« 頭のよくない巨乳タレントの賞味期限は短い | トップページ | せんたくは偽者の集まりかもしれんて »

2008年1月24日 (木)

離婚カウンセラーも眉唾な商売

渋谷のセレブばらばら殺人事件の被告Mの公判が進んでおる。一昨日は、Mの母親が出廷したようじゃ。殺人事件を起こした人間が一番悪いが、それを引き起こした相手にもそれなりの原因があろうな。そうした細かい事情については、これから公判で明らかになっていくじゃろうて。それはそれでええんじゃ。この前にスピリチュアル・カウンセラーについて述べたが、カウンセラーという商売はやはり眉唾がほとんどじゃのう。

離婚カウンセラーという商売がござるが、それが代表格じゃ。今、マスコミによく登場するのは、二人おる。いずれも中年女性じゃ。いずれも悪い評判ばかりしか聞こえてこない。本を書いて、それを読んだ人たちが相談に訪れるようじゃ。名前を検索すればいくらでも出てくるから、彼女らの評価がすぐ解る。その片方のOに、この事件の殺人犯Mは、相談しておったようじゃ。しかし離婚もできんと、解決することができんかった。Oの主催する離婚カウンセラーの学校にも通っておったようじゃが、全く意味がないためMは、途中で通うのを辞めている。どうもOの周辺には黒い人脈がウロウロしておるようじゃて。まさかこの人脈が事件に関わったとは思えんが、女性一人で、バラバラにしてそれを運ぶといった犯行が可能じゃろうかのう。共犯者は本当におらんかったのかのう。離婚カウンセラーなんぞに相談しても、金を毟り取られるだけじゃからのう。離婚カウンセラーで生計を立てられると思ったのかのう。Mは、泣きっ面に蜂じゃった。それは同情に値するじゃろう。あれほど残虐な犯行は相当な恨みつらみがあったのではないかのう。殺人はもってのほかじゃがのう。花山大吉

|

« 頭のよくない巨乳タレントの賞味期限は短い | トップページ | せんたくは偽者の集まりかもしれんて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭のよくない巨乳タレントの賞味期限は短い | トップページ | せんたくは偽者の集まりかもしれんて »