« フジテレビの激安ふぐはトラでござらんぞえ | トップページ | ドラマSPでまた間違い。5連発で1発は空砲 »

2008年1月18日 (金)

NHKのインサイダー記者はクビじゃが週刊Aの編集長も同じじゃ

報道に携わる者は、あらゆる欲と縁をきらんとならん。性欲、食欲、金銭欲、睡眠欲、その他もろもろを禁欲せんとならん。インサイダー?報道にいる価値はない。お主らに斬ることができる輩はどこにもおらんぞ。竹光や鈍刀しかもっとらんくせに、NHKなんぞに入るでない。NHKの看板でしか取材できない輩じゃしのう。またNHKというと取材を受けてしまう取材対象者も沢山おる。対象者もブランドや組織でなくて相手や個人を見極めないといかんのにのう。恐らく真剣勝負の取材現場など一度も踏んだことはなかろうな。どのような罠があるかわからんような、胃がぎりぎりくるような、暴力装置から狙われるような、取材を始めた途端に住まいの近所に黒い車が駐車されているような、一人で切り開いてゆくスクープを抜いたこともないに違いない。何しろジャーナリストというよりも屑じゃからのう。もう人生は終わったと言ってよかろう。ジャーナリストに禊はない。芸能人なら、大麻じゃろうが、覚せい剤じゃろうが、強盗じゃろうが、殺人じゃろうが、娑婆にさえ戻ってくれば、色物やら本やらで稼ぐことができる。じゃが、ジャーナリストだけは、一度汚れたら終わりじゃ。錆びついた刀はいくら砥いでも刀身は、細く薄くなるばかりで切れ味など無きに等しい。斬りつけると刀身が折れて自分に刺さったり、飛んでくるからのう。南無阿弥陀仏。もう現場にはもどってくるでない。

さて、そのニュースを受けて、テレビ朝日の朝のワイドショー番組では、週刊Aの軽薄な編集長Yが出ておった。確か、「うちの会社では、やってはならないという規定がある」じゃの、なんのと偉そうに批判しておった。お主がそんなことを言えた立場かよう考えい。北朝鮮の拉致被害者の親の単独インタビューを載せたのはどこの雑誌じゃったかのう。お主のところじゃよ。お主が、Uという記者と組んでやったんじゃなかったかのう。親の話を単独で、どういう経緯で聞くに至ったのかしらん。何かの脅し的なネタとのバーターなのか、金なのかしらん。ジャーナリズムに決まりや法律はないし、記者クラブの協定などくそ食らえではある。しかし、協定や法律よりも厳しく自らを律して正義を貫かんとならん。ネタ元や被害者を守らないとならん。スクープでの功名心ではなく、事件や事故の将来、社会の未来を見据えた正義の心がないとならん。Yにはそれが全くない。へらへらと薄ら笑いを浮かべているだけのお主には、ジャーナリストを批判する資格はござらん。他にもあるが、今日は止めておこうかのう。可愛いくて頭のよい、たまちゃんが横におるしのう。じゃがいうておくぞ。このバカタレが。花山大吉

|

« フジテレビの激安ふぐはトラでござらんぞえ | トップページ | ドラマSPでまた間違い。5連発で1発は空砲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フジテレビの激安ふぐはトラでござらんぞえ | トップページ | ドラマSPでまた間違い。5連発で1発は空砲 »