« 五輪前のかの国で暴動じゃとさ | トップページ | 旅行にマッサージチェアにタクシーにカラオケセットに »

2008年3月17日 (月)

新銀行東京で読売新聞が知事の首を介錯する意味

ついにかの俺が俺が知事は、終わったようじゃのう。読売新聞の絵画購入疑惑のスクープでござる。読売の場合、社会部は滅法強い。名物記者も多数輩出しておる。じゃが政治部はダメじゃ。なべつねを筆頭にのう。読売の場合は、社会部がネタを掴んできても、政治家に当てるときは、なべつねの了解がいるんじゃとさ。そんなのジャーナリズムじゃないのう。何でいちいち、糞オヤジにお伺いを立てないといかんのじゃ。この前の、大連立の仕掛け人もなべつねらしいがのう。鞍馬天狗気取りかのう。大体、そういう馬鹿者が書いた絵、つまりシナリオじゃが、下手っぴで、とんでもないことになる。大連立じゃと。なにをほざくかこの戯け。有権者をバカにするにもほどがある。何様か、貴様。おっと、拙者が怒りの余り熱くなってしもうたわい。

それはともかく、読売は、仲良しの慎太郎を斬ったというか、ほとんど介錯したわけじゃ。それも四男の関係で、52万円じゃと。チープじゃのう。知事がポケットマネーで買ったらよかろうが。それをわけのわからない私物化が問題となった、外郭団体を通じて、新銀行東京に絵を買わせるとは何事か。戯け。都民の血税を何と心得るか。この腐れ知事。銀行は金を預かり貸すところじゃ。絵を鑑賞するところではござらん。そんな絵は不要じゃ。じゃから部下の都職員も知事をバカにしていうことをきかんのじゃ。格好ばかりで中身はないじゃん。てなもんじゃ。今更自分で腹を切っても切腹とは認められん。首は既に皮一枚じゃ。打ち首になるぞえ。元々侍じゃないゆえ、無理じゃがのう。

それはともかく、なべつねと知事の間に何があったのかのう。知事は、かなり前に終わっておるから、ひょっとすると自民党と何か企んでおるのかもしれんて。知事は、首相公邸を最近訪問して、密談し、都税の1千億円を地方へ回すためになら、拠出してもええとか約束したらしいではないか。その辺にカギがありそうじゃのう。花山大吉

|

« 五輪前のかの国で暴動じゃとさ | トップページ | 旅行にマッサージチェアにタクシーにカラオケセットに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪前のかの国で暴動じゃとさ | トップページ | 旅行にマッサージチェアにタクシーにカラオケセットに »