« ステロイドトレーナーの変節の謎 | トップページ | 自動車大手8社増益ならば車作らずに儲けることを考えい »

2008年2月22日 (金)

紙業界に性善説は通用せんのう

製紙業界のトップは、すべて辞任じゃ。自分が嘘をついた、部下に嘘をつかせた、部下が嘘をついたのを知らなかった、といういずれの場合にしろ、性善説が通用せんことから、責任をとらんとならん。何故か、客を、そして消費者を、エンドユーザーを、世の中を欺いたからじゃ。決算やら数字も粉飾じゃろうが、そうすると。監督官庁は何もせんのかい?

それはさておき、本日の日経新聞朝刊の社説は、政治的というよりもよくぞ書いたという感じじゃ。新銀行東京を閉じよということで、知事の変節や、言いだしっぺである知事の責任重大さ、「知事のメンツより都民の税金の方が大事である」という締めのフレーズもよかった。これで傷口を広げて、東京五輪はなくなるじゃろうな。偽者じゃからのう知事は。花山大吉

|

« ステロイドトレーナーの変節の謎 | トップページ | 自動車大手8社増益ならば車作らずに儲けることを考えい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステロイドトレーナーの変節の謎 | トップページ | 自動車大手8社増益ならば車作らずに儲けることを考えい »