« 今清算で1000億円、将来清算だと1400億円の新銀行東京 | トップページ | 白川氏を総裁に昇格させて »

2008年3月13日 (木)

宇宙開発に夢はあるが所詮無駄金よくて兵器開発じゃろ

何でも日本人の宇宙ステーションができるとかできないとかいうのう。巨額の費用をかけても余り意味は、ないんじゃないかのう。無駄ではないのかのう。宇宙には、有害な宇宙線があり、あるべき重力がないために、はっきりいって人間の健康を害する。というか人間は、地球上で生活するようにできている故、宇宙の生活は寿命を縮める。実際、宇宙でのほとんど生活は無理で、行って帰ってくると、かなりぼろぼろになるらしいて。いろんな基礎研究は地上でもできるのじゃないかのう。無重力状態でなければできない実験なんて、結果がわかっても、人間生活を営む地球上では無意味じゃろうが。ある程度予測ができれば、それでええのじゃないかのう。

それよりもそこに使った金を、難病の治療やら、飢えた人々に対する支援や農業技術の供与やら、世界平和のために使う方がいいと思うがのう。宇宙開発は夢があるが、それだけではないのかのう。おっと、兵器があったわい。宇宙兵器開発。ロケットはミサイルじゃし、原発の技術があれば、核兵器を持ったも同然じゃからのう。宇宙ステーションから攻撃じゃから、高射砲では届かんからのう。ということは、宇宙開発は所詮、兵器開発と変わらんということかのう。夢というのは、平和的な夢ではのうて、地球征服の夢かのう。嫌な世の中じゃのう。花山大吉

|

« 今清算で1000億円、将来清算だと1400億円の新銀行東京 | トップページ | 白川氏を総裁に昇格させて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今清算で1000億円、将来清算だと1400億円の新銀行東京 | トップページ | 白川氏を総裁に昇格させて »