« 本業の出涸らしが政治家になるのかのう | トップページ | ナポリのゴミ問題とダイオキシン »

2008年1月31日 (木)

野菜ソムリエは蕎麦の食べ方をしらんのかのう

野菜ソムリエで飯が食えるのかしらん。野菜ソムリエが包茎手術専門医の蕎麦の食い方が嫌で、結婚が頓挫しておるという話を耳にしたのでござる。じゃが、蕎麦は景気よく音を立てて、食うもんじゃ。江戸っ子は、蕎麦を食べるでなく、「蕎麦を手繰る」というくらいじゃ。野菜ソムリエは、蕎麦の食べ方を知らんのかのう。差別しているわけではないが、日本人なら知っておいて欲しい常識じゃ。知らん日本人も沢山おるじゃろうがのう。日本人じゃないからしらんのかのう。多分、そうじゃなかろう。蕎麦の食い方云々の話は、こじつけじゃ。本当の原因ではなかろう。ハワイで蕎麦を食べた時に食い方を注意され、食後に、野菜ソムリエの包茎医師に対する態度が急変したのかもしれんがのう。要するに、相撲取りとの関係やら、包茎手術専門医やら、その他いろいろなことを知らなかったのかしらんが、野菜ソムリエは包茎医を嫌いになったんじゃよ。蕎麦は関係ない。野菜ソムリエは、野菜でなく男を選ぶ目も養わないといかんぞえ。野菜も茄子やら胡瓜やら、太ければ良いとはかぎらんからのう。何やら淫靡な話になってしもうたげな。桑原桑原。花山大吉

|

« 本業の出涸らしが政治家になるのかのう | トップページ | ナポリのゴミ問題とダイオキシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本業の出涸らしが政治家になるのかのう | トップページ | ナポリのゴミ問題とダイオキシン »