« さぶプライムローン問題に男色の匂いがするのう | トップページ | 平和惚けしとる自衛隊と自衛隊員に国防は無理じゃ »

2008年2月20日 (水)

黒人大統領の誕生は大賛成じゃ

何でよりにもよって、夫婦そろって大統領にせにゃならんのじゃ。毛唐の頭はどうかしておるのう。人材難なんじゃろうかのう。黒人が大統領になると、暗殺されるとかいう専門家や学者がおる。もしも、そうなったら、あの毛唐の国は、発展途上国と変わらんということじゃ。民度が低い民であることを全世界に証明することになる。まあ、最初からそういう国じゃと高をくくっておる諸兄も多かろうて。要するに原始時代以来の狩猟民族で、力で根こそぎ奪って、制することを繰り返しておる。種を蒔いたり、水をやって育てたり、計画的にことを運ぶということができん。要するに待てない人種なのじゃ。ドッグイヤーとかいうて七倍速さで生きるのがいいとか、そういう時間の使い方をすればいいと思うておる。早さ・速さが制すると勘違いしておる。速ければ何でもいいということはござらん。ほとんどの場合、やつらの仕事は、速くても質が低くて、雑じゃからのう。機が熟すのを待つことこそ高等な民族でござる。元々あの国は、力がすべての低次元国家じゃからのう。原始からあまり変わっておらんからのう。バカタレの国をまともにするために、黒人に大統領を務めてもらわんといかん。応援しとるぞえ。花山大吉

|

« さぶプライムローン問題に男色の匂いがするのう | トップページ | 平和惚けしとる自衛隊と自衛隊員に国防は無理じゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さぶプライムローン問題に男色の匂いがするのう | トップページ | 平和惚けしとる自衛隊と自衛隊員に国防は無理じゃ »