« 公認会計士がインサイダーじゃと | トップページ | 弁護士法違反と地上げ屋の頭 »

2008年3月 5日 (水)

三人乗り自転車VSトヨタ

重心が低くて、転倒しない安全で大きな三輪自転車が通れるような自転車専用道路を造ってみそ。大きな自転車が道交法違反にならないよう法改正して、オランダや欧州の様な、本当の環境先進国が如くにのう。勿論、街造りも同様にな。すると、自動車は売れなくなり、環境負荷は格段的に軽くなるはずじゃ。さらに運動量が増えてメタボな両親は激減するであろう。

じゃが残念ながら、日本はそうならんじゃろう。何故なら、我が国はトヨタに牛耳られておるからじゃよ。道路特定財源が一般財源化せずに、道路が造り続けられてきた背景の一つがわかるじゃろう。じゃが我が国を自動車立国にするのは、間違っておる、国土が狭いからのう。目を覚まそうではないか。皆の衆。花山大吉

|

« 公認会計士がインサイダーじゃと | トップページ | 弁護士法違反と地上げ屋の頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公認会計士がインサイダーじゃと | トップページ | 弁護士法違反と地上げ屋の頭 »