« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

餃子然りサッカー然りじゃのう

かの国は。地理の教科書問題然り、尖閣諸島の領有権然り、日本海の海底資源の盗掘然り、虐殺事件然り。かの国は、わが国を舐めておる。舐められるような、弱腰な対応ばかりしてきたことも事実じゃ。じゃが過去の戦争で、あの国に謝罪することはなにもない。何しろ戦じゃからのう。それをいつまでもグズグズというておる。軍隊や当局による、自国民の惨殺や虐殺については全くフタをしておる。その死体の数はどれほどおるかしれん。戦は殺し合いでござる。戦時状態でないときに、それも自国の市民や国民を惨殺する国はまともではござらん。何を守るために国家があるのやらわからんのう。守るのが自由ではないことは確かじゃのう。

わが国は、謝罪などせず、毅然たる態度で臨むべきでござる。あの国は自国民の目を外に外にと向けさせるために、大嘘ばかりついておる。上塗りで真実や核がどこにあるのか、幹部たちもわからんじゃろうのう。あの国を一度出国した者は、帰国したがらん。そして祖国を、母国をぼろくそに貶す。嫌いになるんじゃのう。これほんとじゃ。もう、あの国を相手にするのはよそうではないか。トヨタやら輸出企業だけが勝手に相手にしたらええ。じゃが、輸出戻し税は廃止して、物品税を復活させるでのう。じゃが、もう自動車会社は手仕舞いの準備をした方がいいかもしれんなあ。ある意味。

餃子の毒は、かの国で入れられた。五輪前に騒動にしたかった輩がおるんじゃろう。日本に恨みがあるのかもしれん。毒入り餃子なんか作るような国で、人件費が安いからと作らせるでない。自分の手で作ればよい。汚いプレーしかできないサッカー。少し高いが日本製のものを買おうではないか。それこそ景気刺激策になる。安ければいいというもんじゃないぞえ。食事も無駄に棄てるような食い方をしなければよい。食糧も工業生産品も日本製を買おうではないか。皆食いすぎでメタボになっとる。一食くらい抜くくらいのつもりでやれば、健康にもええし、無駄な食糧を輸入する必要がなくなる。皆が目覚めれば食糧自給率も上がるというもんじゃ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

16~17のガキ相手に飛び道具はいかん

が、柔道の乱取りぐらいはええんじゃないかのう。座り込んだ少年3人が大声で話しているという110番通報を受けた27歳巡査長。巡査長が問うても、氏名も住所も言わず、立ち去れと言えば、少し移動して話を始めるというクソガキ共でござる。巡査長は頭に来たんじゃろうな。そこで実弾の装填された拳銃を抜いて、3人を退去させたようじゃ。そこで根性のあるクソガキならば、「そんなの抜いて、何すんですか?僕らを撃つんですか?}とやるじゃろう。やればよかったんじゃな。そうすれば、巡査長も冷静になって、もっとこの3人と話ができたかもしれん。「撃つわけないだろうが、君たちみたいな若者が歓ぶんじゃないかと思って見せてやったんだよ」と返せば宜しい。「どうだ、警官になるとこんなものを持たせてもらえるんだぜ」ってとこじゃな。それで収まるかはともかく、会話することが肝要なんじゃ。ともかく武器や力では何も解決せん。残念ながら根性のあるガキはいなかった。

拳銃を抜かれた脅かされた3人は退散したようじゃ。その後に、誰かに入れ知恵されて、派出所を訪れて、その顛末を訴え出たということじゃろうな。巡査長もクソガキも精神的に同じ次元にいたことが問題じゃ。警官は、まずは話を聞き、無視されてもくり返しずっと続けなければならん。静かに話すこと、座っていては迷惑であること等々、何でも良いから、ずっと話続ければいいんじゃ。ほとんど嫌がらせ状態じゃな。嫌がって退散するかもしれんて。それで仕事は完了するからのう。ま、仕事とは言え、このようなとき、補導の手前の乱取りという法律があったらええのう。いうことを聞かないクソガキは、その場で、乱取りをしてよいという条例くらいかのう。2、3度、投げ飛ばされたところで大怪我などせんからのう。それで、ガキドモに、「これからは、静かに話すか、誰かの家へ行きなさい」と諭すわけじゃ。中には全国大会で優勝するようなガキもおるかしれん。すると逆に警官が投げ飛ばされるかもしれんが、それはそれで仕方がない。「強いな君。こんなところに座ってないで、柔道場で稽古に勤しみなさい」と説教すればええ。警官も大人にならんといかんぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

絶対に黒字はありえんぞえ新銀行東京

甘いのう。あの俺が俺が知事も。新銀行東京については、経営失敗の責任を感ずるなどと、謝罪したらしいではないか。なんと、平成23年度に黒字化するという再建計画に関して、「十分、実現の可能性があるものと評価している」というたらしいのう。甘いのう。頭の構造がどうなっておるのかのう。口を酸っぱくしていうが、新銀行東京は破綻するぞえ。金融は、人の銭で銭儲けをする、元々が最も卑しい商売じゃ。シェークスピアの時代から蔑まれた業種じゃによって、お公家や役人やエリート意識の方々には無理じゃな。高い金融知識と金融技術を持った欧米の人間を連れてくれば、何とかなるかもしれんが、それには高い俸禄を払わんとならんから、まず無理じゃ。何もできないくせにプライドばかり高い知事と、その周辺が連れてこられるようなエリート金融屋じゃ、奇麗事ばかりで何もできん。国内の金融は、すべて血税で再生させてもらった銀行ばかりじゃでな。縮小させて、上手く手仕舞いできる方法を考える時間稼ぎじゃろうな。これは。じゃって、「新銀行東京よ、お前は既に破綻しておるぞえ」じゃからのう。お前は既に死んでいるみたいなもんじゃ。

東京五輪は、仮に招致できたとしても、8年後じゃからその前に、このトラブルで知事のプライドも地位も地に落ちるんじゃないかのう。ひょっとしたら、国から手を差し伸べてもらうのかもしれんのう。都民の金をドブに棄てさせて、最後は、国民の金で穴埋めすることになるかもしれんのう。下手すると、経営責任を問われて、裁判沙汰か、最悪、刑事罰が下ることもあるのう。この調子では、汚すどころか、晩節はないのう。才能が枯れた癖に未だに文士気取り、腹を切る度量もない癖にミシマと呼び捨て、侍という言葉が好きみたいじゃが、ほとんど道化師みたいに見えるのは拙者だけかのう。

それほど侍が好きなら、良いことを教えようかのう。あの歳で、知事が本物の侍になる最後のチャンスかもしれんからのう。この新銀行東京の経営を立て直したらの話じゃ。小説にしろ、政治にしろ、大した成果や、実績も残しておらん。張ったりや脅しに腰砕ける、貧弱なお坊ちゃま議員を2人も国会に送り込んだ罪も許し難いのう。日本のケネディ家じゃと。笑止。中身のない張ったりだけの人間に限って、プライドや権力ばかりにすがりつくもの。俺が俺が知事に明日はないぞえ。泥を被って仕事をしたときに人は本物になるからのう。泥を被って仕事をし、毎日、登庁して汗水流して立て直したら、侍と認められるであろう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

再度申し上げよう子育ては国家を成すこと也

こども庁だと。少子じゃなくて笑止。前にも、吉永小百合は子供を産みたかったが、「子育てと女優業の両立は無理と断念した」ことをここで述べたが、まだ、国も含めて多くの方々がわかっておらんようじゃのう。吉永小百合のご子息であれば、美男か美女であったことは間違いないし、頭脳も明晰で、性格も申し分のない人間ができていたであろう。とはいえ、多くの名作映画が、子供みたいなものかもしれんのう。母べえというのもその一つになるようじゃて。

子育ては、国家を成すことに等しい。偉い人間になどなる必要は全くない。偉いと言われている人間ほど眉唾じゃからのう。常識のあるまともな人間になるように育てればいいだけじゃ。だけなんじゃが、この「まともな人間」にするのが難しいんじゃ。そもそも親がまともでないケースが増えておるからのう。子供の周辺にまともな人間がおれば、親など居ようが居まいが、子は育つ。親はなくとも子は育つというヤツじゃ。まともな人間がたくさんおれば、国は安泰じゃ。多少のことがあってもびくともせん国になる。それがわかっておらんから「こども庁」という発想になるわけじゃ。省益やら利権やら権力やら総理の見栄やら手柄やら、その他バカドモの佃煮がよってたかって、「こども庁」という発想を下支えしておる。そうじゃないんじゃよ。まともな人間になるには、子育てと親の教育・親の意識改革の両方をせんとならん。まともじゃない親を少しでもまともにすることじゃな。福田にはわからんじゃろうな。まともじゃなさそうじゃしのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

ロス疑惑事件のM容疑者と人権派ビジネス

25年以上も前の事件で、日本国内での裁きがすべて確定しているのに、逮捕とはのう。確かに、元妻の銃撃は、米国で起きた犯罪であり、日本での捜査にも限界があったのは事実。裁判所にしろ、捜査当局にしろ、大きな壁を感じたときいたことがござる。そこでこれまで張り切っていたのは、人権派の人々じゃ。勿論、人権派は立派な方もおられるのはしっとる。じゃが、本物は一握りで、後は、ほとんどが人権屋じゃ。人権派ビジネスという言い方でもよかろうのう。真実の如何に関わらず、人権を振りかざす輩は性質が悪い。

月刊Tというどうでもいい雑誌がござる。マスコミ就職読本みたいな本を出したりしておった出版社じゃ。今は二つとも廃刊となってしもうたが、「噂の真相」、「宝島30」と並んで、十日発売の雑誌じゃ。編集長は、禿げ頭のS。容疑者や被告となった者の単独インタビューや言い分を載せて、司法や捜査当局のやり方を批判したり、人権派でございとやる輩じゃ。今やインターネットが花盛りで、マスコミ就職読本も売れなくなり、雑誌Tは、より似非人権色、というか人権屋色が強くなったのう。確か、吉永小百合とは比ぶべくもない、女優Mの次男(覚せい剤で三度逮捕)の言い分も載せておった気がする。浅ましいにもほどがあるのう。このS編集長は。昨日も報道特集に、したり顔で出ておった。はっきり言って反吐が出たワイ。このSにジャーナリストを名乗る資格はない。金、金、金、じゃからのう。マスコミもそれを確信犯的に、コメンテーターとして使うわけじゃから、どっちもどっちじゃがのう。人権派だけは気をつけんと、人権派の仮面をつけた輩が多いでのう。

ところで、容疑者のMは、いろいろとおかしなことばかりしておる。じゃが、いろいろな気遣いもでき、頭も悪くない。じゃが、本当に頭がよければ、米国の法律も知っていて、不用意に海外旅行には行かないはずじゃ。万引きもそうじゃが、脳に傷でもあるんじゃないかのう。目立ちたがり屋で、自分がどういう立場なのか自覚が全くない。気遣いといえば、気遣いのできん女性が多くて困る。これも人権派の副作用かもしれんがのう。男女同権は結構じゃし、男尊女卑なんて糞食らえじゃがのう。男は腕力があるから、それを荷物を持ったり、戦いに使ったり、いろんなことに応用して生きるための作業しておるわけじゃ。女にも同じ腕力を求めたところで意味はない。じゃが、男女同権やらをいうならば、それに見合う何かをしなければおかしいじゃろ。じゃから女は、非力の分を気遣いで賄わんといかんのじゃないかのう。気遣いのできん無神経な女に限って、男女同権やら不平等を訴えるから困る。甘えておるんじゃろうが、それじゃ世の中通らんぞえ。女の最大の武器は気遣いじゃによってのう。話が逸れてしもうたげな。この事件は、新しい展開を迎えるのは確実。起訴されるかわからんという報道もあるが、起訴できる見込みがなく逮捕するほど、米国捜査当局は間抜けじゃなかろうて。もし起訴できなかったら、米国の捜査当局のアホさを全世界に発信することになるからのう。そういう報道の方が馬鹿じゃのう。皆、プライドを持って仕事をしておる、恥をかくために仕事をしておる奴などおらんて。米国捜査当局は自信を持って臨んでおるからのう。そんな戯言を報道する似非人権屋テレビ局も大概にしたほうがええぞえ。このバカタレが。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

何故グッドウィルのOが逮捕されぬのか

某国営放送局の首都圏何とかいう番組でグッドウィルの阿漕なやり口を報道しておった。屑どもの塊じゃのう。解体した方がええのう。まともな従業員がどれほどおったか知れんが、まともな社員はすぐに辞めるじゃろ。あれだけ急成長したんじゃから、ロリコンのOのいうことを聞いたバカ共が沢山いたんじゃろ。そやつも同罪じゃ。女衒の味をしめた輩は他の仕事には就けぬと言うから、いずれにしろ女衒を続けるんじゃろうが、二度とできないように規制すべきじゃろうな。何の仕事もできんくせに無責任に口先だけで生きる輩はこの世の端で恥を忍んで生きるべきじゃろ。女衒の親玉のOが何故逮捕されんのか。そりゃ、しかるべき輩に金や女をくれておるからじゃ。三白眼のマントヒヒは、しかしそろそろ年貢を収めるときが来るかもしれんて。あることをきっかけにのう。花山大吉

| | コメント (0)

自動車大手8社増益ならば車作らずに儲けることを考えい

少々旧い話じゃが、自動車大手8社の平成19年4~12月期連結決算が出揃った。全社が増益じゃと。前にもいうたが、車は、作った後も環境に影響を及ぼし続ける。それならば、今のうちに車を作ることから、改造する方向へ舵をきるべきじゃ。安全やら利便性やら快適性やらを優先したいのはわかるがのう。安全は、そのままでええが、他は少々考えないとならんじゃろうのう。今、走っている車を長く乗れるように、燃費を良くするような、排気ガスをクリーンにするような、バイオ燃料を使えるような、改造システムやサービスをするべきじゃ。資源は無限にはない。いつまでもいろんな資源の塊の自動車を作り続けられるわけがなかろう。作る段階で、使用する段階で、廃棄する段階で、資源を浪費しておるからのう。修理したり、改造したりするよりも、買い換えたほうが安いですよじゃ、困るんじゃよ、地球は。ストック社会にせんとならん。車はどんどん増え続ける。作り続けるからじゃ。廃棄・リサイクルされる車もあるが、外国へ輸出されるケースが急増しておるようじゃ。要するに車の数は、地球全体で増え続けておるんじゃ。どんどん化石燃料は消費されていく、旧い年式の燃費が悪い車が発展途上国や新興国で、ガソリンを垂れ流しながら走るわけじゃ。話が逸れてしもうたげな。

道路特定財源で道路を造るのはもうええよ。国交省の天下り団体を食わせ、その団体を経て、自民党へ献金されたり、道路族へ金が還流するだけじゃからのう。都心の道路渋滞は緩和せんし、田舎に道をというても、あの芸人崩れの知事がいうような全国均一な道路整備など今や意味がない。田中角栄の時代の話じゃろ。あの未成人の女子を買春したんじゃなかったかのう。似非じゃよ似非。かというて、在日民族に選挙権を与えるという政党も大いに問題じゃ。それでは国がめちゃくちゃになるからのう。そういえば、LD事件で殺されたNの実行犯は、半島系マフィアじゃいう噂を耳にした。週刊AやBJのYがいうような話じゃなさそうじゃな。桑原桑原。花山大吉

| | コメント (0)

紙業界に性善説は通用せんのう

製紙業界のトップは、すべて辞任じゃ。自分が嘘をついた、部下に嘘をつかせた、部下が嘘をついたのを知らなかった、といういずれの場合にしろ、性善説が通用せんことから、責任をとらんとならん。何故か、客を、そして消費者を、エンドユーザーを、世の中を欺いたからじゃ。決算やら数字も粉飾じゃろうが、そうすると。監督官庁は何もせんのかい?

それはさておき、本日の日経新聞朝刊の社説は、政治的というよりもよくぞ書いたという感じじゃ。新銀行東京を閉じよということで、知事の変節や、言いだしっぺである知事の責任重大さ、「知事のメンツより都民の税金の方が大事である」という締めのフレーズもよかった。これで傷口を広げて、東京五輪はなくなるじゃろうな。偽者じゃからのう知事は。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

ステロイドトレーナーの変節の謎

大リーグの有名投手が、元個人トレーナーから、ステロイド使用を告発されておる。元は、仲良しじゃったはずじゃのに何があったのかのう。金の問題ではないのかのう。恐喝失敗かのう。ステロイドの罪を懺悔するのは見上げた心意気じゃが、調子が良すぎないかのう。それを額面どおりに受け止めてよいものかどうか。まあ、見守るしかないのう。花山大吉

| | コメント (0)

新銀行東京は間違いなく破綻するぞえ

さらに資本を注入するらしいのう。あの勘違い知事は。五輪を招致したり、環境問題だって自分が好きな海ばかりやっていて、里山の開発をガンガンと容認したり、ちぐはぐな対応の塊で二枚舌じゃ。作家としての才能もとっくのとうに枯渇しているのに、大天才をミシマと呼び捨てしたりする輩。どうしようもないのう。俺が俺がの大馬鹿者。何故、新銀行東京が破綻するか教えようかのう。素人集団じゃからじゃよ。何が素人かって?そもそも設立主旨からしてど素人じゃ。中小企業への貸し渋りから発足したというが、ただでさえ金融技術で世界から遅れをとっておった日本の金融機関がびびって貸し出せなかったところに、さらにど素人の役人金融機関が参入したところで成功するわけないんじゃ。金を貸すことは誰でもできるんじゃ。金融の技術というのは、何か。一言でいうと、その貸し金の回収技術じゃ。貸し出し先の事業を再生させて回収するもよし、連帯保証人から回収するもよし、担保で取るもよし、貸し出し先の事業を売却するもよし、その他もろもろ、貸出先周辺のありとあらゆるところから回収しなければならん。それが金融じゃ。傾いた事業の先行きを、冷静かつ客観的に、そして直感と嗅覚で、見極めることができるか否かが要じゃ。あの知事は、そんなことができようはずもないし、それをサポートするブレーンはない。どうもパフォーマンスで本人が言い出したみたいじゃが、これで五輪前に晩節を汚すことになるのう。そういえば、木村某はどこへいったのかのう。あの日銀にいたという偽者じゃ。今度、奴のことをいろいろと教えてしんぜようかのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

平和惚けしとる自衛隊と自衛隊員に国防は無理じゃ

いくら最新鋭の武装をしていようと、それを動かすのは所詮人間じゃ。イージス艦がどのような最新の性能を持っていようと、平和惚けの人間ばかりが乗っておれば、それは泥舟も同じ。ミサイルの訓練は成功したようじゃが、所詮は、訓練。いついつにミサイルが飛んでくるということがわかっていて、それを打ち落とすような訓練じゃ。北朝鮮やら中国やらロシアから、いきなりミサイルが発射されたら、お陀仏じゃろうな。この国は。漁船とイージス艦の動きを、海上保安庁か、イージス艦か、しらんが、レーダーによる船の軌跡を記録しておらんのかのう。自衛隊は、汚職の件もあったし、トップから、制服組の末端まで、まったく戦時体制ということが、心身ともに準備できておらん。真実から逃げてはならん。自衛隊も自衛隊員も、防衛省や自衛隊や自衛隊員や上官を護るためにあるのではない。国民が貴様らを食わしているのは、国を、国民を護らせるためじゃ。嘘をついたとすれば、この組織は解体し、再生させなければならない。軍隊として。死がどういうものなのか、いつも背中合わせにあるということを自衛隊と自衛他員の一人一人は自覚する必要がある。サラリーマンや権力欲の塊にはつとまらんぞ。嘘をついた奴は、地獄へ落ちる。自決せよ。漁船の親子は、どこかで無事に助かっておりますように。花山大吉

| | コメント (0)

黒人大統領の誕生は大賛成じゃ

何でよりにもよって、夫婦そろって大統領にせにゃならんのじゃ。毛唐の頭はどうかしておるのう。人材難なんじゃろうかのう。黒人が大統領になると、暗殺されるとかいう専門家や学者がおる。もしも、そうなったら、あの毛唐の国は、発展途上国と変わらんということじゃ。民度が低い民であることを全世界に証明することになる。まあ、最初からそういう国じゃと高をくくっておる諸兄も多かろうて。要するに原始時代以来の狩猟民族で、力で根こそぎ奪って、制することを繰り返しておる。種を蒔いたり、水をやって育てたり、計画的にことを運ぶということができん。要するに待てない人種なのじゃ。ドッグイヤーとかいうて七倍速さで生きるのがいいとか、そういう時間の使い方をすればいいと思うておる。早さ・速さが制すると勘違いしておる。速ければ何でもいいということはござらん。ほとんどの場合、やつらの仕事は、速くても質が低くて、雑じゃからのう。機が熟すのを待つことこそ高等な民族でござる。元々あの国は、力がすべての低次元国家じゃからのう。原始からあまり変わっておらんからのう。バカタレの国をまともにするために、黒人に大統領を務めてもらわんといかん。応援しとるぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

さぶプライムローン問題に男色の匂いがするのう

米国の低所得者向け住宅ローン「さぶ」プライムローンの破綻、それを保証する「きん」融商品だがが、「もの」ラインじゃ。なんじゃか、さぶだの、きんだの、ものだの、男色あるいは男の下半身の言い換えが多数出てくる。まあ、毛唐の国じゃから、サブなんて雑誌やらしらんじゃろうし、キンと言われてもピンとこんじゃろうし、モノと言われても、一本のと勘違いする可能性はあるが、男根を想像する輩はおらんじゃろうて。悪い冗談じゃ。堪忍じゃ。

それはともかく、昨日の朝刊にある匂いを嗅ぎ取れたのう。朝日は、東芝の新世代DVD{HD-DVD」事業からの撤退をトップ記事に持ってきておった。まあ、スクープじゃないとしても十分な対応じゃ。日経は、何と、日銀総裁の後継人事を持ってきよった。武藤がいろいろやっておることは知っておる。前にもここで書いたが、日銀は、旧大蔵省・現財務省の草刈場となる。間違いない。日銀の独立性は全くなくなる。何が環境整うじゃよ。笑止千万な記事じゃのう。これは予想ではござらんぞ。話がそれてしもうたげな。問題は、その横の二番手なのか、三番手なのかわからん記事じゃ。東芝をもってきたは、いいが、何と「東芝半導体新工場、岩手・三重で一斉着工 08年度最大1兆8000億円投資」じゃという見出しを打っておる。要するに東芝のヨイショ記事じゃ。ブルーレイシステムに負けて撤退するというだけじゃ、株価は下がる。勿論、撤退するからには、新たに柱を造らないといかんからのう。しかし、ある報道では、フラッシュメモリじゃか、反動体じゃかしらんが、世界一を目指すんじゃと、それはないじゃろう。意気込みとしてはわかるがのう。駄目押しが23ページの科学面じゃよ。「3次元LSI 演算能力20倍に 東芝と米スタンフォード大」なる記事も載せておる。何とかバランスを取ろうとした日経に政治的な匂いを感じるのう。それが正しいかどうか。非常に微妙じゃ。日経は政治家の新聞であるからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月18日 (月)

お笑いコンビDTのMをガキタレントグループ上がりのHが

看病じゃと、Mは肺炎じゃたんじゃと。賞味期限切れを賞味期限切れが看病しておるんじゃな。Hは、同時多発テロのときにニューヨークにいた。このバカガキに聞くのもどうかと思うが、成田空港で、「どうでしたか?}などと質問のマイクを向けたアホレポーターがおった。すると、「お食事していたからわからない」だと。生きている価値はない。早咲きは、不幸かもしれんのう。後は落ちていくだけじゃからのう。あの夢よもう一度はまず無理じゃろうて。この2人には虫唾が走るから、消えてほしいのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

旧厚生省幹部と焼却炉メーカーが仕組んだダイオキシン禍

先週発売の週刊誌Aに気になる記事が載っておった。わが国で、ダイオキシンの健康被害の事例はないというような主旨で、東京大学の教授の論文を引用しておるようじゃった。そもそもダイオキシンは、発がん性物質というカテゴリーじゃから、すぐにどうかなるのでなく、暫くするとあるいは数年後に発症することになるんじゃのう。これが事実じゃとすると1990年代後半から2000年位に掛けてのダイオキシン禍はなんだったのかということになるのう。ダイオキシン禍を仕掛けた、当時の旧厚生省水道環境部環境整備課長Sがダイオキシン禍がこれほど燃え上がるとは想像しなかったのじゃろうな。ダイオキシンを発生しないようなゴミ焼却炉のガス化溶融炉を大手の老舗プラントメーカーと新規参入プラントメーカーの各社に呼びかけて、担当者を集めて、不完全な技術にも関わらず「ガス化溶融炉を造りなさい、ビジネスチャンスだ」と語ったのじゃそうな。そのSは岡光スクールの一員だったために、岡光事件を受けて、関西方面に一度飛ばされて、数年後に本省へ戻されている。その後、各メーカーは、談合して次世代焼却炉を自治体などに納入した。じゃが不完全な技術というよりも欠陥炉の次世代焼却炉は、トラブルや事故が続出し、老舗も新規も次世代焼却炉のガス化溶融炉の後処理に難儀しておるわけじゃ。ダイオキシン特需と談合で血税を貪ったわけじゃが、その欠陥技術の報いで、どこも赤字じゃったり撤退を余儀なくされておるというわけじゃ。バカタレ共には当然の報いじゃが、愚かじゃのう。桑原桑原。花山大吉

| | コメント (0)

あいしいえふ、なる会社で裏上場

確かTシステムという会社が、大株主であったことがござったのう。じゃが、Tシステムが未上場のために裏上場と言われた。なぜTシステムが未上場じゃったかというと、創業社長Mが脱税等で逮捕起訴されたからじゃ。もう最高裁で判決が出ていて、収監されて、もう娑婆に出てきておるかもしれんて。この裏上場を仕組んだ男がおる。外食業界の風雲児になろうとしておる。この男は、ある経済人の子息で商才もあるが、いろいろと違法なことにも手を染めておるのう。大丈夫かのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

ケダモノを去勢し毛唐の軍隊よ立ち去れ

毛唐の軍隊がわが日本の領土内にあるのは非常にけしからんことじゃ。日米安保じゃと。ありえんよ。人の国のために闘おうという奴は誰もおらん。ただ1人としておらんな。ミサイル発射訓練くらいはするかもしれんがのう。何もせんよ。日本国民から金を毟り取るだけ毟り取っても、何もせんよ。毛唐は。威力を見せ付けることと、金を毟り取るためにいるんじゃからのう。沖縄の子女は、心配で1人歩きもでけんのう。どうやって用心すればいいかのう。拳銃を持たせるのはどうかのう。毛唐のケダモノが怪しい行為をとったら、即発砲していいという法律を作ったほうがいいのう。ケダモノは、日本刀で即叩き切ってもいい法律を作った方がいいのう。急所も一閃で切り落とすべきじゃろうな。

もう毛唐の軍隊には、お引取り願おう。このクズ共は、わが国民を護る有益性はなく、有害なケダモノでしかない。ケダモノは、立件したのちに、即去勢すべきじゃろうな。男根もろともに引っこ抜いた方がええ。切捨て御免じゃのう。毛唐の軍隊に守ってもらっているような錯覚、勘違いから目覚めようではないか。諸君。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

やはり金は無理じゃろうな

拙者は、預言者でも占い師でもSC(すぴりちゅあるかうんせらー)でもござらんが、当たるんじゃよ。何が?予想じゃ。かつてあるガンダムのプロデューサーじゃったか、ディレクターの年配紳士がテレビで、こんなことをいうておった。「僕の予想とか読みが当たるのは、冷静にあらゆることを高い精度で客観的に見ることができるからなんです。それほど大した特技でもありません」とこんな要旨じゃった。拙者もほぼ同じことを日頃から考えておる。じゃから、1月15日にここで書いたことが当たったというわけじゃ。金は無理じゃ。金麦を呑んでやり直せたらいいがのう。檀れいは、ええ女優じゃのう。話がそれてしもうたげな。

あの柔道選手がこの大事な時期に、祝いの発表をしたこと。もうそれだけで、すべてが見えてしもうたげな。ということなんじゃよ。柔道はもうスポーツで武道から遠いところへ行ってしもうておる。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

五輪後に崩壊するじゃろうな

中国は。多くの専門家が分析した結果であるから、目新しい話ではござらん。一国の中で、その民度、意識、所得、知識の格差があり過ぎじゃ。冷凍餃子の農薬混入はその格差を象徴しておるのかもしれんて。インフルエンザやHIVを始めとする多様な感染病は、かなり蔓延しておるようじゃ。これも知識格差のせいじゃろう。あの国を一度出たものは、あの国へ戻りたがらないのう。あの国でいい思いをしておるのは、ほんの一握りの少数派。党の幹部とその家族、それに連なる企業家が儲けておる。崩壊したときに、周辺国はどうなるのか。分裂、独立する国家があり、流出する民が多数出るじゃろう。その前に、市民に対する武力制圧があるじゃろうな。元々中国から独立している台湾やチベットやら、早くから独自路線を打ち出していたところは、新しい骨格の支えになるかもしれんて。それに比べて、他国じゃが、将棋倒し的に崩壊する可能性が出てくるのが北朝鮮じゃろうな。五輪は、そのきっかけじゃろうな。スポーツの祭典では終わらんじゃろうて。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

野菜ソムリエは男運がないのう

というても、拙者の周りには誰もおらんし、テレビや雑誌に出る2人の女性しか知らんわけじゃがのう。1人は包茎専門医と結婚する予定だったあの女性じゃ。もう1人は、いまやバラエティ番組しかお呼びが掛からない中年俳優と付き合っていたモデル出身で俳優で市民マラソンマニアの女性じゃ。確か中年と別れた後、サーファーと付き合っていて、その彼が、海で亡くなったんじゃなかったかのう。未確認情報じゃがのう。そもそも野菜ソムリエが必要なのかどうかもわからんが、いろんな資格や肩書きがあるが、このような形で、野菜ソムリエが認知されるとは、野菜ソムリエの仕掛け人も想像だにしなかったでござろう。

恐らく頭の中が豆腐でできたような、広告代理店が仕掛けたのであろう。頭がやっこい奴らじゃて。それに乗っけられる形で、あまり目立たないのじゃが、綺麗めで隣のお姉さんや若奥さん的な準有名人に、仕込みで資格を取らせて、多くの若い女性の知的好奇心を擽り、お金を頂こうという魂胆じゃろうな。そして天下り役人に小遣い銭を稼がせて、野菜市場やらの活性化でも目指そうというのかもしれんて。じゃが、あまり幸せではない、負け犬系の綺麗なお姉さんや若奥さんばかりが取る資格と誤解されて、イメージはイマイチになってしまったのではないかのう。男運が皆無としか思えんからのう。2人しかしらんから、偉そうなことはいえんのじゃが、ほかにどんな人々がおるのか、興味があるのう。男運がない女性が野菜ソムリエになったのかのう、それとも野菜ソムリエになったから男運がなくなったのかのう。広告代理店の考えることは底が浅いからのう。呵、呵、呵、呵、呵、呵、呵、呵、呵、呵。花山大吉

| | コメント (0)

デスノートの最初には金正日じゃろ

先週末じゃったかのう。途中からじゃが、デスノートいう邦画をテレビで見た。とてもようできとった。新撰組の沖田総司役を演技を見てから、男色の気は全くござらんが、F君の静かなファンとなってござる。土方役の演技を見てY君のファンにもなってござるのじゃが、決して男色の気はござらんぞ。さて、デスノートのキラとLの知能戦は、それはそれでええんじゃ。

デスノートの細かい決まりを知らんから、ご法度なのかしらん。じゃがやはり、デスノートがあって、この世にのさばる犯罪人や悪人を裁けるとすれば、真っ先に書かねばならんのは、金正日じゃろう。さすれば体制は崩壊へ向かうじゃろう。混乱することは間違いない。すると、横田めぐみさんを始め多くの行方不明者が帰国できるきっかけになるはずなんじゃ。マスコミは、映画の完成発表会でこんなことを質問したかどうかしらん。真面目で勉強家で酒豪と聞くが、F君に、一人だけ名前を書くことができるとしたら、誰の名前を書くか聞いてみたいもんじゃ。そこでもし、金正日と答えたら、男を上げるじゃろうのう。こんなことを書いても始まらんのじゃが、横田夫妻のお姿をテレビで見る度に、胸が苦しくなり、目頭が熱くなるからのう。なんとかしたいのう。超能力者諸君よ。スピリチュアル・カウンセラーではござらんぞ。SCは要らん。が、本物のエスパー諸君が本当におるんなら、念力をかの半島に向けて送ってくれんかのう。心臓発作で構わんから。どうかのう。荒唐無稽の話になってしもうたのう。横田夫妻には長生きして頂きたいし、早くめぐみさんに戻ってきていただきたいためじゃ。勘弁じゃ。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

消えて欲しいベテランお笑いS

所属事務所の女性マネージャーに暴力を振るい、唾を吐きつけたベテランお笑いSが、若手お笑い女性トリオを大罵倒して、番組がお蔵入りしたそうじゃ。何故、Sが番組に出続けるかについては、前にも述べたがのう。要するに、スタッフと仲良くなり、手なずけておるからじゃ。若いADの頃から、特に局の社員に媚を売っておくというわけ。視聴率なんてどうだってええというのがSの持論。スタッフが使いやすいタレントになり、そこそこの笑いを取れればいい。スタッフが考える少し上くらいのことをやることをこのSは心得ておる。視聴者なんかどうでもよいのじゃ。そうじゃろうなぁ。強い者には媚び諂い、弱いもの虐めをする輩には、早く消えてほしいのう。所詮は、チンピラじゃからのう。このバカタレが。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

そんなことをあの神は認めておるのかのう

今月の1日に戦乱が続いておる、かの国の首都の市場で、知的障害のある女性に付けられた爆弾が、爆発したという報道がござった。それも2人。2か所で。死傷者は、200人を越えるそうじゃ。体に巻きつけた爆弾を遠隔操作で何者かが爆発させたという報道でござる。本当なのかのう。軍報道官による発表らしいがのう。それは、想像するだに酷い犯行じゃ。無差別テロ。それも知的障害者女性2人に。ありえんじゃろ。それが事実とすれば、悪魔の仕業でしかござらん。じゃが、そのを見ていた誰かがおったということなのかのう。そこまで裏を取れての報道なのかのう。負傷者の中に、犯行の一部始終を、そういう女性が爆発する様を見ておった方がおったのかのう。まさか酷いテロを印象付けるためのデマではなかろうとは思うのじゃが、もしそうだとしたら、それも悪魔の仕業でしかないのう。いずれにしても悪魔がおるのう。あの国には神はおらんのかのう。おってもそんな悪魔の仕業を許すのかのう。この国の八百万の神に感謝し、祈るしかないのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

民族を護るための戦時体制を玄米で乗り切れ!

午後のワイドショーと言う奴は概して、頓珍漢なことを平気で垂れ流しておる。かつてオウム事件のときに、坂本弁護士のビデオをオウム信者に見せて弁護士一家は殺されてしまった。それで死んだ報道といわれたテレビ局じゃ。このテレビ局は以前から偏向した報道がよくされておる。話が逸れたのう。その番組は、お笑いコンビHのMが司会をしておる。以前は、昼にやっていたようじゃがのう。このMがまた頭が悪くて、面白くない。何故、頭の悪くて面白くない芸人を司会に使うのかのう?コンビだったデブの相方Iは、頭の回転がよく、大食いで、非常に面白いのじゃがのう。それはともかく、中国産餃子の事件を受けて、わが国の食糧自給率の低さやらをやっておった。米と芋は、100%自給できるという話になったときに、農産物の自由化云々という展開になり、このMは、あろうことか、「農業は、地球温暖化にもいい」などとわけのわからんことをいうておった。ばかもん!農業は、環境破壊産業である。地球温暖化にいいじゃと?たわけたことをいうな。温暖化ガスの排出量は、地上でのカーボンニュートラルじゃから、食物となる植物系での温暖化ガスで大きくプラスマイナスがあろう筈がないんじゃ。カギになるのは、樹木や森林じゃが、森林じゃって、老木はそれほど二酸化炭素を吸収せんし、排出する一方になるからのう。笑えないお笑いバカが、バカも休み休み言わんか。したり顔で言われるから困るんじゃ。見ている主婦が信用してしまうではないか。バカドモのワイドショーに解決策など提案できるわけもないんじゃが、この番組も尻切れで終わっておった。答えではないが、ヒントを出そうかのう。

とりあえず、信頼できる国産食糧の自給じゃ。それを考えなければならん。じゃがそれを考え実行するまでに繋ぎをどうするかが問題じゃ。そこで以前、当ブログで書いた、玄米じゃ。純国産の玄米を食うて、水を飲んで頑張ればええんじゃ。そんなこと無理じゃと思うじゃろうが、いざとなれば、日本人は賢いし頑張り屋じゃ。じゃから、毛唐や大陸・半島系の民族は、大和民族を恐れるじゃのう。ゴミ問題がいい例じゃ。リサイクルじゃ、分別じゃ、ゴミを減らすんじゃ、というのが浸透して、すぐに満杯になるはずじゃったゴミの最終処分場は、かなり先まで余裕がある。ただしゴミ発電は、ゴミを大量に出さないと成り立たない二律背反じゃ。これは、低脳な役人と御用学者が作り出した徒花でござるから、全く評価はできんがのう。話が逸れてしもうたげた。いざという時は玄米で乗り切るしかない。これは、民族を護る食糧自給の戦時体制でござる。花山大吉

| | コメント (0)

儲かるわけがない焼却炉

ごみ処理プラントでJ社が今期特損500億円となるらしいのう。I社もE社も同じようなことになっとるらしいて。ゴミ処理プラントというても、所詮は焼却炉じゃ。納入先の自治体と結んだ操業・保守請負契約のコストが予想以上に膨らんだために、今後17年にわたって生じる損失を損失引当金として一括計上するというが、新聞も企業もわかりずらい言い回しをしておる。そんなことに格好をつけてどうなるのかのう。

解りやすくいうと、壊れやすくて、トラブルや事故が多過ぎる、不良品というかはっきり言って、欠陥焼却炉を自治体に収めたからこういうことになったのでござる。何故か。ロクな技術を、I社にしてもE社にしてもJ社にしても、持っておらんからじゃ。では、どうやって欠陥焼却炉を自治体に収めることができたのか。入札での落札じゃ。指名競争入札やらいろいろあるが、どういう入札か、それぞれ自治体によるじゃろう。その入札で、談合したんじゃよ。予定価格や予算を役人に毒饅頭を食らわせて聞き出して、技術力がないから、仲間内で握りあうんじゃのう。腐れ共じゃ。焼却炉は、ガス化溶融炉じゃとか、ストーカ炉じゃとか、ロータリーキルンじゃとか、流動床炉じゃとか、ようわからんがいろいろある。じゃ一つ解りやすい判定方法がござる。夢の技術じゃとか、次世代型、次次世代型じゃとか、未来じゃとか、ゼロエミッションでゴミや廃棄物が出ないとか、希望的な明るいキャッチフレーズがついているのは眉唾でござる。恐らく、焼却炉の寿命が、耐久年数がどれくらいかしらんが、それまで、非常に困難な修理が続く、赤字を垂れ流し続けるということじゃ。因みに操業や保守請負は、子会社に丸投げしておる。それも高値でのう。

技術も能力もないのに、談合で無理に落札したくせに、まともに修理すらできないから、自治体から話が違うじゃないかと詰め寄られて、赤字を垂れ流すことになり、何とか焼却炉を動かしているということじゃのう。身から出た錆じゃ。本当のバカタレばかりじゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

所詮タバコ屋でござるからなぁ

冷凍餃子問題じゃが、これに関してインサイダー疑惑がくすぶっておるようじゃのう。発表の前にタバコ屋株が売られて、急落しとるようじゃ。煙草のテレビCMは禁止されておるが、イメージ広告の大量出広で、腰抜けメディアになりさがっておるテレビ。他の媒体も同じじゃがのう。いろいろ新規事業をやっておるのは確かじゃ。じゃが、所詮は、タバコ屋。売り上げの九割以上が煙草じゃからのう。元は親方日の丸。元大蔵筋は、首筋が寒いんじゃないかのう。タバコ屋は、もう先がない。タバコ屋が反映すると、国は滅びる。百害あって一利なしじゃからのう。まさか旧大蔵を貶めるために農薬を入れたんじゃなかろうがのう。本業から脱却したいが、それなしじゃ食えないからのう。あの会社は。農薬とタバコ。どちらも有害じゃによって。桑原桑原。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

大阪府知事は誰がなっても同じ

じゃから、あのタレント弁護士が当選したんじゃろう。民度の高さ低さという問題ではない。破綻、崩壊する。大阪は、商人の町というが、そうではなくて、自分たちだけよければよいのではないかのう。お笑いで終われば、なんでもありかのう。大阪と東京は違う。多分、早晩、ギブアップするんじゃないかのう。どうもようわからんが、そうなると、大阪の民は、アホということを全国に知らしめたことになりかねんぞえ。どうするんじゃろうな。イタリアみたいな開き直りがあるのかもしれんがのう。破綻自治体になるのは時間の問題じゃぞえ。花山大吉

| | コメント (0)

あの知事は当ブログのコメントとほぼ

同じようなことを、記者会見で述べておった。週末のニュース番組で確認したのでござる。アジアハンドボール連盟の東京五輪不支援についてのコメントじゃ。まあ、よういうたぞえ。少し遅かったがのう。

村民、町民、市民、区民、県民、都民、国民に迷惑を掛けた役人に、その同じ迷惑で償わせるという法律ができんかのう。無理じゃろうがのう。社会保険庁職員の年金をゼロにするとか、C肝炎に汚染された血液を厚生労働省の歴代担当者に注射してやるとか、じゃ。今日の第1回目は、これくらいにしておくが、役人への罰シリーズとして、ときどき述べていこうかのう。無理じゃろうが、想像すると胸が少しスッとするからのう。花山大吉

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

東京電力の初めての褌

東京電力が初めて4-12月期連結決算が最終赤字となったようじゃのう。これまで東電の社員は、あらゆる面で異常に恵まれておった。給与、休暇、待遇、社宅住宅手当、福利厚生、産休、その他もろもろじゃ。よく褌を締めなおせと言われるが、それは、要するに、ユルフン状態じゃによって、緩々でも褌を着けておる状態じゃ。じゃが、東電は、はっきり言って、履いてない、ムフン状態じゃ。じゃから垂れ流しじゃ。

原発は、国策じゃから国も大目に見てきた。宇宙開発事業のロケットと切り離しておるから、核兵器には見えんが、原発の技術と合わせれば、核兵器ができるという構図じからのう。トップ以下、末端社員まで、気を引き締めて、褌を箪笥から出して、初めてじゃと思うが、しっかりと締めんと、とんでもないことになるぞえ。いろんなものを切り詰めて、電力料金にすぐ転嫁することばかり考えるでないぞ。国が護送船団方式も含めて、守ったり、護衛して甘やかされてきた会社や業種は、ほとんど1回は傾いておるからのう。しっかりせい。このバカタレどもめが。花山大吉

| | コメント (0)

堤真一扮するオガタが警視庁SPを志望した理由

ドラマSPで、堤真一は、東大法学部卒にも関わらず、ノンキャリアで、警視庁のSPを志望した理由は、長期にわたり政府要人の動きを知ることができるからでござる。首相は、くるくるといくらでも代わる。代わりもいくらでもいる。任期の短い長いに関わらず、常に日本を操るトップの行動や周辺の情報を得ることが可能だからノンキャリの現場SPなんじゃのう。所属のサークルの大儀が何かというと、それは日本を強い国にしていくよう操るということじゃのう。強い国とは何か。それは、おいおい説明があるじゃろうて。小説ならいくら伏線を張っても、ページに限りがないので、何とでも処理できる。じゃが、脚本はダメじゃ。役者が多数絡むために、辻褄が合わなくなり、整合性を重視する余り、登場人物にその人格・性格を無視した行動や言動に走らせることになるんじゃのう。伏線を張っては、読者を裏切るのが好きな作者だということを聞いた。じゃが、アクションはドラマの中だけにせんと、伏線と意外な展開を目論む余りに、話の展開がアクロバチックになると、もううそ臭くてついていけなくなるからのう。そうならんように頑張って欲しいのう。続編を楽しみにしとるぞえ。とエールを送っておこうかのう。花山大吉

| | コメント (0)

ナポリのゴミ問題とダイオキシン

何でもイタリアのナポリがゴミで溢れておるらしいのう。マフィアと政治家が絡んでおるらしい。イタリアでは、ゴミを焼却しないことになっておるのかのう。焼却すればいいというもんござらんからのう。イタリアのセベソという街の化学工場で1976年に爆発事故が起こり、辺りにダイオキシンを撒き散らして、大変な被害を及ぼした。ゴミを低い温度で焼却すると、ダイオキシンが発生する。ダイオキシンを発生しないといわれるガス化溶融炉も作っていないようじゃ。ダイオキシンが発生しないというのは嘘じゃからからかもしれんて。ガス化溶融炉は欠陥商品じゃからかのう。銀行が破綻しても、取り付け騒ぎにならないお国柄じゃから、パニックにならずおっとり構えて、リサイクル、リユース、リデュースを実践して、ゴミの減量化に努めることが肝要じゃのう。花山大吉

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »