟は仲良くなり、スポンサーになるというわけじゃ。ちと端折り過ぎて難し過ぎるかのう。まあええわい。戯言戯言。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

狂牛病発症は時間の問題じゃ

のう。日本では恐らくありでん話じゃよ。毛唐のやることなすこと、すべて杜撰じゃ。荒っぽいし、グローバルスタンダードやら偉そうなことを吹聴するが、中身はぐずぐずで、やることだけが決まっているなんてのはよくある。カモを騙して、金を早く寄越せと脅し、儲けを分捕り、丸裸にする。それが奴らのやり方じゃ。戦争じゃってそうじゃ。何でも自分たちが一番正しいからのう。植民地化は、何の正当性もござらん。先住民の土地と資産、資源を分捕ったということだけ。日本はそれを阻止しようとした。勝てば官軍じゃが、日本はやり方を間違えた。毛唐を信用してはならん。

よく引き合いに出される例じゃが、高等な技術は不要な電力事業がいい例でござる。毛唐の国では、停電がよく起きる。バックアップ体制がしっかりしておらんからじゃ。あいつらは、細かい作業やしっかりとした仕事ができんからのう。家の中まで靴で入るようなことは不衛生でござろう。めんどくさがりやというくくりでは言い切れんが、ま、要するにただ図体がでかくて自分が正しいと錯覚する人種じゃな。桑原桑原。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

シナ人とテレ朝は信用できんのう

野村のシナ人がインサイダーをやりよったのう。入社1、2年で、M&Aの中枢に携わったという。それは当然じゃ。じゃって、明日にでも大金を稼ぐ能力のある輩を中途で採用するでのう。でなければ雇わん。それを、テレ朝の報道ステーションでは、古館一郎が「入社1、2年の人間がそのような中枢で仕事をできるのはおかしい」旨の発言をしておった。バカじゃのう。何も知らんのう。そういう能力があるから、M&Aの中枢で仕事ができるし、できる輩を採用しておるのじゃよ。バカじゃのう古館。シナ人は信用できんし、その素養があった。事件を引き起こす人種じゃったということじゃ。金貸しと株屋は、卑しい職種でござる。それにシナ人が加わったらどうなるかということじゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

弁護士は何を弁護すべきなのかのう

光市母子殺害事件の差し戻し審判決が出たのう。被告の弁護団は狂っておるのう。そして、本村氏は侍でござるな。マスコミの下らぬ、バカで、浅はかなあらゆる質問から逃げず、淡々と思慮深い、意味ある、重い言葉で回答していた。クズコミは話にならんのう。何とかいう女性ジャーナリストが、供述調書だか、精神鑑定書類をぱくって本にしていたが、そういうのばかりじゃて。我も我も、俺が俺が、私が私が。売らんかな。我を。売れればいいという活字は屑じゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

トヨタは国策車プリウス報道の火消しに躍起じゃ

のう。いろいろな媒体に働きかけとるようじゃ。雑誌、新聞、テレビ。ネットではもう当たり前になっとるかもしれんがのう。マス媒体がどっちなのか、だんだん、わからんようになっておる。前記の3者で語られないものも平然と常識のごとく、真実が語られることもままあるのがネットじゃからのう。円高でアップアップかのう。消費税は上げることはないぞえ。バカタレ。近いうちに、例の十年前のプリウス国策車を報じた新聞記事の分析をここで紹介したいと考えておる。詳細にのう。トヨタの関係者もアクセスしておるようじゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

ペースメーカー対胃ガンじゃのう

しかし、よく胃ガンの話をマスコミに話したのう。頭が悪いようじゃのう。マスコミを信用してはならんよ。まあ、もう一方の一郎もペースメーカー入れておるし、まあ、どっちもタフな人間じゃないからのう。若ければいいというものじゃござらんが、頭も身体もタフな人間でないと、国を任せるわけにはいかんぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

竹中工務店には建設系廃棄物処理プラント事業が

あるはずじゃがのう。ちょっと前に、法隆寺の所有地に、不法投棄したんじゃと。法隆寺が発注した土塀の建替え工事などから、排出された建設系廃棄物などを不法投棄したようじゃ。竹中公務店は犯行を認めておるようじゃのう。何でこんなことになったのかのう。この記事では、などが2回出てくる。建替え工事以外の廃棄物も、建設系廃棄物以外の廃棄物も、棄てられた可能性があるというふうに読めるんじゃ。ゼネコン各社は、環境プラント事業やリサイクルプラント事業などを推進しておるが、環境破壊で飯を食うてきて、何を今更というふうに、エコに乗っかりだしたのが2000年前後。じゃが、所詮は画餅で、何もわかっておらんかったということじゃな。現場も幹部も。要らんよ。こんな会社は。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

歯茎の色はミスユニバースには

無関係なのかのう。こんなことを述べると何やら誤解されそうじゃが、差し歯で金属が腐食して黒くなるのか、歯槽膿漏なのか、ヘビースモーカーなのか、しらん。奥歯の歯茎は見えんから、どうということはないかもしれん。じゃが、前歯はちょっとマイナスじゃろ。中山Mとかいう女優の妹がおったのう。中山Sじゃったかのう。可哀想じゃから、名前はアルファベットじゃ。「ピンク色の歯茎」といった感じのナレーションを自らしながら、口元に指を示していうような歯磨き粉のテレビCMが流れていたのじゃ。1、2年前じゃろうかのう。じゃが、彼女の指の先にはピンクではなく、黒い隙間の恐らく差し歯じゃろうと思われる歯茎が覗いておった。程なくして、CMは流れなくなった。何で事務所も、広告代理店も、黒いことに気がなかったのかのう。歯磨き粉の広報宣伝担当役員か、代表取締役の趣味だったかしらん。女優じゃから、仕方ないが、ちょっと可哀想な感じじゃった。さて、ミスユニバースはどうなのかのう。欧米先進国は、小さい頃から、歯列矯正などをして、ピンク色で綺麗な歯並びの女子がいっぱいじゃ。日本はどうかのう。拙者の目の錯覚かもしれんが、何かピンク色でない、ドドメ色のようなモノが見えた気がする。気がするだけかもしれん。きっと気がするだけじゃろう。もう一つ、ミスユニバースって美人が選ばれるんじゃよな。この前の準ミスくらいに選ばれたソフィア出身の女性は、まあまあとしても、直近で優勝したダンサーは、美人なのかのう。恐らく毛唐の好みじゃったのじゃないかのう。日本国内では到底通用するようには思えんのじゃが、これも拙者の趣味が、古いせいじゃろうな。きっと。拙者は、大和撫子が好みじゃからのう。すまんのう。与太話で。サユリストじゃからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

テラメントと山口滋氏の狙いやいかに

そういえば、トヨタなど大企業6社の株式の過半数を取得したとする虚偽の大量保有報告書を金融庁に提出したテラメント事件じゃが、証券取引等監視委員会は8日、検察への不告発を決めたのう。監視委は、山口氏に責任能力がなく、犯則事件には当たらないと判断したということじゃ。山口氏はキ印ということかのう。じゃがEDINETの不備が大きいからのう。確かにキ印みたいな印象は強い。わけのわからないことを平気でいうところなんぞは、もうこの世のものとは思えんからのう。なぜ、あんなことをしたのか。山口氏とテラメントの名前を売るためじゃろうな。マスコミ関係者もインタビューしていて、頭が痛くなったかもしれんが、今後を見守る必要があるぞえ。ウィキペディアやらもいろいろと自分で書き込んでおるからのう。駐車場会社の「月極」やら、広告会社の「提供はご覧の皆様です」は、まともな精神でおちょくっておるとしか思えんからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

BJのYがやっておる有料ブログは

そろそろ無料に戻さないといかんのじゃないかのう。いくつか名誉毀損やら恫喝やらで提訴されて、その裁判費用を捻出するために有料にしたんじゃなかったかのう。パシコンの訴訟も終わったとか。他の訴訟はまだ続いておるのかのう。なんじゃか、何か、金を貰って企業を叩く記事を書いておるという噂もある。勿論、出版社以外からの金じゃが。まあ、あれで株の売買材料にするという手合いも多いというし、目糞鼻糞じゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

老作詞家が亡くなった

のは確か先週始めじゃったが、死因はなんじゃったのかのう。まあ、大往生じゃから、何でもええわい。いろんな意味で男気のある作詞家じゃった。ベテラン演歌歌手との歌詞変更のトラブルも、作詞家に分があった。じゃが、誰も、あの作詞家がある経済事件で土下座をしたということを報じておらんが、知らんのじゃろうかのう。もうかなり前のことじゃからのう。墓場へ持っていくほどの秘密ではないが、まあ、もうええじゃろう。いい悪いの話からすれば、潔く謝ったということじゃし、演歌歌手は、はっきりいうて潔くないからのう。なかなかの侍作詞家じゃったのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

産廃の収集運搬車はタイヤが外れやすい

のじゃ。何故かというと、いろんな産業廃棄物があるけれども、タイヤの洗浄や、どういうルートで運ばなければならないなど、いろんなことが細く決められておる。タイヤにはいろんなものが付着する。腐食する危険性が高い。腐食すれば脱落する。産廃業者は、かつては不法投棄屋じゃから、今は法律も厳しくなり不法投棄は減ったが、それでも不法投棄していないだからまともな業者かというと、それだけでは満天ではない。どのように危険なものを運んでいるのか、そういう認識が必要じゃ。タイヤは、自動車会社というよりも産廃業者の非で脱落したんじゃろうな。運転手と。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

メジャーリーグのパイオニアは野茂じゃ

イチローにしろ、井口にしろ、松井にしろ、大リーグへの茨の道を切り開いたのは野茂じゃからのう。ポットでの松坂じゃが、よういうたのう。「お祝いの言葉は失礼にあたる」とな。その通りじゃ。キングカズにしろ、野茂にしろ、ポンコツ一歩手前の身体をようメンテナンスして、健康管理や食事に気をつけて、大好きなスポーツで飯をくうことの楽しさ、重要性、生き甲斐を認識しておる。金じゃないんじゃよ。ええのう。侍じゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

特番のドラマSPは新たな視聴者獲得のお浚いじゃな

確かに新展開もなくて、評判になったから、深夜枠で見られなかった視聴者のために、これまでのお浚いをダイジェストでやったという感じで、新しい展開はござらんかった。ようやっと録画しておいたのを見たわけでござる。病院占拠の回は見ていなかったので、面白く見ることができたが、もう少し軍人を勉強したほうがよかったかもしれんのう。まあ、自衛隊上がりで仏蘭西外人部隊にいたような奴にすべきじゃった。ま、テレビじゃから仕方ない。ダイハードみたいにするなら、劇場映画版でなきゃ予算的に厳しいじゃろうからな。あと公安の取調べがポイントではあったが、それは当然じゃろうなという感じじゃな。でも実際の公安は、天下国家なんてどうでもよくて、自分たちの組織防衛に汲汲としているだけの無能な組織じゃ。いろんな情報を持っているようで持ってはおらんし、オウム事件を始めとして情報把握能力、インテリジェンス能力はないとは言わんが、素人に毛が生えた程度じゃ。あれほどの事件を未然に防ぐことができなかったし、他にも大事件に発展したが全く探知できておらんかった。よく公安の人間が、本丸に行き着くまで対象者を泳がせておいたという言い訳をするが、それは嘘じゃ。対象者を泳がせて、最終目的である国家の安定を目的としているかのように振舞うが、今では泳がせることが目的化しておる。対象者やその組織がなくなると、仕事がなくなるからだ、などと言い訳をする輩もおる。それもある意味、当たっておる。捜査のための捜査みたいな、鶏と卵みたいなことになっておる。よく血圧や心臓疾患のある人が、塩分を控えた食事をする。本来、美味しい食生活をして長生きし楽しい人生を送ることが最終目的なのに、塩分排除が目的化して、塩分を親の敵のように扱ったりするケースがある。塩分を控えるのはええが、それは目的ではないからのう。要するに公安は、何もせんで情報だけを握って嬉しそうにしておる組織じゃ。実際には情報も大したものがないのじゃがのう。元公安調査庁キャリアでジャーナリストのN氏は、インテリジェンスの何たるかを、ブログでよく説いておられるが、まさにその通りで、日本の公安を嘆いておられる。話がそれたが、本当の公安警察を勉強したら、あんなドラマ的な展開はござらん。ま、それはドラマじゃから堪忍ということじゃろうかのう。楽しいドラマじゃないと詰まらんからのう。知らぬ方が面白いことを書けるということは確かにある。さらに知った上でさらに面白い物を書けることもあるにはあるが、達人じゃないと難しかろうのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

かの国の人に背を向けるな!

とは名言でござる。日本のサッカー代表選手が、試合中にかの国の選手に背後から膝蹴りを受けて、骨折したそうじゃ。それに対して、ブラジル出身の名監督が、「かの国人とアルゼンチン人には背を向けるな」と冗談交じりに諭したらしいのう。サッカーに関しては、ブラジルもアルゼンチンも盛んで、いい意味で競い合い、鎬を削っているがのう。じゃが、かの国とわが国日本は、特にそういう関係ではござらん。勝手に敵国視されて、何でも日本が悪くて、謝罪せよなどと、頓珍漢なことばかりいうておる。勿論、中にはまともな方もおるじゃろうが、かの国と半島人に背を向けてはらなんぞえ。自分の身を、自分の国を護るためじゃ。花山大吉

| | コメント (0)

道路暫定税率期限切れで道路工事がストップじゃと

いう月曜昼のニュースがござった。確かフジじゃ。じゃから何なんじゃ。安くなったガソリンスタンドの前には、新しい契約ができないために滞っているバイパス工事の土台が映されていた。工事が進まないのは困るという男性や中年女性もいるなかで、毅然と、「今はこのままでいいのではないか」と言い放つ男性がいた。その通りでござる。そういう工事の進め方をしてきたのは、誰か。国交省や道路族議員やゼネコンじゃよ。暫定的なことを既定的に錯覚してはならんのに、勝手に進めてきたのは奴らじゃ。工事はそのように進めるべきではない。国交省からの夜の帰宅を、道路特定財源がタクシー代に当てられていたそうじゃ。とんでもないのう。日和った報道をするでない。確か週刊Sも1人2万円の損失だか負担じゃかいうタイトルがついた記事を報じていたが、まさか道路特定財源の暫定税率期限切れを歓ぶなとでもいいたいのかのう。戯け。どうもときどき、奇をてらうばかりの逆張りや、政治力に弱い雑誌になることがある。そんなことじゃ、またジリ貧になるぞえ。暫定と既定とは違う。よう考え、このバカタレ報道どもが。誰が一番悪いか考え。国民や市民ではない。官僚と政治家とゼネコンじゃからな。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

財金分離でなく財金政分離が正しいのでござる。

「現代の金融政策―理論と実際」なる書物を白川方明日銀総裁が著したそうな。白川派としては是非読みたいと考えておる。高質月刊誌Fの編集長A氏が、熊本日日新聞にて、同書の書評を書いたそうじゃ。ブログによると。日銀は懊悩しよる。それは、日銀だからじゃのう。公定歩合という言葉もほとんど死語になっとるでのう。原因はそれじゃ。これまで、財金分離を口を酸っぱくして言うて来たが、財政と金融の分離というよりも行財政と金融と分離が正しい。金融と行政と政治じゃな。中央銀行は、フリーランスでなけらばならぬ。誰とでも喧嘩できるフリーランス・ライターみたいな侍でなけらばならんのじゃ。公定歩合じゃろうが、ゼロ金利じゃろうが、国民の安寧を念頭に刀を抜かねばならぬ。そして官僚や政治家と戦わねば意味はない。そして日和ったり、負けてはならぬ。最悪差し違えじゃ。福井はダメじゃったからのう。見掛け倒しじゃった。白川総裁は、やるじゃろう。バブルを潰したのも、その後、ここまで復活したのも国民の力じゃが、日銀はもっと早くにバブルを摘み取り、もっと早くバブルの戦後処理を終えなければならんかった。何故、そうなったかというと、一重に日銀総裁が無能で、というよりも政治に動かされ、官に動かされ続けてきたからじゃ。孤高の人でなければ日銀総裁は務まらぬ。武士は食わねど、高楊枝ができる御仁でなければ無理じゃ。

都をば霞とともにたちしかど秋風ぞふく白河の関(能因法師)

なんての。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

白川日銀総裁誕生じゃのう。

四の五の言わんよ。もう。白川方明日銀総裁誕生。拙者の言うた通りじゃろ。三人の財務官僚OBは切られたが、もう二度と、大蔵・財務の幹部は入れないようにのう。財政金融分離じゃからのう。なめんほうがええぞ。財務官僚は。法改正を目論もうとしておるじゃろ。財務官僚を送り込めるように、それはならん。気になるのは、デンスケと小沢の関係じゃな。デンスケはもう達観したのであろうかのう。それならええがのう。花山大吉

| | コメント (0)

大気汚染で毎年30万人が死ぬ国なんて

あるとすれば、どうかしておるよ。しかしあるんじゃと。かの国じゃよ。かの国の新聞が、専門家に取材して、ここ数年間、都市部で毎年約30万人が死亡していると報じておったようじゃ。呼吸器と循環器系の病気で入院した人も64万人いるとか。25万人が慢性気管支炎じゃとか。かの国は、人工が爆発しておるから、人減らしの国策かもしれんぞえ。無策にもほどがあるからのう。それにしても余りにお粗末というか、人命が軽んじられておる。すぐに死刑じゃし、すぐに殺すし、一体誰を守る国なのかのう。国民を護らない国は国ではござらんからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

実はドラマSPの特番を

まだ見ておらんのじゃよ。録画予約はしたんじゃたのう。何でも、見た知人によると、更なる続編があるようじゃが、その先に新たな展開はなさそうだとのこと。そりゃそうじゃろ。とりあえず、人格を持って生き生きと動き始めたキャストを、プロット通りに操ることはできん。キャラクターが立ってきたら、後は、そのキャラクターが思うとおりに動かすことが大切なんじゃよ。映画やドラマは。小説と脚本はそこが違う。小説でも基本はそうじゃろうが、限られた時間内にさらなる縛りというか、キャラが育つのが脚本じゃて。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

「トヨタ『プリウス』への補助金はインサイダーか国策車の証か」

というミダシで1998年5月13日付の環境新聞にプリウスが取り上げられておるのう。ブランケット版の紙面の3/4(広告を除き)ほどのスペースを割いた大きな記事でござるな。写真入りで1行12文字。全部で200行くらいの記事でござる。「検証環境ビジネス」という連載企画じゃが、こりゃプリウス叩きの記事じゃな。エコ自動車の補助金がポイントみたいじゃのう。当時の通産省が投げた球をトヨタが受けたという比喩もあるのう。もう少し読み込んでから、論評することにしようかのう。変わった記事じゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

もう手詰まりじゃて日銀総裁人事は

のう。白川方明総裁の総裁昇格で決まりじゃて。前から口を酸っぱくしていうとるようにのう。あの人しかおらん。そして財務省や大蔵省の人間は、今後、一切入れてはならん。要らんから。腐れ官僚ばかりじゃからのう。国策車プリウスの話はもうちょっとかかるのう。来週にはここでご紹介できるとおもうでのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

運動靴を年3回買うとビジネスリーダーになるという謀略

ありえんよ。ニューヨークのリサーチ会社が、7500人にアンケートした結果じゃと。よくいうよ。広告代理店と仕組んだ謀略じゃろ。そうすると運動靴が売れるからのう。誰が答えたのか、どんな人種が、といって裏づけは好評されない。無記名アンケートじゃからのう。エグゼクティブは、健康に気を遣い、適度に運動しているから、運動靴を買うということなら、まだしも。ビジネスリーダーは、年に3足以上の運動靴を買うというのは本末転倒じゃ。片腹痛し。でもそうすると、運動靴を買う輩がいっぱいでてくるじゃろ。俺は、私は、ビジネスリーダーじゃと自負しておる、あるいは勘違いしておる紳士淑女が仰山おるからのう。口を酸っぱくしていうとくぞえ。ありえんよ。騙されてはならんぞ。各々方。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

トヨタのプリウスは国策車でござる

ヤフーのニュース記事で、元トヨタの幹部が、トヨタのプリウスに関して、日本政府が全面的にバックアップしたと暴露しておるようじゃ。その記事を拙者は、十年ほど前に見たことがござる。業界紙じゃ。確か環境系の業界紙で、あってもなくてもいいような新聞じゃが、確か国策自動車みたいなタイトルじゃったと思う。業界紙の癖によくこんな記事を載せたという感じじゃったよ。ちょっと探してみるかのう。かなり裏を取っておるような記事じゃったよ。少々待たれい、各々方。そうじゃ、確か環境新聞じゃよ。そのままじゃろと突っ込みを入れたくなるような新聞じゃ。とってあるか探してくるからのう。今週中には出てくるじゃろ。詳細はそれを見てからにしよかのう。

環境新聞というわりに、英字での新聞名が、エコロジーでなくて、エンバイロメントになっとる。周辺環境じゃろ、そりゃ。英語を知らんのう。アホっぽいのう。新聞という癖に週刊というのもどうかのう。まあ業界紙じゃから仕方ないかのう。花山大吉

| | コメント (0)

ゴミの山を隠すゴミの様な国

骨のありそうな若い登山家が世界最高峰のエベレストを、清掃しながら登ろうという見上げた試みがござる。今、かの国により軍事侵攻がされておるチベット側から登る予定だったそうな。清掃登山というらしいのう。一昨年くらいからやっておるそうじゃ。ネパール側からは、過去2回清掃登山したので、今回は、チベット側からの登山を申請。回収したゴミをかの首都で、展示することを計画していたらしい。天晴れじゃ。ところが、エベレストは汚れていることが公になるのは困るということで、かの国政府は許可しなかったそうな。五輪もあるしのう。ゴミの存在、数多の国民惨殺、歴史の歪曲・曲解。図体がでかいだけで、張りぼての偽者じゃ。ごみを隠そうとするゴミのような国。もうちょっとじゃ。膿が弾けるまで。あの大きなできものが破裂して、血膿が撒き散らされるのは時間の問題じゃて。若き登山家よ。諦めるでないぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

馬脚の当たり年かのう今年は

道路特定財源にしろ、日銀総裁人事にしろ、新銀行東京の存続にしろ、いろいろと馬脚を表す年となってめでたいのう。副知事のバカが、週刊経済誌でえらそうなことをいうとるそうじゃが、奴は偽者じゃからのう。これまで何度も書いておるように。奴は、ジャーナリストとしても作家としても政治家としても中途半端じゃ。地獄に落ちることは間違いない。道路公団改革を骨抜きにした張本人じゃからのう。そろそろ奴を袈裟懸けに叩き切るジャーナリストがいてもおかしくないが、大手マスコミにはおるまいて。どこから刺客が出てくるかののう。その鞘当てと斬りあいが楽しみじゃて。言論のチャンバラじゃな。花山大吉

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

ついにルビコン川を渡った道路暫定税率

暫定税率失効により1リットル当たり約25円下がったらしいのう。GSへ行っていないのでよくわからんが。一度、味をしめた消費者は、今度またわけのわからん理由で税率が課せられて値上がりすると、激怒するじゃろうな。政権は転覆するじゃろうな。市民の権利とは何なのか、国民の権利とは何なのかを身をもってしるじゃろうな。国民も政権政党も官僚も。これからよい国になる可能性が出てきた。その意味では、福田さんも無能な故に却って、有効な役割を果たしたと言えるのう。もう後戻りはできんよ。民主党は、勘違いして、ここで間違えないようにせんと、お主らも崩壊するからのう。敵失を上手く利用することじゃが、何をすべきかはようく考えることじゃ。花山大吉

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »