« 詐欺師映画の試写会に偽造招待状だと | トップページ | 頑丈なペットボトルじゃ »

2008年3月 8日 (土)

新銀行東京を破産させ知事を辞職せよ

あの俺が俺が知事は、もうおしまいじゃのう。この前、囲みの会見で、「新銀行東京を閉めたほうがいいという人がいるが、都民の税金で設立されたものを、簡単に閉められるわけがない」という旨の発言をしておった。底が浅いのう。というか、底が知れる発言でござるのう。新銀行東京の経営が破綻しておる自覚がないのは、かなり痛い。

新銀行を創設する、金を貸す、新銀行設立を選挙運動で公約に掲げる、というのはいずれも簡単じゃ。逆に、新銀行の経営を軌道に乗せる、貸し金を回収する、当選後公約を守る、というのは並大抵ではない。困難を極める。新銀行を閉じることは何を意味するか、公約を守れなかったことを意味する。それは、即ち、知事を辞職することに繋がる。簡単なことしかできんのじゃよ、あの男は。難しいことを軽々しく公約にすべきでない。それを口にしたのは、難しさがわかっておらんかったということじゃ。つまり、想像力がないということ、冷静に極めて精度の高い客観性をもっておらなかったということじゃ。つまり、政治家としては失格ということでござる。パフォーマーというか、道化師と変わらんな。それを選んだ都民も都民じゃがのう。拙者は、違う奴に投票したぞえ。

話を戻そうかのう。じゃが、新銀行東京を閉めることが、自分の首を絞めることになるとわかっておるようじゃな。じゃから、資本注入して店舗1つにリストラしても、ゴーイングコンサーンさせるんじゃな。前もいうたが、これは時間稼ぎじゃよ。これまでの資本も、増資分もドブに捨てることと同じ。ドブ浚いなんか、あの男にできるはずがなかろう。俺が俺が知事が呼び捨てにするミシマを真似て、割腹自殺でもしてみたら、見上げたもんじゃがのう。それもできまいて。根性がないからのう。辞職すらできんのだからのう。じゃが、もうおしまいじゃ。辞めるしかないぞえ。そして、東京五輪もおしまいじゃな。破産させて、経営責任を追及されるんじゃな、刑事、民事併せての追究じゃ。いうておくが、武士の商法ではないぞえ。腰抜けで、侍ではないからでござる。

一族に新銀行の焦げ付き分を肩代わりができるかのう。ヨットや別荘や家を売却したところで、全く足りないからのう。国会議員のご子息どもも含めて離散するんじゃないかのう。長男は、首相を目指しておるようじゃが、国交相時代は、サンドバッグ状態じゃったからのう。眉毛を黛で書く、根性なしじゃ。木っ端役人をいかに使いこなすかは、擽って、脅して手名付けるんじゃが、それができんからのう。政治家と小役人の違いは、どこにあるか、胆力じゃよ。胆力のないものは政治家になってはいかん。新銀行東京破産、知事辞職、五輪御破算。花山大吉

|

« 詐欺師映画の試写会に偽造招待状だと | トップページ | 頑丈なペットボトルじゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詐欺師映画の試写会に偽造招待状だと | トップページ | 頑丈なペットボトルじゃ »